【1日を豊かに過ごす】THERMOSがあなたの1日を豊かにする理由

0
112

コーヒー、コーヒー、紅茶、紅茶。

大学卒業したての新卒1年目で同期の可愛い女子から

私、ソイイングリッシュブレークファーストティー(スターバックスのメニュー)が好きなの!

いや知らねーよ

カフェイン抜きたい系女子とか知らねーよ。

私最近カフェイン抜いてるんだよねー

とか、別にどうでもいいっすから。

逆に

俺、カフェインないと死んじゃうんだよー

っていうアピールと同じくらいどうでもいいっすから。

ということで、カフェインが抜けないあなたにお届けします。

サーモスは本当に利便性が高い

冬の寒い日にはあったかい飲み物が飲みたくなるものです。

自販機に行けばコーンポタージュ、ココア、ミルクティー、コーヒー

この時期はいつもで暖まれる

あたたか〜い

が、サラリーマンの救いですね。

私ももっぱら寒い日はコカコーラの紅茶花伝が絶妙に季節感とマッチして日に3本飲むこともざら。

ここで普段あることに気づいてしまった。

1日に110円の紅茶花伝を3本飲んだら、330円が消費されます。

これはスターバックスのトールサイズに該当する金額です。

スターバックス高い!」なんて言ってられない(【満足度低下】久しぶりにスターバックスいってきたら女性しかいなかったよ

330円はスターバックスのドリップコーヒーが飲める価格なのです。

これは、なんとかしなければならない。

なぜ、缶コーヒーや紅茶花伝を買ってしまうかというと。

あったかいんだからぁ〜

あったかいからなんですね

ん、クマムシってどこいったんだろう。

 

じゃあ、あったかければいいじゃん!

ということでサーモスなのです。

色々な注ぎ口のタイプはありますが、私がお勧めするのは注ぎ口が大きめのタイプです。

ドリップしたコーヒーを入れるために大きめをオススメします。(メリタでドリップはじめました。

現在では上の記事のように、手動で入れるタイプのものだけでなく、実にたくさんの種類のコーヒーマシンが存在するため面倒な人はマシンの利用をオススメします。
試飲して一番コスパが高いコーヒーマシンだと感じたのは、象印のコーヒー通

2段階抽出ができるので高い温度でのドリップが可能、他にもステンレス製のポッドが付いたものなどがありますが、単身者はステンレスポッドの恩恵にあずかれませんので、コーヒーを入れたらすぐにサーモスに移すのが良いでしょう。

保温の長さはどうなのか。

ステンレスボトルの保温時間は7時間程度とされています。
コーヒーの弱点は「酸化」することですので、本当はマグカップなどと併用して使い、ボトルの口を開けないことが大切。

ですが、そんなことは言ってられません。

私は、サーモスのステンレスボトルを半年ほど利用いたしましたが、7時間経つとさすがに温くなり酸化も進んでコーヒーの味は損なわれてしまう。

しかし、本当にコーヒーの飲みたい時間の通勤途中や、ランチの後の保温状態は良好

とても美味しく飲むことができます。

私が愛用しているヒルスリッチブレンドは、高い温度のドリップコーヒーに適しています。(アイスコーヒーはイマイチ)

1月1000円で計算すると、1日あたり、33円ですから、これほどコストパフォーマンスの高い飲み物はないと思います(コーヒージャンキー

スターバックスで使うと最強

スターバックスのドリップコーヒーは超高温で、カップで貰う際はスリーブ(カップに巻く厚紙)がないと手で持っていられないほどに熱いのです。

これを保温するためにステンレスボトルを使うと、長時間保ちます。

スターバックスのタンブラーはオシャレですが、価格が高く、スターバックスのロゴが入っているからこそ使いにくい、という人もいるようで、象印やサーモスなどのメーカ品の方が汎用性は高いかもしれません。

ともあれ、スターバックスのドリップコーヒーであれば500mlのステンレスボトルをグランデサイズで入れてもらえれば1日中楽しめますし、グランデサイズのドリップコーヒーは360円なので、1日缶コーヒーを3本飲む人はあと40円足すだけで、美味しいコーヒーを飲むことが可能になります。

面倒な方は、スターバックスで入れるようにステンレスボトルを買ってもいいですね!

味よし、財布よし、温度よし!

と、ここまで書きましたが、何が言いたいかというと

サーモス最高!

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください