【貧乏男子必見】若年時サラリーマンにオススメのコスパが高い、靴、スーツの買い方

0
1554

サラリーマンというのはどうにも、お金がかかるものです、交際費、スーツ、靴、鞄などなど。

仕事をしたくない人はたくさんいるのに、これだけサラリーマンに着せたいコートや時計、靴が氾濫していることに戸惑いを隠せない私です。

どうもこんにちはうっしーです。

なぜかプライベートのファッションよりも気を使わなくてはならないビジネスシーンのスーツ。

できればお金はかけたくない!と私も思います。

列挙していきます、お金をかけないスーツと靴を

スーツ選びは大手紳士服店へ

ファッション全般に言えることですが、サイズ感があってなければどんなにお金かけても無意味であります。
そのため、高級スーツブランドはオーダーメードで自分の体型にあった自分にしかないサイズのスーツを作るわけですが、一般庶民の私たちにそんなことをしている暇はないのであります。

日本人の平均体型ならY体、A体の5号あたりがちょうど良いのではないかと思いますが、実際のサイズは計ってみないとわからない!

手の長い人、足が長い人、胴が短い人、胴が長い人、十人十色なわけですから、まずは採寸

採寸してもらうのは女性スタッフか男性スタッフか。

採寸は大手紳士服店であればどこでも問題はないのですが、計ってもらう人が重要なので、若くて着こなしがしっかりできている女性が良いです。

男性はスーツにこだわりがある人が多く、スラックスのシングル、ダブル、履く靴など細かく教えてくれるのですが、ウンチクが長いので女性で
かなり恥ずかしいですが、女性の方が流行りには敏感ですし、女性が見ておかしくなければ、なんの問題もなく。女性がいなければスーツなんて着なくていいんじゃないだろうかとさえ思う今日この頃。

ともかく採寸を済ましましょう。

採寸前の注意事項

大手紳士服店では絶対買わないことです、2着で2万円は結構なことですが、それって高くないですか?

スーツ=セットアップで着るというのは役所とか銀行員とか=お堅い仕事の人

がセットアップできっちり揃えなくてはいけませんが、実際のビジネスの現場では「ビジネスカジュアル」「ジャケパンスタイル」など実際セットアップできっちり揃えている人が少ないこと少ないこと。

ジャケパンスタイルを逸らせることにより、ジャケットの単価を挙げようというメディアの・・・

ともあれ、セットアップで買うのは一着それもチャコールグレーとネイビーというリクルート(就職活動用)のスーツで十分なのであります。

採寸を終えたあなたはスマートフォンに裄丈、袖丈、ウェストサイズをメモしそそくさと自宅へ。

ネット通販使いましょう。

パーフェクトスーツファクトリー(はるやま)

ザ・スーツカンパニー公式通販

共に若者向け(低価格)のショップであります。
田舎すぎて近隣にないんですけど・・・

という方はネットで購入することをお勧めします。

スーツをネットで購入するメリット

  • 低価格
  • ポイントカードの作成などの会計時間の短縮
  • アカウント作成によりサイズ選び短縮

主に私はPSFA(パーフェクトスーツファクトリー)を利用していますが、アカウント作成時に自分のシャツのサイズやジャケットのサイズを登録しておくことで、そのサイズにあった商品を自動でセレクトしてくれます(アウトレット品も)その結果

「あ、これ素敵なデザイン、あーこのサイズか(小さいor大きい)・・・」がなくなります。

また、価格も魅力的でジャケットとスラックスのセットアップで8000円程度で購入できるセールを年に何度か行っており、イオンなどの低価格ブランドの製品を購入するよりも、もともと紳士服メーカーなので「質の良いものが安く購入できる

ということであります。

大手紳士服店を利用する際はスラックスのみ購入をしに行く。

二着で二万円なんて、もったいないと冒頭で書きましたが、そうはいっても、スラックスは痛みやすく、一着では足りないです。

そこで紳士服店を利用するのです、チャコールグレーとネイビーで購入したスーツであれば、王道色なので似た系統のスラックスを探すのは容易であります。

ネット通販ははるやま派ですが、実店舗は青山派の私ですが、スラックスが傷んで着たら、スラックスのみ3本購入します。

これでスーツ編は終わりです。
次は靴編

靴選び

靴というのは高くても安くても絶対に履きつぶします。オシャレは足元からと言っても、私の場合、足元を見る人達のレベルがそんなに高くないので、高価なビジネスシューズは不要なので、やはりこの方法を使うとします。

その昔はちゃんとお金出して買っていたのですが・・・

今回ビジネスシューズを購入したのはYahoo!ショッピングの「株式会社インターラボ」の「luminio classic」

安い!一足あたり、2100円!!

ドンキホーテもびっくりな衝撃プライスなのです。

とはいえ、見た目も履き心地も価格相応でありますので、過度な期待は禁物でありますが、軟らかく作ってるあるので関節には優しい作りとなっております。

合皮感マックスで皮製品と比べるとゴムみたいな作り。 コスパは高い

シャツは

ネット通販ではそこそこのものが一着1000円で購入できます、以前利用したことがあるのはアトリエ365

Amazonでもヤフーショッピングでも出品があります。

個人的にはシャツこそ一番ネットで購入した方が良いと思いました。クリーニングに出すくらいなら、洗濯機でシャツの寿命を縮めてでも、ボロボロになったら新しいものを購入した方が費用対効果は高いと感じます。

実店舗ではユニクロのセール品が狙い目です。

俗にいうワゴンセール品ですが、2000円以下で購入できれば良いのではないでしょうか、特にユニクロのスリムフィットタイプは2000前後の価格帯であれば一番カッコ良いと思います。

兎にも角にも安くすませるのであれば、紳士服店での採寸が必須、ここさえしっかりできていればドンキホーテ、イオン、ユニクロ、などのお店で買ったものでもしっかりと着こなすことができるので、問題ありません。

コメント

Please enter your comment!
Please enter your name here