【8/22-29】Kindle unlimitedで今週読んだ本

0
33

全然時間が足らないよー

ドラえもーん・・・

Kindle12万冊の叡智を結集した、Kindle unlimited今週読んだ本を紹介いたします。

実用書や、How to本は「まずは知識をつけなさい」そういったことが多く書かれているから、頭に入りづらいのだと思う。
この本に関して言えば、「不動産投資するってこういうことだよ?」と言った内容が、経験談を元に記載されていて、プロの資金繰りや、不況時の切り抜け方が記されていました。不動産投資は薄氷の道を渡らなければならない・・・

そう感じました。
不動産投資に関する記事も書きましたので、そちらもご覧いただけると幸いです。

どんなおばさんが書いてんだよこの本。もう魔法とかってワードにそういうなんか胡散臭そうなセンスを感じます。
しかしながら、全ては勘違いでした。(著者すごいかわいいです。)
片付けができない本当の理由、根幹というか。片付けについてこれほどまでに向き合っている人間がいるかと・・・間違いなくこの著者の方も突き抜けている人間だと感じました。

手に触れて、モノと対話して、ときめかないモノは捨てよ!」これがメインテーマのように感じました。
私の部屋はときめかないモノだらけなので、実践したら、一切のモノが部屋から消え失せそうです。

インスタグラムって結局何が面白くて何ができるの?という率直の私見の下、読みました。
この本にはインスタグラムの原点、なぜ人気なのか。から、マーケティングや大企業の実例も記載された、まさに「インスタHow to本
個人的に「なるほど」と思ったのはインスタグラムの概要を文字に起こしてみたら、そういえばそうだ的なことがありました。インスタグラムはコンテンツ制作者(画像の投稿者)と閲覧者のみで拡散されることがインスタグラム上ではないのだから、完全実力主義だということです。

まず、ナニワ金融道を読まなければこの本は理解できません。私は青木雄二さんの「ナニワ金融道」を父の影響で読みました。当時は理解できませんでしたが、大人になるとわかる。でも大人になってからこういう汚い世の中を実践で経験してしまうと、立ち直るのに時間がかかりそうです。カイジを書いている福元さんも物書きとして大成したのはナイスミドルを超えてから、ということです。このお二人が若い時はなんでも経験した方が良いというと説得力があります。
この本には、表の世界では語られてない、社会の隅っこのことが書かれています。サクッと読めますのでまずは漫画からお勧めしたいと思います。

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください