メガネをコンタクトにしたらモテるようになるのかということ。

3
1407

メガネをかけている人からしたら、メガネからコンタクトに変えたら、相手から見て目が大きくなったかのように見えたり、鼻筋が強調されたりして、印象が変わったなんて言われたりしたいですよね。

この記事ではメガネからコンタクトに変えると何がどう変わるのか?というのを僕の視点からご紹介するための記事です、ぜひご覧下さい。

また、長くなってしまうため、目次から気になる部分だけ読んでいただいても構いません

目次

コンタクトにすることで得られる外見の変化はモテに直結する

メガネをコンタクトに変えると印象が変わる

メガネをコンタクトすると大きく印象は変化します

  • メガネよりも活動的に見える(健康的、さわやかな印象)
  • 顔が小さく見える

モテない人たちは自分に自信がない、そんな人たちに女性たちが「素顔の方が良いね」って言ってくれるんだ、彼女たちの発言の真意は不明だけれど、そこに賭けてみるのはありなのではないでしょうか?

この記事(握手会で覚えてもらうたった一つの簡単な方法。)はおかげさまで本日も好評です。

初対面では印象がものすごく大切だということ

すごく大事です、初対面。

上記の記事では初対面の印象についても書いているのですが、

『メラビアンの法則』というのがあります。

アメリカUCLA大学の心理学者/アルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念。

人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言う概念。メラビアンが提唱する概念において、初対面の人物を認識する割合は、「見た目/表情/しぐさ/視線等」の視覚情報が55% 、「声の質/話す速さ/声の大きさ/口調等」の聴覚情報が38%、「言葉そのものの意味/話の内容等。」の言語情報が7%と言われている。

人が見た目で判断するのは5秒!

この5秒間で恋愛枠に入れいるか入れないかが決まってしまうのです。

あるいは、社会人生活、学生生活でも『できる人』『できない人』と解釈されてしまうのだとしたらマイナス(になり得る)要素は払拭しておいた方が良いと思います。

モテるモテないの本当の戦いはそこからなのです。

 

メガネをコンタクトに変えると自信がつく

すでに自分のことを知っている人から「素顔の方がイケメンだね」と言われて有頂天になっている人は一度深呼吸して落ちつきましょう。

女性は外見に敏感な生き物です、

  • 髪の毛、切った(髪型を変えた)
  • ネクタイを変えた
  • 香水を変えた

小さな変化に対して敏感なのが女性です。コンタクトをつけていきなり自分を見知った女性と付き合えるほど世の中甘くはないです。

しかし、服を変え、髪型を整え、そしてコンタクトをつける

できることは全てやった。だから絶対モテる!君はイケメンだ!

偉人の言葉をここに記す

ステイーブジョブズ『ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ。

チェック!
  • コンタクトに変えることで印象が変わり周りの目が変わる
  • 周りの目が変わることで、自分に自信がつく

女性はコンタクトにすると男性からモテる可能性大

これは、男性である僕の意見ですが、男は細かいところに気が付けないからコンタクトに変えても無駄、といった感想を持った方もいると思います。が、それは間違っています

なぜなら男が最初に女性を見る部分は『』だからです。今からはるのは赤文字系雑誌『CanCam』の記事です。

これによると顔が1位になっています。

1位 顔(1,257票)

  • 「最初に目がいくのはやっぱり顔ですよね。ナチュラルメイクで目がぱっちりしている女性がタイプ」(31歳・講師)
  • 「顔の中でも肌をけっこう見ているかも。色白でキレイな肌の女性ってイイですよね」(26歳・マスコミ)
  • 「美人はもちろん好きですが、それよりも表情が気になる。よく笑う子は印象に残るし、好感度高いですね」(28歳・コンサルタント)

1位はダントツの票数で「顔」。と言っても、単純に顔の造作を見ている人もいれば、肌やメーク、表情を見ている人も。

自分の顔を大きく変えるのは難しいけれど、スキンケアをがんばったり、表情に少し気を配るだけでも印象はかなり違ってくるはず。

「どうせ美人がモテるんでしょ……」と腐らず、できることからはじめてみましょう!

さらに、顔の中でも一番重要とされているのが『なので、目を強調できるカラーコンタクトにかえるのはとても効果があるということです。

女性におすすめのブラウン系のカラーコンタクト
チェック!
  • 初対面の印象を変えるのにコンタクトレンズは最適
  • 女性は目を簡単に大きく見せられるのでかなり効果的

ここからはメガネ、コンタクトのメリット、デメリットを記載していきます。

メガネをかける理由、コンタクトをつける理由

一般に、メガネ派コンタクト派でひとくくりにされてしまうことは少し悲しい気もするのですが、ずっとメガネをかけている人、メガネだったけどコンタクトに変えて生活している方など。

その人の生活スタイルや他人からの見え方、金銭的な部分を気にして、メガネ、コンタクトのどちらかにこだわっている人は多いのではないでしょうか?

あるいは、本当は裸眼でも十分見えるけれど、メガネはオシャレの一部としてとらえて、あえてメガネをかけている人も多いのはないでしょうか?

メガネは一種の「自分アピールツール」であると考える人もいることから。

長らくメガネ派を一貫してきた人たちは、コンタクトをつけることでメガネを外した素顔を出すメリットを想像しにくいのではないでしょうか。

ちなみに僕の考えですが、僕は視力矯正をしなければならないので、、単に視力を矯正するものとして仕方なくかけています。

人によっては「メガネのフレームがうざったい」であるとか、「ドライアイでコンタクトはつけられない」と言った問題もあります。「メガネの方がイケメンメガネ属性持ち)」「コンタクトの方がかっこいい(というお世辞)」感。

本当に理由は様々です。

では、メガネをかけている人の理由を深掘りしていきたいと思います。

僕がコンタクトにした体験記はこちらのリンクから

 

メガネ派の意見、メガネをかけるメリット

そんなメガネ君代表、非モテ系男子代表としての僕の意見

  • メガネはコストパフォーマンス高い。
  • メガネは知性を表現してくれる。
  • メガネは目のクマを隠してくる。
  • メガネは紫外線ブルーライトをカットしてくれる

【メリット】メガネはコストパフォーマンスが高い

まず、メガネは男女関わらず全ての人が通る道です。それはなぜか、というと老眼になってしまうからなのです。

近視にならずとも、歳をとれば必ず遠視(老眼)になるので、絶対に避けられません。

最近のメガネの値段、価格

JINSより引用

最近はJINSなどのメガネを販売するベンチャー企業の発展があり、メガネをものすごく安く購入することができるようになりました。

画像のメガネはチタン製のフレームを採用しています。チタンは質感に高級感があり、素材として丈夫なので、メガネユーザーとしては少し憧れがあります。このチタン製のメガネのフレーム。ひと昔前であれば4万円、5万円ということが珍しくなかったのですが、JINSやZoffが流行り始めたことで12,000円で購入することができます(レンズ代別)

その昔であれば、遠近両用メガネ、薄型メガネなどの高額なメガネがどんどん安くなっています

また、ここ数年で急速に浸透し始めたブルーライトカットのメガネも、3000円程度で購入できるようになっています(度なし)

根っからの「メガネ男」からすれば、あまり興味がないところではあるのですが、メガネを手に入れる価格が安いことが、俗にいう伊達眼鏡(度が入ってないオシャレ用のメガネ)が流行っている理由なのかもしれません。度を後から入れることができるものなので、本当に安くなりました。

ちなみに僕は、ブルーライトカットメガネが流行り始める前にブルーライトカット加工を施したレンズを買ったら35000円しました高かった…

今のメガネが安く購入できる市場は、4000程度で満足いくメガネを購入することが可能です。

 

気になる方がいましたら。リンクを貼っておきますので、のぞいて見てください。

ワンデイコンタクトレンズのランニングコスト、メガネとコンタクトではどちらが安いか比較

一方でコンタクトを利用する場合、ソフトコンタクトハードコンタクトなど度数以外にもきにする必要はあります。ここではワンデイで利用した場合を考えたいと思います。

レンズアップルのコンタクト

上の画像の商品は、普段私が利用しているコンタクトレンズ。ネット通販で購入した一番安いものです。

1箱あたり、30枚入りです。8箱まとめ買いをすると1箱あたり1450円で購入することができます。

両目で使用するので、1日約100円(正確には96円)かかるため、メガネの方がお金がかからないことがわかります。

ハードを利用すれば、もっとコストパフォーマンスは長くなるので、この限りではありません。簡単な比較表を作りました。

ワンデイコンタクト 2ウィークコンタクト メガネ
1日あたり 96円 6.2円 0円
1ヶ月あたり 2880円 186円 0円
1年あたり 35040円 2,263円 0円

メガネはワンデイを2ヶ月から3ヶ月利用すれば、元が取れてしまう計算になり、単純に視力矯正をするのであれば、メガネの方が安くなるという計算です。

コストパフォーマンス高いですね。

【メリット】メガネは知性を表現してくれる。

そのメガネの種類にもよりますが、メガネは知性を表現するのに画期的なアイテムであります。
そのため、落ち着いた印象を与えやすいのですが、頭が良さそうに見られます。

最近では、芸能人が大学受験する企画が話題になりました。やはり頭がよく見られたい人はたくさんいるのだと思います。

そのような知性に憧れやコンプレックスを持っている人を解消するために、メガネをかけること、は外見を変化させる上で一番手っ取り早いのではないでしょうか。

特に、チタンフレームなどや、薄型のフレームを使っていたりすると頭良さそうですね、なんて周りから言われることが多いです。

しかしながら、人生においては相手には馬鹿だと思われていた方が色々と楽だという理由は置いておく。

頭良さそう、と思われていたのに、実はそんなに頭良くない、むしろバカでした。これって一番こたえますよね。しかも普通にきつい。

【メリット】メガネはブサイクを隠すことが楽にできる。

女性でも普段は絶対コンタクトなのに、化粧をしない日、できない日にメガネをつける人

イケメンでワイルドなのに、黒縁メガネをつけるなど。

ファッションで僕のようなメガネ族の十八番(おハコ)を奪う勢いです。、流行という暴挙で仕掛けてきている感じもします。

また、ファッションという観点としては少し違うのかもしれませんが、芸能人の方なんかですと、週刊誌に撮影されてしまった時などは、メガネかけていることが多いですよね。これらは2つが理由としてあげられると思います。

 

  • 目のまぶたが一重(ひとえ)の人がメガネをかけると、細く、きつい感じの目つきが改善される
  • 目のクマが隠れる

一重の人が困ることとして、目つきが悪いなどと言われてしまうことだと思います。メガネはメガネのフレーム自体が四角に見えても全体的にまるっぽく、形状がラウンドしていることが要因です。

と、同時に目、全体を覆うので目の下にできてしまったクマをメガネのフレームが隠してくれるわけですね。

チェック!
  • メガネは1度購入すれば長く使えるのでコストパフォーマンスが高い
  • メガネは目元の健康度合いを相手に悟らせない効果がある
  • メガネをかけていた方が良く見える人もいる

メガネのデメリットを紹介

先ほどからご紹介していることの反対になりますが。こんな感じになると思います。

  • コンタクトや裸眼に比べて視界が常に狭い
  • 鼻当て部分にメガネ跡(あと)がつく
  • 視力が低下した場合、壊れた場合にもう一度お金をかけなければならない
  • 乱視などのレンズが厚くなるものは目が小さく見える
  • メガネのレンズを拭かなきゃいけない
  • 旅行の時にメガネケースを用意しなければならない

【デメリット】メガネはコンタクトや裸眼に比べると視界が常に狭い

メガネをかけることで、低下した視力を矯正できることはすごくありがたいのですが、視界が狭くなります。

フレームが常に視界に入っているので、初めてメガネをかけるときはかなりうざったいですね。

【デメリット】鼻当てがあたる顔の部分にメガネ跡がつく

鼻のすぐ上にメガネ跡と言われるものがつきます。女性はすごく恥ずかしいいと思いますし、男性でもちょっと嫌だと思いますし、肌が弱い人などは、ニキビになったりして、肌荒れの鯨飲にもなります。これはすごく嫌なところです。

【デメリット】度数が高いメガネをかけると目がなくなる(小さくなる)

比喩表現ではありますが、乱視が強かったり、度数が強いメガネをかけると光が屈折することで目が小さく見られてしまいます。

【デメリット】レンズを拭かなければならない

ラーメンやうどんを食べるときなど熱い食べ物を食べるときにレンズが曇ってしまった場合などに、レンズを拭くためのクロスを用意しなければならないですし、そのほかにも埃やゴミが付いてしまっ多場合に拭かないと不潔に見られてしまいます。とても面倒です。

【デメリット】旅行の時にメガネケースを用意しなければならない

旅行の際はメガネケース、スポーツするときはメガネバンドなどを用意する必要があります。

荷物としてかさばりますし、とても面倒ですし、メガネ以外のものにもお金がかかるのはデメリットだと思います。

【デメリット】メガネがずれると指でなおさなきゃいけない

メガネあとに関連しますが、メガネをかけて日常生活をする場合、運動をするときや、自然に歩いている場合でも、メガネがずれ落ちてきてしまう場合があります。これはとてもストレスです。

コンタクト派の意見、コンタクトにするメリット

僕がコンタクトにしてよかったことは、こんな感じです。

  • 鼻頭にメガネ跡がつかなくなる
  • 視界が広がる
  • イケメンだねといわれることが多くなった
  • メガネを探さなくなった。
  • 女性とキスするときに頭があたらなくなった

【メリット】メガネあとがつかなくなる

メガネあとって結構いたいんですよね。これがなくなるだけでもかなりストレスは減ります。僕の場合、鼻頭以外にも耳の裏、ちょうどメガネのフレームが引っかかるところですが、サイズの合わないメガネは痛くなりますし、ここも肌荒れの原因です。

【メリット】視界が広がる、見える世界が綺麗

メガネのフレームを常に感じていたメガネの時とは違い、コンタクトレンズにかえることで裸眼と同じ視野を持つことができます。また、メガネは見えない小さな傷などがあったり、落ちない汚れがあったりするので、コンタクトレンズに変えるとすごく綺麗な世界を見ることができます。

【メリット】印象が大きく変わる

この後に印象について書きますが、やはり見た目の印象が大きく変わります。本当にイケメンになるのかどうかは怪しいですが、一般的にはメガネをかけていると暗い印象、素顔の人は明るい印象を持たれやすいです。

【メリット】メガネを探さなくなった

「メガネメガネー」といって探さなくなりました。当たり前ですが…

コンタクトレンズは朝つけてから夜までなにかなければずっとつけっぱなしなのでなくなることがありません。

【メリット】キスするときにメガネがあたらなくなった

ここも僕の中では重用だったりします。お互い眼鏡同士だと、高確率でぶつかります。メガネが

しかも初めての相手だとかなりの確率で自分がきょどってしまうので注意が必要です。

チェック!
  • コンタクトレンズにすると楽

コンタクトのデメリットを紹介

  • お金がかかる
  • 眼精疲労、ドライアイになりやすい
  • つけるのが手間

【デメリット】お金がかかる

メガネの記事紹介しましたが、改めて記載します。

ワンデイコンタクト 2ウィークコンタクト メガネ
1日あたり 96円 6.2円 0円
1ヶ月あたり 2880円 186円 0円
1年あたり 35040円 2,263円 0円

 

やはり、金銭的にお金がかかるのが一番気になるところだと思います。

【デメリット】メガネよりも疲れやすい眼精疲労、ドライアイになりやすい

僕は今のところ大丈夫ですが、ドライアイになる方は非常に多いようです。個人差が、あるみたいなのでみんながみんな必ずドライアイになるわけではないですが

コンタクトレンズをつけたまま寝てしまったり、ハードコンタクトレンズが体に合わないなどの問題で体に直接支障が出る場合もあります。

最初のうちは異物感を感じることも多く、違和感を覚えるかもしれません。

【デメリット】メガネがずれると指でなおさなきゃいけない

メガネあとに関連しますが、メガネをかけて日常生活をする場合、運動をするときや、自然に歩いている場合でも、メガネがずれ落ちてきてしまう場合があります。これはとてもストレスです。

【デメリット】つけるのが手間

慣れてくると早くできるようになりますが、メガネとコンタクトレンズどっちの方がはやくつけられるか?といえばメガネの方が早くかけられます。

では、ここからコンタクトをつけた方が良い場合を紹介します。

コンタクトをつけた方が格好良く、かわいく見られる人とは

コンタクトをつけた方がカッコ良く見られる人について書きます。

つまり、こういう感じの人は絶対コンタクトにした方が良いと思う人として紹介します。

  • 奥二重の人
  • 鼻が低い人
  • 女性

奥二重の人はコンタクトにした方が良い

というか僕が奥二重です。日本人の人は奥二重の人が多いらしいですね。
せっかく二重なのに目自体が小さく見えがちで、メガネをつけるとさらに小さく見えてしまう人

単純に奥二重の人はコンタクトをつけると(僕の場合ですが)、毎日、目を見開くようになるので、個人差はあると思いますが、きちんと二重になります。

奥二重から二重になると、やはり目が大きく見えるようになるのか、メガネよりもコンタクトの方がイケメンだね!と印象もガラッと変わるようです。

鼻が低い人、鼻筋に自信がない人

加えて僕は鼻の形が良くないのです。

メガネは目の周りの印象を柔らかくしてくれますが、その反対に鼻筋のシルエット目立たせ、目を小さく見せることになります

イケメンの定義、美人の定義、は人によって変わります。

一般的には、目が二重で大きく鼻筋がしっかり通っている欧米人的な顔の作りを魅力だと感じるので、俗に弥生人顔と言われる「中途半端な日本人顔」はメガネをかけないほうが、相手に良い印象を持たれやすいと思われます。

実際のところ、メガネをかけて、あるいは外してモテるようになるのであれば、メガネをかける人いなくなるのではないかと思います。が事実として、メガネを外すことで印象はだいぶ変わります。

女性でメガネをかけている人はブラウン系カラーコンタクトに変えた方が良い?

1000年に1度の美少女をご存知でしょうか?

そう、橋本環奈さんです。例のごとく大人の事情で画像は探していただきたいとのですが、彼女は瞳が茶色で目がぱっちり二重です。

画像検索のURLだけ置いておきます「橋本環奈 瞳の色

カラコンと言われる、ファッションコンタクトは最近では当たり前のようにつけられていますし、女性誌でも特集がよく組まれているのを目にするのですが、目を大きくする以外にも瞳の色をブラウンにすることで、可愛さアップができるのであればすぐに変えた方がいいと思います。

ちなみに、画像の女性は女優の沢尻エリカさんですね。こちらのカラコンのリンクになっていますので公式ページで詳細も確認できます。

目が大きく見えるブラウン系のカラコン
チェック!
  • 奥二重の人はコンタクトにすると凄くかっこよく、かわいくなるのでおすすめ
  • 目を強調することができるので鼻筋がしっかりしていない人もすごくお勧めできます。
  • 女性はカラコン使ってハシカンになれば無敵

メガネとコンタクトは両方使う、併用するの一つの手

そしてそこからさらにメガネデイコンタクトデイに分けることでギャップ効果を利用し「え、メガネの方がかっこいいよ?」「メガネじゃない素顔もいいね!」なーんて言われちゃったりして、効果を最大限に引き出すという手法が効果的なのではないかと思います。

また、併用することで視力が著しく低下するのでは?と思う方もいらっしゃるとは思います。眼科で検査してもらいましょう。

たぶん大丈夫だと思いますが…

僕がメガネからコンタクトに変えたきっかけ、タイミング

僕がメガネからコンタクトに変えたきっかけは、主に女性からですが、やはり素顔の方がかっこいいから、という理由で25歳の時に眼科に行きました。

タイミングとしては、早い方が良い気がします。

メガネからコンタクトに変えた理由が『女性から素顔の方がイケメンだねっていわれたから』は大人になればなるほど恥ずかしいですから。普通に『視界が狭くてうっとうしいから』っていう理由でよいのだと思います。

メガネ、コンタクトどちらにしようか迷っている人へ

眼科に行ってみないとわからないことですが、自分の体のことなので、知れることは早い方が良いかと思います。

自分の目がドライアイになりやすいなど、もともとコンタクトをつけられない体質の方もいらっしゃいます。

それも眼科で定期的検査(3カ月に1度)することでわかるので、余裕があれば眼科で検診してもらうことをお勧めします。

所要時間は、待ち時間がなければ30分程度なので、すぐに終わりますよ。

 

メガネとコンタクトどっちがモテるかについてのまとめ

コンタクトにしてモテることはまずないのですが、印象で言えば、数パーセント好感度を上げてくれるかもしれません。

とはいえ、圧倒的なイケメンの前には無に等しい努力なのであります。

チェック!
  • 日本人は鼻形が欧米人に比べるとはっきりしていないためメガネをかけない方が良く見える
  • 極度の近視はレンズによって目がすごく小さく見えるためコンタクトの方が一般的には大きく見える
  • 女性はカラコンを利用すると簡単に橋本環奈かできる。

メガネをかけてない素顔の初対面で雰囲気イケメンと相手に思ってもらえれば、かなり有利に進めると思います。

 

コンタクトレンズが凄く安いレンズアップルの公式HPをのぞいてみる

3 コメント

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください