女性は権威と憧れに弱い生き物

0
144

御伽ねこむさんと藤島康介さんの結婚で0.3秒くらい

うわぁまじかあ

と息をのんだ

まぁ私の周辺で二人を知っている人間もいないし毛ほどにも話題に上がらなかったので、2chまとめで知る。

知らない世界で知らない人が結婚してもさして衝撃はうけないが、31歳差である。

これはやばい!

31歳差って相当やばい

何がやばいって

オリンピックが7回行われ、干支であれば二周りはゆうに超えている。
ジェネレーションギャップなんてあったもんじゃないし、私が31歳差で結婚しようと思ったらもう年上の閉経後の女性と結婚するしかないくらいやばい。

男という生き物は他社と競争するために生きることを遺伝子に命じられた生物であり、他人に憧れをもって障害を共にするというのはあまりない。
たいていは畏怖の対象として、あるいは従属すべきボスとして相手を認識するのであまり権威や憧れに恋するということはあまりないのだろうが・・・

職場で恋が多いのは女性が男性に対して権威と憧れをもつから

職場で恋が発生するというのはどういうときであろうか。
人は半径5M内にいる人間に恋をする
これは単純接触効果といって常にいるからこの人いいカモ的なやつであり、私も実証させたことがある、当時付き合っていた女性が一番かわいかった。

http://usshi-na-life.com/2016/06/03/post-685/

http://usshi-na-life.com/2016/06/03/post-687/

まあ実際のところは仕事ができる=尊敬の念上司である=権威の象徴なので惚れやすい。

私の場合幸いにして物が売れる販売員であったからして、

あ、大丈夫すか」とか「俺あれやっておいたんで

みたいな頼れる年下君を演出していたし。

学生というステータスの伸びしろを期待されてからかなり周りから「過剰な評価」を受けていた時代でもあったため、それが権威といえるかはわからないけれども、しかしその当時はいろいろとモテてた気がする。

顔と身長という男としての決定的なビハインドをもっていてもその当時は何も感じていなかったからそれはたしかにあると思う。

 

それにしても

にしても31歳差というのはやはりすごい、江戸時代じゃなきゃあまりないんじゃないか。

結婚して子供が生まれて成人するころには・・・

女性は「」を楽しむ生き物である
私たち男は「未来」を観て飯を食べるのであるから、この事実は男性女性で受け方が違うのは当然。

50過ぎて20歳の女性を抱ける男性というのは、そういないのであろうし、私としては

「はぁー(溜息)あのわがままぼでぃーをくぅ~↑↑」

 

という羨望を持っています。

コメント

Please enter your comment!
Please enter your name here