【マウスケア】モテるための歯磨き僕の歯磨きセット三種の神器(プラス1)を紹介する

0
71

ミントってスッキリしますよね。お口の中息リフレッシュみたいな!どっかのCMにありそうな謳い文句ですけれども。

今日は僕が普段愛用しているマウスケア用品を紹介したいと思います。

歯は白い方が良い。そして歯並びも

僕が歯周病ケアを考えるきっかけはある人からの助言で、それはとてつもなく自分としては、恥ずかしくなってしまった出来事なのだけれど、やはり僕が何か行動を変えるは女性からだったりします。

歯になんかついてるよ?

という一言。

実際歯に何かついていたわけでもないのだけれど、タバコとコービーを好む人であれば必ずヤニとステインがついてしまうのです、黄ばむ・・・

これはいけない。

ガールズバーでの一幕

僕「今日カラオケ歌わんの?
女の子「歯列矯正中だから上手く歌えないの

僕「歯列矯正?」
女の子「自腹切った(3桁万円
僕「マジかすげえ(おじさんたちのお金が歯に!使われた)」

というほどに、女性というのは歯を大事にしている、というか裕福な家庭は歯を第一に考える。なので、育ちの良さを初見で見極めるには歯を見ると良いと僕は思う。

ともかく、女性は見た目を男性よりも気を使っているし、歯には特に気を使っている部分だということがよくわかる出来事だったのでそこから僕が導き出した答えは、「お金に余裕ができたら歯列矯正がしたい」「確かに歯は健康と美二つに関わる大切なことなので歯磨きをきちんとしよう」この二つだった。

残念ながら僕は歯列矯正を施されるほど歯並びが絶望的に悪くはなく、またそんなに裕福でもなかったため、ややすきっ歯(前歯が若干空いてる)なのだ。
ここは後々改善のチャンスがあればしたいと思う、あとは歯を白くそして健康的に。だ。

歯を白くするには限界がある

人の持つ歯には歯本来の白さがあって、それ以上白くするためにはホワイトニングによって白を塗りつける必要があるということだ。

歯医者さんに行ったときも聞いたし、自分の父親の歯医者さんも言ってたみたいなのでこれは間違いないことだと思う。芸能人はめっちゃ歯を白く塗ってる。

それでも、諦められない人は、半年に一回ホワイトニングしに歯医者にどうぞ。

それでも如何ともしがたいこの現象(ヤニとコーヒー)を打開するべく僕が購入した製品はこの二つ

アパガードプレミオは歯「本来」の白さを取り戻すための歯磨き粉、これは着色などは一切せず、歯石除去を目的とした歯磨き粉で「困ったときはAmazonベストセラーを」の僕がとりあえず買った商品で、効果は上々2週間ほどで冒頭で指摘してきた女性からは「歯綺麗になったね」と言われた。

ということは気づいていたってことじゃん・・・恥ずかしい。

そして歯ブラシ、これは電動歯ブラシなどもあるけれど、家で歯を丁寧に磨く手磨きと超音波振動などで得られる効用はさほど変わらないというのは歯医者さんの見解である。

ゆっくり、しっかり磨ければ手磨きでも問題はないということだ。

しかし、ゆっくり、しっかり、磨くには几帳面でなければならないので、僕には不向きだと感じた、そのために選んだ歯ブラシだ。

物理的に接触する面積が小さければ小さいほど、接している部分に対しての力が強くなるため、歯ブラシは小さければ小さいほど効率的に磨けると思ったのだ。

それが効果覿面で上記の歯磨き粉と合わせて使うことでヤニとコーヒーで着色された黄ばみはすっかりなくなった。

そしてこれだけでは終わらない。

日本人の80%は歯周病

もう、もれなくこの記事を読んでいるあなたも歯周病ということだ。

歯周病になると歯茎の老化が著しく、せっかく綺麗な歯並びも、素敵な白い歯も無くなってしまっては意味がない。ということで追加でこちらも買ってみた。

 

この何かを削り取る(歯石)形。僕はナルトに出てくるザブザの鮫肌を思い出した。

リステリンに関してはこちらの記事を参照していただければいいと思う。

口内ケアへの関心からとく放題でリステリンを買ってみた話。

歯間ブラシに関しては、若い人は歯茎が硬く歯間が狭いのでサイズはSSで問題ないということ。

初めて使った時は割と出血した。歯医者さんで歯石除去された時と同じくらい出血した。

ちなみにリステリンと歯間ブラシは慣れてくると二度と手放せなくなるので、注意が必要。この気持ち良さが忘れられなくなるのだ。

以上が僕がマウスケアのために使っているアイテムなのですが、まぁどれも歯の健康を考えると高いものではないので是非皆さんにも使って欲しいと思う。

もし、電動ブラシを利用するのであれば、日本人には日本人向けに作られたパナソニックのドルツがオススメ

 

コメント

Please enter your comment!
Please enter your name here