Kindleってなんでみんなオススメしてるの?Amazonの手先?

0
94

Kindleってなんでみんなオススメしてるの?Amazonの手先なの?

そうなんです!僕たちブロガー(主に低PVの)はAmazonの手先だといっても過言ではありません。

収益性、認知度、販売のしやすさの三本柱でAmazon切り込み隊になっています。
Amazon最大の強さは、販売にかける宣伝費や広告費をケチらないことだと僕は思います。

昨今話題になっているクロネコヤマトの是非は言及しませんが、そうしたコストカットも販売における(あくまで販売におけるです)手法としてはお見事で、日本の企業がなかなか取り組めない状態でマーケティングを行なっています。

その最たる例がAmazonのプライム会員への加入を促す記事(インセンティブ高め)とAmazon商品(インセンティブ高め)です。

Amazonが飛行船から配達する構想

アマゾン、飛行船+ドローンで「最速配達」構想
物流版「飛行空母」 大規模販促に活用想定
2016/12/30 11:37

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アマゾン・ドット・コムが飛行船と小型無人機(ドローン)を組み合わせた「最速配達」を構想していることが特許申請書類で分かった。「空の倉庫」として商品を飛行船に積み込み、空中からドローンで数分以内に注文者へ届ける。1930年代に米国で使われていた小型戦闘機を飛行船に積み込んで燃料を節約する「飛行空母」の物流版ともいえるアイデアで、都市部での大規模販促への活用を想定している。

日本経済新聞http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN30H0C_Q6A231C1000000/

AmazonはECだけでなく、今後無人店舗構想など、昨今のIT技術をフル活用したサービスを提供するため日々努力を行なっています。

Amazonのその経営基盤を担保しているのは、もちろんネット販売、日本国内の売上高は1兆円を超えています。

楽天もヤフーもその猛攻に苦戦を強いられ、特に楽天はEC部門が競合他社と比較して危機的状況になっているのが話題になっています。

さて今回はそんなAmazonが販売しているKindleに関しての記事ですのでサクサクいきます。

大きく分けてKindleは2種類

Kindle Fire(タブレット)とKindle(電子ペーパー)です。

Kindle FIREはAmazon独自のOSが入っており、Androidのアプリが非対応なのが特徴的です。

KindleFIREで利用できるアプリケーションはKindleストアにあるアプリケーションからダウンロードをしなくてはならないということです。

KindleFIREの使い道は

ズバリ雑誌の閲覧であるといえます。

実際のところ、Amazonがしたいことはコンテンツの販売なのでまず端末を普及させることが課題で。
これに関しては昨年から引き続き愛煙家の間で流行っているアイコスやプルームテック本体を売ってJTがフィルターで儲けるという販売手法となんら変わりません。

っていうかアイコスまじでいつになったら買えるんだろう・・・

話は逸れましたがこちらです。

私はFIREを現在は所持していないので、iPadとKindle paper Whiteを利用しています。

Kindleアンリミテッドで読めるのは書籍だけでなく、こうした雑誌も閲覧可能なのですが、電子ペーパーであるKindle paper whiteでは、雑誌を発行している編集者が読ませたい記事も見出しもインパクトに欠けてしまいます。白黒で活字を読むのは目が疲れず、長時間の読書に向いているのですが、カラーは人間の注意を引くためにとても重要なものです。

参考-kindle paper whiteは結局買いなのか・・・

コメント

Please enter your comment!
Please enter your name here