【JINSネット通販】初めてメガネをインターネットで購入。フレームの選び方など解説しています。

0
634

こんにちはうっしーです

この記事はメガネ歴12年の僕が、メガネをネットで購入するのが怖いと思っていた理由と、実際に購入した体験を記載していく記事です。

実際に店舗で引き換えるところまで記載しますので、気になるところがあったら読んでみてください。

実際に店頭に受け取りにいってきました。

 

【ネット編】JINSメガネで初めてメガネをオンライン購入してみました。

今回購入したのは売れ筋商品の【軽量メガネEdge Airframe】

インターネットでメガネを購入するとき、最初に目につくのはフレームの値段でした。

最近売れている、Edge Airframeといわれるやつです。

JINS公式ホームページでチェック

JINSのホームページにいきMENSを選ぶとピックアップやおすすめのランキングが表示されます。

女性の方は左にあるメガネをクリックしてください。

フレームが決まったら、次は実際の寸法や、モデルさんをチェック

先ほどのメガネの写真をクリックすると商品の状態(在庫、セール品なのかどうか)、寸法、値段、を一目で確認することができます。

全体写真、実際にメガネをかけたとき、写真を想像しやすいモデル写真があるのもありがたいですね。

右下にお届け予定日も書かれていますのでここもきちんと確認しましょう。

お店に行かなくても、メガネのサイズわかる

カートに入れるの下にサイズをチェックがあります。

これを推すとこんな感じになっています。

今持っているメガネと一緒に比較できますので、メジャーを用意しましょう。(僕は何も考えずに買いました。)

さて、これでフレームは決定しました!

インターネットでメガネを購入する場合そのままカートに入れちゃいましょう!!

カートに入れて購入手続きに進んだらレンズを確認

 

安い、めちゃくちゃ安い!、僕が買った理由はレンズも含めてすごく安いことです。

そしてレンズの種類がすごく多い。JINS SCREENはブルーライトカット、UV(紫外線)のカットなども付随しているレンズです。

僕が以前ブルーライトカット、紫外線カットできるレンズを飼ったら15000円くらいしたのですが、ネットで買うとこんなに安いんですね。びっくりです。

レンズを選んだら、メガネの度数を確認しましょう

決済方法で選ぶ前に度数を確定させます。

  • 自分で度数を入力する
  • 近隣店舗でレンズを交換する(レンズ交換券)
  • 自分の持っているメガネを送って作ってもらう

僕は度数を調べるのが面倒ですし、視力の変化も知りたいので、レンズ交換券を利用します。

店舗で測ってもらうと無料で度付きのレンズと交換できますよ。ということ。革新的すぎる。

レンズを無料で交換できるレンズ交換付きを利用する。

このサイト画像にも書いてある通り、メガネをプレゼントするのにも使えてしまうのです。

注意点として

  • JINSで購入したものじゃないとだめ
  • JINS店舗が近くにないと不便
  • 人によってはレンズをその場でもらえない可能性がある。

今回僕は、レンズ交換券を利用することにしましたので、実際に店舗に行ってみた感想も後に書いていきたいと思います。

JINSの店舗の確認はホームページでできます。

デフォルトでは東京都になっていますので、自分の住所を入力すると近くの店舗を教えてくれます。

凄く便利です。

ちなみにスマートフォン用のアプリでも確認できます。

JINSメガネを受け取る方法は3種類、自宅、店舗、ローソン

JINSメガネの受け取り方法
  • 自宅で受け取る(住所指定)
  • JINS店舗で受け取る
  • ローソンで受け取る

先ほどのレンズ交換券を利用する場合、自分でメガネをもっていくのは面倒ですよね?

なので自分の家から近いお店を選んでそこに、メガネをおくってもらうことができるのです。僕は今回これを利用しました。

よし、決済に進みましょう

JINSメガネをネットで購入する際の決済方法は3種類

JINSメガネオンライン購入の決済方法
  • クレジットカード(JCB,VISA,Master ダイナースクラブ,アメリカンエキスプレス
  • 楽天ペイ
  • コンビニ前払い
  • ケータイ払い

楽天ペイは楽天市場に紐づいた決済方法です。楽天アカウントについてるポイントをそのままお金として使えるということですね。

楽天ポイントがたくさんたまっててメガネを購入したいと考えている人は、JINSメガネで購入することでお金を使わず購入することができます。

コンビニ払いでは主要のコンビニで先払いする方式です。

ケータイ払いは、ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話の引き落としに対応した決済方法です。格安スマホを使っている方は使えませんね。

JINSメガネは注文完了後すぐメールが届きます。

これで購入完了です。あとはまつだけ!

JINSはアカウント作成しなくてもメガネを作れます

実際にアカウントを作らなくても先ほど記載した、楽天ペイを使いたい場合、楽天のアカウントでログインできます。

フェイスブックアカウント、Amazonアカウントでもメガネの購入が可能です。

僕はセキュリティ認証のメガネをはめたい一心でアカウントを作りました。

JINSでいろんなフレームを検索する方法

ページの左上に商品検索のボタンがあるので、それを推すと

こんな感じで、シーン、フレーム、色、素材、サイズ、などから選ぶことができるようになっています。

僕は価格重視で、ブルー系も調べてみました。

こんな感じで、青系もまとめてでてきてくれます。お店で探すよりもわかりやすくないですか?

JINSめっちゃ便利!

メガネをネットで買うのが怖い理由

一般的なメガネの購入方法

僕が初めて作ったのはイトーヨーカードーの中に、入っているメガネのパリミキでした。

当時は今みたいに、自動で視力を測ってくれる機会がなかったため、学校の健康診断で使われるようなランドルト環で

右、あ、左です、あ、見えません

みたいなやりとりをしていたことを今でも覚えています。

で、視力検査が終わった後に、

「あなたは視力がこれくらいなので、レンズの度数はこれくらいでいかかでしょうか?」

店員さんにテスト用のフレームに、レンズを2枚ほど入れたものをかけさせらて、自分の視力に合ったレンズ構成を決定していました。

メガネのフレームを選ぶ(お店)→その人にあったレンズ構成を決める(お店)→レンズを取り寄せる(2週間程度)

と、このような手順を踏んでいました。

これが非常にめんどくさかったんですよね。

レンズが合わないのではないか?という不安

そもそもメガネってなんでメガネ屋さんに行かなければならないかというと、先ほども書きましたが

視力矯正するのに必要なレンズが人によって違うからなんですよね。

人によってはファッションを求めてオシャレにかけられればそれでよい人もいる。
けれど、僕にとっては、視力矯正をするためにかけるメガネがすごく大切でした。

上記のように、店員さんに丁寧に接客してもらってレンズを選んでいたことを考えると、レンズ選びってかなり重要な気がします。

僕が気になっていた点として

例えば、

ネットで気に入ったフレームがあって、オンラインで購入する。でも届いてつけてみたら、レンズの度数が全くあっていない。こんなことが起こったら返品の手間なんかもあって、すごく面倒だなって感じていました。

僕がインターネットでメガネを買えなかった理由
  • 手間がかかりそう
  • 失敗したら手間が発生しそう
  • とにかく失敗しそうだったから、怖かったから

今回JINSメガネでオンライン購入した理由

フレームを店頭で選ぶ手間を省ける

インターネットを使う場合、画像で良さそうな商品を探して購入することができます。

本来ならば店頭で選んで探すという流れだったのが、フレームはインターネットで調べて買うことができます。

じっくり比較しながら購入するメガネを選ぶことができるのが良いと思いました。

レンズが全体的に薄型になり失敗するリスクが減った

遠近両用、乱視が強い、などの理由で俗にいう瓶ぞこメガネにしなければならない人がかなり減ったのも理由の一つです。

レンズの加工技術の精度が高くなっているため、

かっこいいメガネのフレームがあったけれど、レンズが厚くてフレームに収まらないから購入できない。

といった、不満がなくなっています。

これにより、オンラインで購入しても失敗しないのでは?と思いました。

失敗しなければ返品の手間がなくなるので僕としは非常に嬉しいです。

また、視力検査の精度がかなり高くなったので、レンズ選びがかなり楽になったこともあります。

後に書きますが、JINSはレンズ交換券があります。

レンズ交換券を使えば、店頭でレンズだけを交換することができるので、非常便利

お店に行けば、視力を図る機械の方が勝手に動いてくれるので、僕たちは目を開けてぼーっとしてるだけで終わります。

メガネはネットで買った方が安いから

これは、これから記載して行くのですが、実店舗で購入するのと比べるとかなり安いです。
僕は今まで全部自分でメガネを購入していたので、昔はメガネが本当に高くて、苦労しました。

今回購入したJINSに関してはおそらく店舗の金額と同じになると思うのですが、それでもアウトレット品や、限定商品はネットのほうが見つけやすいですよね。

僕がインターネットでメガネを買う理由
  • 技術が発展して失敗しなさそう
  • 結局ネットで買った方が安い
  • ぼーっとしてるだけで終わるのはすごい。
JINSの公式サイト

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)