【polca体験記】フレンドファンディングの可能性と森脇和成のヒッチハイクの関連性

0
52

20歳の女の子に感謝され、さらにポストカードが後日届くとか、どんな気前の良いサービスだよ!

そう、polcaです。

polcaで20歳のワーキングホリデー女子を支援してみた。

前回紹介した記事では、ドラクエ11やりたいから支援してねみたいなクソツイート飛ばして、生き恥晒して疲弊しておりました。

ふーん。

じゃあ支援する側に回ってみよーっと。

結果的に上記のような、オーストラリアにワーキングホリデー中の20歳の「女子から嬉しいです!

感謝の言葉が送られてきて素直に嬉しく思った。

話は変わりますがつい先日、面白いYoutuberを見つけてみていたのですが、その人の名は元猿岩石の森脇さんです。

森脇和成がまたヒッチハイクやるってよ

事の発端は、有名Youtuberである、ラファエルさんが投稿した「動画渋谷で芸能人を見つけるまで帰りません」という企画で、偶然にも森脇さんが見つかり、「俺、めっちゃ稼いでますけど」というラファエルさんの煽りから

まじ?やろうかな

から始まりました。

森脇さんがヒッチハイクの旅を終えた次の投稿で、視聴者から届いた意見が、ヒッチハイクして車に乗せてもらうのにタダ」でご飯を奢ってもらうのはよくないでした

そうだよな、それよくないよな、よしステッカー作ろう

森脇さんのすごいところは40過ぎてこのフットワークの軽さを見せてくれるところです。(結果に繋がるかは別として。)

polcaのような小規模出資は定例化し当たり前に使う日が来る

polcaのサービスの話に戻るとします。

このサービスは、あらかじめリターンが少なく設定されています。フレンドファンディングという新しいサービスなため、小規模の出資を募り、短期で実現可能なプロジェクトをサクセスするためです。

そのため、僕が前回投稿したような、利己的なものにはお金が集まらない仕組みになっています。

ヒッチハイクで森脇さんが0円で車に乗せてもらうことも、利己的ではありますが、人が信用できると思った時にサービスをタダで受けられるのは人間の性のように思えます。

ヒッチハイクが定例会しているものだから可能なのだとしたら、polcaのようなフレンドファンディングも定例化することで世の中の人が受け入れ、アクティブに活動したい人はどんどんお金が集めやすくなります。

今回初めて支援した僕としては、これほど気持ちの良いものは今までありませんでした。

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください