口内ケアへの関心からとく放題でリステリンを買ってみた話。

0
34

お口くちゅくちゅ

あ、それはモンダミンだ。

とく放題で400円

今月の日用品セールでトイレットペーパーを買いそびれた私はなくなく、余っているものをスマホで眠そうに探していたら、リステリンが残っていた。
とく放題は月額500円のサービスであり、会員限定セールが毎週行われている、会員制のディスカウント販売がメインのサービスである。

http://usshi-na-life.com/2016/06/13/post-769/

Amazonでの販売価格は700円、とく放題は400円
listerintokuhoudai

リステリンとは

リステリン(LISTERINE)とは、医薬部外品マウスウォッシュのブランド名である。
数ある洗口液のなかで歴史の長いブランドであり、世界各国で展開されている。1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、l-メントールの4つの有効成分による殺菌作用を特徴としている。2007年以降はジョンソン・エンド・ジョンソンから発売されている。
※参考wikipedia

 

インプレッション


CMでも外人が多用されることが多い口腔内ケア

日本よりも外国の方が臭いに敏感な気がする。体臭も口臭もおそらく黄色人種の私たちの方が臭くないからなのだろうか。

いざトライ!

メンソールやコーヒーの苦みに慣れてる私でも1回目の使用では涙が出るほど辛かった
しかし、その効果は絶大で口の中のネバつきと臭いが一層された。
というか下に残る感覚は、夏の部活動を思い出した。

 

そうサロンパスです。
口の中にサロンパス吹きかけられた風味があるため、あの匂いと刺激がダメな人は辞めた方がいいかもしれません。

口ですすいだ後に歯磨きをすることで、効果を発揮するらしく、毎回半泣き状態でぶっきらぼうに歯ブラシを口の中につっこんでいます。

医薬部外品なのでどれほどの効果があるかはわかりませんが、口内の刺激と、ネバつき低減、殺菌作用から個人的には常用したいと感じました。

コメント

Please enter your comment!
Please enter your name here