4万円を手にしたら何を買うのがベストなのかと考えた時の選択はiPad Air2だった。

0
122

夏も終わりに近づきましたが皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。

と、インターネットでググったら季節の挨拶なぞは、即席麺のようにいとも簡単に使えてしまう時代に生きている皆様ごきげんよう。

もし4万円を手にしたら何に使うのでしょうか。

私はiPad Air2(買い戻し)を行いました。

おっと、忘れていけないのは、この記事は、4万円の有意義な使い方ではなく、iPad Air2を購入した理由。でありますから、4万円を握りしめてニヤニヤしている人はそっと閉じください。

ではいってみましょう。

なぜ何iPad Air2

いよいよiPadという製品がが完成形に近づきつつある。

ジョジョで言えば成長マックスのラインですね、スタープラチナザワールド的な。

iPadの購入を考えている人は、まずなんでiPadなのかよく考えるべきであります。

しかし、よく考えない方が勢いで購入できちゃったりしますが。

私がiPadを欲しい理由は3つしかないのです。

Flipboard使いたい

フリップボードご存知ですか?この神アプリを知っていても使わない人は非常にもったいない。

iPad2を購入した当初から利用していましたが、最強のキュレーション(まとめ)アプリでございます。

Flipboardの特徴

  • 興味あるジャンルのニュース、記事を電子マガジン形式で表示(すごくおしゃれ)
  • SNSでの共有が簡単。(利用頻度の高いSNSでの共有ボタンがたくさん付いています。)
  • 見出し(トップ画面)新聞のように時系列順でまとめる機能が秀逸(時間効率アップ)

https://flipboard.com

 

これらの機能はすごーく重要なのであります。ブログで文章のみひたすら列挙しているサイトを見かけますが、それはブログの基本ではないらしいです。

リアルの世界でもそうなのですが、小売店では必ず、アイキャッチ(人の目に止まる)ポイントがあります、いわゆるPOPと言われるものから、大きな看板、ポスターなどがそうですが、人間の目に止まるのは、文字ではなく、画像なのです。

インスタグラムマーケティング入門にも書かれていましたが、画像(動画)こそが人間にとって最大のアイキャッチであり、普段からつらつらと文章ばかり記載しているブログはあまり読まれないということですね。

 

このFlipBoardと言われるアプリケーションはブログ記事であれば、アイキャッチ画像(見出し画像)と、ディスクリプション(冒頭説明)をそれぞれ表示してくれるため、非常に頭に入りやすい(気がする)のです。

iPadとiPhoneの違いを簡単に写真で紹介。

 

flipipad1
iPadの見出し
flipipad2
iPadコンテンツ別

 

flipiphone1
iPhone見出し
flipiphone2
iPhoneコンテンツ別

このような形で電子マガジン(雑誌)形式で閲覧が可能となっており、雑誌を読むのにiPhoneとiPadどっちが読みやすいか、小学生に聞いてもわかる回答である、これを言うに及ばずというのだろうか・・・

そんなわけでこれが必要だったのです。

Kindle Unlimitedを使いたい

Kindle Unlimitedに関して言えば、「ためになる書籍」がないとか、「ビジネス書が中途半端」とか、「小説少なめ」とか色々な意見がありますが、電子書籍のサービスとしては群を抜いているのではないかと感じます。

Kindleで読める雑誌にスポットを当てると

  • MacFan
  • 週刊ポスト
  • 家電批評
  • MONOQLO
  • Tarzan

などなど、私が読みそうなのはこれくらいだろうか。

つまり、ハードカバーなどの良書がなかったとしても980円払う価値は十二分にあるということなのです。

私はKindle Paper Whiteを持っていますが、こと、「雑誌」に関してはタブレットなどで閲覧した方が効率が良く、読むの時間がかからないため、眼精疲労も少ない。

http://usshi-na-life.com/2016/07/15/post-1072/

あとはスクリーンショットが使いやすく、iPadがあればすぐにMacに同期されることが大きなポイントとなっております。

kidleipadhikaku1
MacFan目次比較
kindleipadhikaku2
MacFan表紙比較

雑誌を読むだけでも、Kindle unlimited は登録する価値があるということですね。

iPhoneリーディングリスト消化用

ツイッターは非常に利便性が高いとブログを書き始めて思う。
検索するよりも早く勝手に情報が流れてくるからに他なりません。
しかしながら、自分が本当に読みたい記事(読みたいと潜在的に思っている記事)を見つけるというのが困難な時代でもあります、情報が氾濫している今、特に気になるニュースに関しては、iPhoneのリーディングリスト機能を利用し、Macで閲覧、といった形で最近は運用してきたのですが、Macでウェブ閲覧がしんどい(つまり怠け)のでiPadを導入した、といった次第であります。

http://usshi-na-life.com/2016/07/19/post-1109/

ここまでつらつらと書き連ねておりますが、私がiPadを使う理由はビューワーとしてです。つまりiPad Proである必要はないということなんですね。
常に最新型のアップル製品はできれば欲しいのですが、4万円ではiPad proは買えませぬ。(iPadAir2も4万では買えませんが。)

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください