【汎用性】ソフトバンクカードがApple Payで使うのに一番優れていた。

0
266

楽天カードマァァンさえあれば何もいらないと思っていた時期が僕にもありました(1ヶ月くらい

都会と比較してApple Payが(クイックペイ)が使える場所が極端に少なく、代わりにドコモの弛まぬ努力によってiD使える場所って結構多いんですねよね

マックとか自販機とか・・・

僕の楽天カァァドマァァン弱すぎ・・・

ふと自分のカードケースを見てみると、ソフトバンクカードがあった。

ソフトバンクカードとは

ソフトバンクカードはソフトバンクペイメントサービス株式会社が発行するカードで、一言で言えば「Tカード付きのプリペイドVISA」ということになります。

このカードの特徴は

  • 発行はソフトバンク携帯電話を持っている人でないと無理
  • 付いてくるTカードはTSUTAYAの年会費がかからない
  • Apple Payに登録するとiDとして利用することができる
  • Tカード付きなのでTポイント提携店舗で支払い時に提示するとTポイントが貯まる。
  • たまったTポイントをiDにチャージできる

結論から書きますが、このカードのメリットはポイントが貯まることではなく、たまったTポイントをソフトバンクカードを経由してiDとして利用することができることです。

発行はソフトバンクを持っている人でないと無理

ソフトバンク公式より引っ張ってきましたが、ソフトバンクユーザーが対象となります。

つまり、いま持っていても更新はできそうにないかな・・・

付いてくるTカードはTSUTAYAの年会費がかからない

原則として「カードの有効期限内は」の但し書きがありますが、この期間内はTSUTAYAの更新料金はかかりません。

Apple Payに登録するとiDとして利用することができる

僕の楽天カァァァドマぁぁぁんはクイックペイのみでの対応で、正直これに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
ドコモのDカードゴールドやSuica付きのカードの利用も考えましたが、ドコモと契約はしていないですし、そもそもSuica使う場所がない!

効率が悪い!

ソフトバンクカードはソフトバンクユーザーであれば無料で発行できるので(いま現在僕はソフトバンクではありませんが)ソフトバンクで携帯電話を使っている人は即加入した方が良いです。

Tカード付きなのでTポイント提携店舗で支払い時に提示するとTポイントが貯まる

http://tsite.jp

カードの下の方にTポイント番号が記載されています、僕はYahoo! JAPANとも連携させていますし、YJカードも持っていますので実はTポイントの増加速度は楽天カード以上なんです。

吉野家もよく利用しますし、Tポイント加盟店はすごく多い。

三越伊勢丹も導入してるので、持っていて損はない!というか持っていないと損するカードになっています。

参考-【TSUTAYAのT】三越伊勢丹のTポイント導入を考えてみる。



たまったTポイントをiDにチャージできる

実際ここがすごく重要で、貯めたポイントをどうするのかっていうこと。

Tポイントって結局何に使えばいいのだろうかと考えた時に、iDにチャージできたらお金と同じように使えて便利!素敵!ということです。

お金に余裕がある人は、一度に貯まるポイント数が違うので有効的に使うのでしょうが、しがないサラリーマンである僕は、貯めたポイントを有効的に使うどころか、ネットショッピングにすぐ使っちゃっていらないものばかり買ってしまうのです。困ったものです。

そこを解決してくれるのがソフトバンクカードのiD機能というわけです。

iDにしてしまえば、コンビニ決済はもちろんマクドナルドや自動販売機でも対応しているため、現金出費をしなくて済むのです。

Tポイントたまる→iDにチャージする→コンビニなどで決済する→現金使わない

ソフトバンクやめちゃったんだけど?しかも電話番号変わっててSMSが届かないんだけど?

安心してください!僕もやめました!

普通に登録しようとするとSMS認証を通過できず登録できないのですが、マイソフトバンクから登録情報を変更すればソフトバンクを辞めた後でもソフトバンクカードをApple Payに登録できるようになっています。

まずはAppStoreからSoftBankカードアプリを入手するところからです。

入手すると、ログインしてくれよ!って画面が出ますのでマイソフトバンクログインを選択しましょう。

そのあとにこちらのように「ソフトバンク解約後にログインするお客様」という項目があるのでそこからIDとパスワードを設定すれば、ソフトバンクカード用のマイソフトバンクに登録できます。

以下、登録情報の変更からご自身の登録電話番号を変更することによってSMS認証が可能となります。

変更後は非常に簡単

名義はカードに記載されている通りSOFTBANKCUSTOMERを入力
ご覧の通りドコモ(楽天モバイル)でも登録できました

見よ!楽天カードとソフトバンクカードの二刀流!!

よもやEC(イーコマース)でもライバル関係、携帯業界でもライバル関係、球団業界でもライバル関係がついに僕の財布(Apple Pay)の中でもライバル関係になるとは・・・

最強タッグのこのカードぜひ使ってみてください。

関連記事

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください