【マネー】2017年の夏のボーナスで買ってはいけない5つのもの

0
519

今年も夏のボーナスが支給され始めました。

夏のボーナスの減少は5年ぶり? 平均額は91万7906円
経団連が発表した大手企業82社の夏のボーナスの第一回集計によると、2017年の平均額は91万7906円で、2016年夏の平均額よりも4.56%減少したことが分かった。前年度の平均額を下回るのは5年ぶりとなる。
-ZUU Online-

なんと平均額は91万円。これで4%以上下落してるとな、僕が勤めていた企業はボーナスは1ヶ月分でした。ボーナスが出たとしても月20万程度でした。
これを多いと見るか少ないと見るか。日本は中小企業の方が多いため、当然賞与が出ていない企業もあるでしょうし、ボーナスが3桁超えて推移している企業ももちろんあると思います。

僕は一般庶民側の人間でボーナスは平均以下しかもらっていなかったので20万程度のボーナスで考えて見たいと思います。

仮想通貨、暗号通貨、投資信託などの投資、積立

一般的に描かれている例えば確定拠出年金であるとか、インデックス投資信託などは、「今は時期が悪いやめとけ。」ということでなく、ボーナス=余剰資金=投資に回すという考え方があまりよろしくないのかと思います。

よく、「投資は長期で考えよ」「キャピタルゲインでなくインカムゲインを享受せよ」と言われたりしていますが、実際相場で勝負している人たちがどれだけインカムゲインを享受すべく投資しているのでしょうか。

投資して、資産が目減りすることに耐えるというのはやったことある人とやったことない人では精神の消耗度合いが違います。

ビットコイン、アルトコインなどの所謂仮想通過、暗号通貨も同様にして言えると思います。

値幅が大きくて大きく勝てそうなのであれば逆を言えば大きく負けられる可能性も秘めているわけですから、まずは資産の目減りに耐えられる精神を築くべきだと僕は思います。

FXなどでデモトレードで勝てる人が多いのは、リアルマネーを投入していないからであります。

資産が減っても耐えられる資金で運用すれば良い、という考え方はお金を増やしたいと考えている人にとって矛盾していると思います。
自分の資産が20万だとして、目減りに耐えられるのはせいぜい数千円程度(1000、2000円くらい)じゃないでしょうか。

1パーセントの上下なら気にしないことができるから良いよ!と考えている人に僕が言いたいのはそんな投資はつまらないし、何より時間が勿体無い。
お金を堅実に増やすのであれば毎月定額でぶっこんでいくドルコスト平均方が有名です。

ドル・コスト平均法 ドル・コスト平均法(英: dollar cost averaging)とは、株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。 定額購入法ともいう。 金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する。
-wikipediaより-

20万程度のボーナスでドルコスト平均方を実施する場合は冬のボーナスまで断続的に買いを入れる月々3万円程度の購入が無難でしょうか。

僕はボーナスでやるよりも月々の給与から購入する方が賢いと思います。
よって泣けなしのボーナスで投資するのはやめましょう。

PS4、任天堂switchなど家庭用ゲーム機の購入

出典SONY公式

家庭用のコンソール機が盛り上がっています。特に先日発表された任天堂スイッチの発表予定タイトルがビッグすぎてPS4は太刀打ちできないんじゃないかと騒がれています。

E3 2017、「カービィ」「ヨッシー」「メトロイド」も! Switchに任天堂看板タイトルが続々集結来年が待ち遠しい!

-ねとらぼ-
任天堂switchの盛り上がりを見て欲しくなっちゃっているのであれば、冬まで待つことをお勧めします。PSPバリューパック(2014年9月中旬)PSVITAバリューパック (2014年11月末)PS3バリューパック (2010年12月中旬)

ソニーの公式HPの情報です。実際PS4にも適用されるかはわかりません。しかし、例年の傾向としては夏のボーナスをもらってすぐにというよりは冬のボーナスの時期にバリューパック=価格改定される場合があります。

PS4大幅な価格改定済みですが、バリューパックによりさらに実質価格が下がる場合があります。バリューパックのお得程度は5000円から1万円程度です。少ないボーナスを友好的に使うべくとっておきましょう。キーワードは今は時期が悪いです。

基本的にゲーム業界は任天堂が強い時はソニーが価格で抑え込みをする、ソニーが強い時は任天堂が価格改定をする場合があるということです。

例えば今年でいえば、PS4とVRのバリューパックが出てもおかしくはないと思います。

PS4の買い時は昨年も行われたAmazonのサイバーマンデーでの購入が良いでしょう。

サイバーマンデー英語: Cyber Monday)とは、アメリカ合衆国感謝祭11月の第4木曜日)の次の月曜日を指す。この日は、オンラインショップ等におけるホリデーシーズンのセールの開始日と考えられており、各社が大々的なキャンペーンを実施し売上が急増する。

-wikipediaより-

この日がむちゃくちゃやすくなるので、ゲーム機はこの日に買うことをお勧めします。

スマートフォンの購入

そろそろ携帯キャリアで購入する人も少なくなってきたかなと思いきや、どうやらそうではないらしいです。

「夏のボーナスはスマホに」購入意向が急上昇~“実質0円禁止”が影響か

-ケータイWatch-
GALAXYS8/S8+は確かに僕も欲しいのですが、本体10万円なので、20万円程度のボーナスの半分を占めてしまいます。

ちなみにアメリカ顧客満足度はiPhoneSEがダントツトップだったらしいです。(リンクはライブドアニュースに飛びます)

僕の記事はこちらを参照してください【検討】iPhoneSEを購入する理由iPhoneが売れない今だからこそ買うべきワケとは

iPhoneSEは本当に壊れないし、サイズ感も良いし性能面でも僕は満足しています。
どうしても新しい機種がご入用の場合は、格安スマホの会社で買うこともできるiPhoneSEにしましょう!

Y!mobileでみる

夏の旅行

グアム、サイパン、ハワイに行きたい!ちょっと待ってください。こちらを見てください。

最安がヒットする旅行比較サイトトラベルコちゃんのサイト

平均価格を算出して見ました。

7月平均価格8月平均価格
ハワイ6.7万円9.82万円
グアム 3.88万円5.98万円
サイパン5.04万円6.21万円

ハワイでいえば7月の最安値と8月の最高値の差は10万円の差があります。

当たり前といえば当たり前ですが8月はみんなが旅行したい時期でボーナス使いたいんでしょうね。

同じ場所に行って同じようなサービスを受けるのにこれだけ金額に差が出てくるともったいないと言わざるを得ない。

ちなみに僕は5月にハワイに行こうとした際、格安旅行ツアーでは3.9万円でした。(実際は6月にいきました。)
ハワイなどの常夏の国へバケーションする場合は4ー5月が一般的にローシーズンと言われており、年末年始や、8月のお盆の時期はハイシーズンとなります。

多くお金を払ったからと行って、良いサービスが受けられるわけでもないので、ハイシーズンにいくのはただただもったいないだけだということです。

参考-【格安旅行記】貧乏旅行のハワイで最上を3つも経験した。

とはいえ、DeNAなどの格安航空会社はスーパーサマーセールなるものも用意しており、場所と時間を考慮して選べば割安で行けることを考えると良い時代に生まれたことを感謝したくなります。

DeNA夏のスーパーセールを確認する

見栄を張るための高級腕時計

腕時計といえば、つい最近このようなサービスが始まったことがニュースになりました。

腕時計のランクに合わせた4つのプランを用意高級ブランド腕時計を気軽にレンタルできる「KARITOKE」事前予約受付開始

公式サイトはこちら

どれくらいの時計がレンタルできるの?ということなのですがFacebookページがありました。

100万円するようなと記載がありましたので、概ね100万円程度であることがわかります。

時計の価値を考えた時に、時間が表示できれば良いということがありますし、Apple Watchをはじめとしたスマートウォッチの存在がますます時計の存在価値を毀損してる昨今、時計を持つメリットの1つに格好つけというのが挙げられると思います。

1年間に何日間高級時計をつけてカッコつけられるのでしょうか

僕は以前オシアナスというカシオの10万円の時計を購入した際に、やはり営業マンとして時計は大事だと思って購入した半年後にApple Watchを買ってしまい、非常に勿体無いことをしたなと反省しました。
参考-AppleWatch series2を2週間使ってわかったこと。

20万円程度のボーナスだとオメガの一番安いやつがもう少し足すことで購入ができる水準かと思われます。

KARITOKEサービスを利用すれば事前予約は必要ですが、十分の一の値段で5倍以上は、かっこつけることができるわけです。

コメント

Please enter your comment!
Please enter your name here