【失業者1万人】携帯ショップの行方

0
138

こんにちは、うっしーです。

結婚したい、旅行したい、休みが欲しい!

リアルが充実するのに必要なものって何だと思います?
うっしーは自己承認欲求を常に満たしてくれるパートナーと適度な旅行、お酒があれば満足できます。







ほい、本日は成熟したスマートフォン市場+総務省のガイドライン策定によって窮地に立たされた携帯電話ショップの現状をお伝えします。

携帯電話が売れない!総務省よ責任とれよ

携帯電話の市場が成熟化しています。

もう売れません。


そんな声が聞こえる2016年5月、携帯キャリアの学割シーズンも終了にさしかかり、いよいよ携帯氷河期の突入となります。

何故携帯電話が売れなくなってしまったのかをおさらいしましょう。

ちなみにうっしーは学生時代のスマートフォン全盛期を販売員として経験しておりました。
あの頃は初代Xperia Galaxysが2大看板でdocomoから発売されて今でも容易に思い出せます。そしてうっしーはGalaxySを購入してました。

久しぶりにグーグルで初代Galaxy Sを検索してみました。

phone

うぉ
もう6年も前のことなのですね、その時まだドコモは端末購入サポートによる購入方式を採用しており、50000円程度の端末代金を半分はキャリアである、docomo半分はユーザーが捻出する仕組み
2年間で相殺するというシステムでした。
今はMNPでの端末購入サポートが一般的になっていますね。

それから1年後にdocomoからGalaxy Nexusという機種が発売されるのですが、これがキャッシュバック戦争の始まりだったかと思いました。

機種変更一括9800円+2万円還元
新規契約一括4800円+2万5千円還元

この当時の携帯電話では既に端末購入サポートは撤廃され月々サポートの実質〇〇円が主流になっていました
ちなみにこの当時ソフトバンクは純増数ナンバー1を常に公表し、それに追随すべくau、docomoも躍起になって新規契約数を伸ばす施策をたくさん行っていました。


そしてこの時期は実は携帯販売数は落ち込んでいたみたいですね

スマートフォンにするかガラケーにするかの2極化でこの時も2台持ちがはやっていました。

携帯会社の儲かる仕組み

bsfreee151108178395

そんな携帯販売の歴史ですが、携帯ショップがどうやって利益をあげているかというと、キャリアからの販売インセンティブです。

新規契約のインセンティブをもらうためにクリアすべき数値契約数(バー)をどのレベルまで達成できたらいくら出しますよというシステムですね。

主にdocomoのバーが利益率が高くよくフォトパネルや、タブレットの一括販売を行っていたのが記憶に残っています。
今でもたまに見かけます。

そのため携帯ショップはキャッシュバックを出し乗換を何100台も月間に獲得できれば余裕の黒字だったのです。

がしかし、総務省がガイドラインを策定しキャッシュバックをこの春から行えなくなってしまいました。
携帯キャリアとしては、キャッシュフローが構築されているので、ユーザー数の増減さえなければ赤字にはなりませんが、販売店である携帯ショップはそうはいきません。

スマートフォン市場の成熟化、買い替える価値なし端末

Xperia XやGalaxyS7がこの春リリースされ、Androidのフラッグシップである、この2機種はいまだに検索ランキング上位にいるため
うっしーのこんなどうしようもないブログにも見に来てくれる方がいるほどです。

今だから言えるXPERIA XとGalaxy S7はどちらに軍配が?


しかしふたを開けてみれば処理能力でいうとXperiaZ5とXperia Xでは同数値しかでていません。

参考4gamer

バッテリーの持ちがよくなったらなら買い替えます!っていう人いますかね?
2~3万ならまだしも10万円もする携帯電話を誰が買い替えるのでしょうか。

10万円あったらうっしーはMacBookAirを買いたいです

でもガジェット好きは「VRヘッドセットが付いてきます!」
なら買っちゃうかもしれません

ぶっちゃけここしか購入の決め手なくないですか?

スペック厨をうならせるサムスン様ですら
防水に戻したりMicroSDをさせるようになったりとあまり変化がありません。

こうなったらもう売れない

iPhoneは廉価版の発売ラッシュでブランドパワー低下
そうなったら消費者は安きに流れます。

なぜなら世界も日本も貧乏人の方が多いからです。

ということでしばらくしたらZenfoneブームが来るかもしれないですね
今は一般消費者に浸透しきっていないASUSのZenfoneですが、先にあげた3機種の半分以下の価格で買える最強のコストパフォーマンスを誇っております。

参考

携帯ショップが潰れる日

携帯ショップは潰れます。

そしてそれに関連する企業も潰れます。
携帯の販売店は、商社や家電量販店が強い存在で、どちらも携帯販売にて粗利を稼いでいました。
携帯ショップに従事している人間がおよそ1万人、商社や家電量販店の人もいたらそれ以上の数の人の職が失われます。

この事態総務省はどうするのでしょうか、この問題が表面化するのは9月頃だと思いますが、新入社員で携帯電話ショップに入った人はかわいそうですね、それ以外に何をすればよいのでしょうか?

次回はそれに関連する企業のことも含め転職できそうな環境を考えてみたいと思います。




コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください