マクドナルドが復活するためのたった一つの方法

0
75

あなたは、Pokemon GOのためにマクドナルドに行くのだろうか。100円マックをするためにマクドナルドに行くのだろうか。それとも、Wi-Fi環境で仕事や読書をするために行くのだろうか。

私がマクドナルドに行く理由はたった一つです、それは「ビックマックが食べたいから。」というシンプルな理由であり、その食べたい衝動の期間がどんどん長くなっていることがマクドナルド失速の最大の理由だと考えられる。

マクドナルド不振理由

食べたいものがない

十年前であれば、マクドナルドに行ってバリューセットを頼んで、たまに食べるビックマックをニコニコしながら口に運んでいたものです。
その時のセット価格は500円くらいだったと思う。

最近のマクドナルドは削減してはならないコストカットのために、年々クオリティが下がっていると感じざるおえない現状があり、それがマクドナルドから足が遠のく理由となっていると推測する。

どれ食べても「んー舌に合わないな

つまり払った金額に見合うメリットが私たち消費者にないのであり、お金払うだけ無駄になってしまっている。

mangetutukimibg
先日食べた満月月見バーガーの写真

牛丼チェーンが強い理由。

一方の牛丼チェーンである、吉野家、松屋、すき家である、2000年代初頭までは、牛丼チェーンとマックは同じ消費者がターゲットだったと感じる。
サラリーマンからOL、マクドナルドで言えば、家族もそれにあたる。

安い、うまい、早いは私が子供の頃から変わらず、メニューのバリエーションも増えた上に、価格で言えば、競争激化などもあり、安くなっているのではないかとさえ思う。

牛丼チェーンはこう言った理由により20年経っても「安い、早い、うまい」を一貫して行っているため、消費者ニーズが絶えず存在していることになる。

現状のマクドナルドで言えば、ネットで話題に上がるが、見本と実物の乖離による顧客満足度の著しい低下が見られる。

スターバックスやモスバーガーの高単価の戦略を行ってはいるが、商品のクオリティがそれに追いついていない状態と思われ、上記の牛丼チェーンとは反対に「高い、早い、まずい」と言ったイメージが脳裏にちらついている。顧客のイメージ低下。

マクドナルドに高単価の商売は向こう10年は無理

マクドナルドが復活するための理由として、ホスピタリティの向上や、商品クオリティの向上が挙げられているが、まずは食の改善を行う方が、余程建設的だと思われる。

マクドナルドばなれの決定打は、ツイッターなどのバイラルメディアの拡散であるが、そういった、「不祥事」的なことは何度か起きているし、牛丼チェーンも狂牛病問題など世界的ニュースになった問題があっても、堅調に推移していることを考えると、業界が悪いのではなく、マクドナルドがとっている戦略に問題があるということだ。

ちなみにモスバーガーが2位の理由はマクドナルドと正反対の戦略を設立当初から一貫して変更していないことが挙げられる、スターバックスにおいてもそうだ。

原点に戻る、ファストフードのリーダーであることを再度皆に知らせる必要がある。

とはいえ、マクドナルドが売上で業界のリーダーであることは変わりなく、ゼンショーグループのすき家には一歩引くものの逆転の余地はあると思う。

まずは顧客意識の改善を

本来のマクドナルドらしさを取り戻して欲しい。「安くて、病みつきなるジャンクフード」的存在。

健康志向とかは、その辺の意識高そうな高級なカフェなどに任せておけば良いのだ。

そのためには、提供する商品の抜本的改革が必要である。

見本と実物を同等かそれ以上のクオリティに引き上げる

飲食店は粗利ありきで考えてしまうと、どんどんクオリティが下がってしまう。

スティーブジョブズの言葉を借りるのであれば、

「ダメな製品はどんなに優れたマーケティングを行っても売れない」

ということであり、まずはマクドナルドらしさを取り戻す。
安い、うまい、早いを復活させることにある。

ロイヤリティ低下させFCのポテンシャルを最大限利用する

よくコンビニなどでは、ロイヤリティがきつすぎて、オーナーはあくせく働いて貧乏みたいな、そういった意識がある。

マクドナルドはしっかりとしたオペレーション体制があるのだから、人件費をふんだんに使うべきである、具体的に言えば、店長ならびリーダーの職務手当を倍増させるといったところだ。

FCの最大のメリットは独立採算制を取れることであり、「現場の力」一本で地域1番店になれるところであるし、その逆もまた然り。

エリアマネージャーなどの人員削減、役員報酬カット、現場スタッフへの超優遇制度の発足を行う、たったこれだけで、3年間黙ってれば勝手に業績は回復するだろうと私は思う。

最後に

どれだけ、宣伝費や広告費を費やしたところで、実店舗で販売されている商品では消費者の足は遠のく一方で完全に外野から見ているだけとなってしまう。

改善するためには優秀スタッフによるマンパワーの活用であり、マクドナルドがどういったお店なのかをよく考えることであると私は思う。

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください