【早い】Softbank Airはこんな人におすすめ!料金ではなく環境で選ぶ!速度も公開!

1
317

ニュース、本、音楽、ドラマ、アニメ、映画、食料品、ファッション、趣味に至る様々な日常生活で手に入れるモノや情報は今やインターネットから入手する時代ですね。

書籍をAmazonで調べれば新品価格から、中古価格、それが実用的かどうかまでの「情報」が手に入るし、ブログで綴られたブロガーの実体験は時として実用書よりタメになる情報を得ることができます。

ファッションでいえばユニクロのサイトに行けば、大型店に行くのがめんどくさいと感じている人も、大型店専用の洋服を買うことができるし、買った人のレビューを参考に分析すれば、実際に店に行ってフィッティングする必要なく洋服を購入することができる

動画コンテンツでは、huluNetflixに登録すれば、リアルタイムで放送されている番組をレコーダーを使わずに、好きな時間に見ることで、放送時間に左右されない有効的な時間の使い方ができます

以上のサービスを利用する上で必要なものといえば、皆様ご存知の通りインターネットとデバイス。

最近ではインターネットの仕組みを理解しなくても、勝手にインターネットにはつながっているし、PCやプリンターの仕組みを理解していない10代や20代も珍しくないと話題になっている。

そんな人たちに迫りくる問題はインターネット契約恐怖症です。

実際に目撃した話

ルータ買い替えの際に家電量販店のBBルータコーナーで目撃した人の話です。

客 「wifiルーターがあれば、インターネットにつなげられるんですよね?

店員 「インターネットの契約ってされてますか?」

客 「インターネットの契約って必要なんですか?ルーターがあればwifiつなげられるんでしょ?

店員 「インターネットを使うために契約が必要です

その後そのお客さんと店員さんは必要か必要ではないかという議論を5分ほど展開し、お客さんは肩を落としながらインターネットを契約していた。

 

どうやらタダでインターネットができないのが大変ショックだったようで、その人はSoftbank Airを契約したらしいのですが、光回線の月額利用料金に唖然とした態度を示していました。

この光景を目撃した私が唖然としていたのですが、そういう人は本当に多いらしいです。MOROIMG_0591_TP_V

Softbank Air

システムが簡単になればなるほど人間は愚かになってしまう光景」を目撃した私が今回紹介するのは、やはり簡単接続可能なインターネット接続サービスのSoftbank Airです。

Softbankが提供しているこちらのサービスの売りは

  • 簡単に接続できる
  • 初期費用が少ない
  • 回線速度がはやい

簡単に接続できる

4G回線に懐疑的な目を持っている人たちは少なくないと思います。

しかし上記のような人たちは回線速度のありがたみを潜在的に感じているのにもかかわらず、インターネットを受動的に使える環境の導入を余儀なくされたため、手間と実用性を天秤にかけたときに、手間に傾いてしまうのです。

 

ならばSoftbank Airを使えばよいのではないかと思うのです。

スマートフォンしか利用しない人は、Wi-Fi接続ができれば問題ないので、回線の中身を深く考えることはしないと思いますが、一応紹介します。

Softbank Airが利用しているのは2.5Ghzの周波数帯域Wimax 2+とほぼ一緒です。

遅延がなくハイスピードかつ、帯域制限がかかりにくいのがメリットでデメリットはエリアが狭いこと。

入ってしまえば早いが入らない場所が多いということですね。
ちなみに2.5Ghz帯なので、Softbankでは提供エリア等は窓口で申し込んでみないとわかりませんが、UQホームページのピンポイントエリア判定で、○判定がでれば概ねエリアに入っていることが多いです。

Wi-Fi接続は簡単で、本体をコンセントに刺して電源を入れるスマートフォンのWi-Fi設定画面で本体裏面のSSIDにパスワードを入れるだけでつながります。ssid

参考ソフトバンク

 

初期費用が少ない

一般的に固定回線といわれる、主に光回線には工事が必要であり、既に光の配線がされているレアな集合住宅や、かつて回線工事がされていた戸建て以外は一律2万円程度の工事費用が発生します(キャンペーンにより異なる)
Softbank Airの特徴として、本体を購入するかレンタルをして家に置くだけなので、工事は不要であり、引っ越し時にも容易に移動させることができます

回線速度がはやい

一般的にエリア内であれば、30~50Mbpsは出る仕様になっており、ソフトバンクもそれを担保するために、地域でのユーザー数をコントロールするため、定員が決まっています

実際の速度としてはADSL以上光未満という印象ですが、スマートフォンのみでの利用であればこれで十分だと思います。

追記2016年7月21日

soft bank Air2の速度を測りました。

sbair2
電波レベルは3のMax

RBBTODAY スピードテストで測りました。

sbairrbbtoday2 sbairrbbtoday1

BNRで測ったところ実測値でこちらも30Mbpsほど出ておりました。

これだけ出ていれば、一人暮らしなら何の問題もない!

 

Softbank Airをお勧めしたい人

私の中ではこんな人にお勧めです。

  • とにかく早くWi-Fiがほしい人
  • 引っ越しする可能性がある人
  • インターネット契約を初めてする人

とにかく早くWi-Fiがほしい人

即日使えるインターネットはモバイルルーターかこのサービスしかありません。

固定回線の工事には2週間から1ヶ月を要することが多く、家の状況によりいまだに光がエリア外の方は迷わずこれを選ぶとよいと思います。

引っ越しをする可能性がある人

SoftbankAirは引っ越し時のエリア外については違約金を請求しません
そのため引っ越す可能性のある単身赴任者や学生の方には特におすすめで、きちんと転居手続きを行ったうえでエリアに入っていないとみなされた場合、本体の分割金以外は免除となります。
これを見越してレンタル契約(買取とレンタルでは490円差がでる)がお勧めです

インターネット契約を初めてする人

基本的に固定回線を引くために工事をする=人が家に来るなので、若い女性やお年寄りはSoftbank Airを選ぶのが良いのではないでしょうか。

固定回線は家に引くサービスなので、辞めたくなった場合上記のように解除料金が発生します、工事費を分割にされていた場合、工事費も発生します。

要るか要らないかわからないもののために2年間の縛りと2万円程度の工事費を請求されてしまうということに疑問を持っている人はSoftbank Airをお勧めします。