【Huawei Mate10 Pro】どこで購入するのが一番安いのか、取り扱いがある格安スマホ会社を比較してみた

1
578

Mate 10 Proめっちゃきになるわーと思って静岡の楽天モバイルショップに出向いたところショップの店員さんに「静岡県内にはMate 10 Proとりあつかっているところはありません(楽天モバイル)」

僕は素直にこれを信じることにして

「静岡はまだまだ田舎なんやな。都会ぶってはいけないんやな」と思った。

Mate 10 Proはフラッグシップ機でありながらもP10 Liteのバリューが強烈すぎて表舞台にまだ出てきていない印象です。そこで今回は『どこで(MVNO、通販)』が安く購入できるのか考えてみました。

各格安スマホ会社の端末価格を調べました。そして後半にはプランと端末価格の比較表も記載しましたので是非最後までお付き合いください。

格安スマホ各社の『HUAWEIMate 10 Pro』の値段

【楽天モバイル】Mate 10 Proの価格は『スーパーホーダイ』契約で75,384(税込み)機種変更は楽天ユーザーなら86,205(税込み)

新プランのスーパーホーダイは3年契約なので手が伸びづらいかもしれませんが、端末価格は最安値付近。

以下の表は税込み表記です。

スーパーホーダイ3年新規契約 75,384円
通常新規契約 86,184円
楽天モバイル既存ユーザーの機種変更(Web限定価格 86,205円

 

と、まあこんな感じで楽天モバイルはスーパーホーダイ3年契約することで1万円程度安く購入することができます。

機種変更と通常の新規契約に差がつかないのはWebで購入した場合のみとなっています。

楽天モバイル公式ページ

【IIJ mio】Mate 10 Proの価格は86,184円(税込み)

IIJ mio端末セット購入価格は税込みで86,184円、楽天の通常契約と同じ金額となっています。

また、現在はIIJ mioウィンターキャンペーンで『Amazonギフト券1万円分プレゼント』を組み合わせることで実質購入金額を下げることができます

IIJ mio公式ページ

 

【NifMo】Mate 10 Proの価格は88,800円(税込み)キャッシュバックを組み合わせると最安

NifMoの提供価格は税込み88,800円となっていました。

冬のキャッシュバックキャンペーンを利用することで78,700円まで実質購入金額を下げることが可能になっています。

またキャッシュバックキャンペーンは最大で20100円

後で比較表を書きますが、パケットをたくさん使う人はキャンペーン利用でNifMoを選ぶと端末の実質価格が最安になります。

NifMo公式ページ

【OCNモバイルgoo sim seller(しむらー)】Mate 10 Proの価格は、『らくらくセット』加入で75,384円(税込み)通常契約の場合86,184(税込み)

楽天モバイルと同様にこちらも音声契約の新規:らくらくセットを加入すると75384円(税込み)で購入することができます。

らくらくセット加入 75,384円
通常新規契約 86,184円

楽天モバイルかOCNモバイル(しむらー)で契約するのが一番端末金額が安いですね。

あるいはNifMoを契約しキャッシュバックキャンペーンで購入金額を安くすることも視野に入りそうです。

NTTコムストア公式ページ

【HUAWEI公式オンラインショップ】Mate 10 Proの価格は96,984円(税込み)

見てみるとやっぱり在庫なし( ^ω^)・・・流通が落ち着くのは年明け休暇過ぎでしょうか。

96,984円

HUAWEI公式通販をチェック

【Amazonの並行輸入品】Mate 10 Proの価格は88,155円(税込み)

Amazonで取り扱いがあるのは現状SIMフリーモデルのみで88,155円(税込み)でした。

Amazonでチェック

【EXPANSYS】Mate 10 Proの価格は99005円(税込み)

またSIMフリー端末で有名なパンツことEXPANSYSは99005円(税込み)でした。

【Mate 10 Pro端末価格を比較】:楽天モバイルかOCNが最安、2番手がNifMoという結果に

Amazonギフト券と現金キャッシュバックを加味するときに、僕はキャッシュバックの方がうれしいのですが皆さんは以下かでしょう?

ただ、NifMoのキャッシュバックキャンペーン適用にはSIM到着から10カ月のタイムラグもあるため少々面倒な感は否めない。

提供元 SIM端末セット価格
楽天モバイル 75,384円(スーパー放題契約時)
IIJ mio 86,184円Amazonギフト券10000円分CPあり
NifMo 88,800円(現金キャッシュバックCP10100円あり
OCNモバイル 75,384円(らくらくセット契約時)
Amazon 88,155円
EXPANSYS 99,005円

すべて加味するとほぼ互角であることがわかりました。

 

【各MVNOのプラン端末込価格で比較】Mate 10 Proの利用料金との端末価格で比較してみるとほぼ横並びという結果、オススメはIIJ mioかOCN。

この表では新規(MNP)の標準プランで契約した際の月々の契約料金と端末料金のセット価格(分割料金)を記載しました。

各社比較表 プラン名 利用料金+端末価格(税込み
楽天モバイル スーパー放題プランS(データ2GB) 5,279円(2年目以降6287円)
IIJ mio ミニマムスタンダードプラン(データ3GB) 5,346円
NifMo 音声+3GBプラン 5,428円
OCNモバイル ベーシックプラン(日/110MBプラン) 5,076円

 

蓋を開けてみると横並びの結果になるのがわかります。

データ2GBしかつかえない楽天モバイルがやや割高かな?といった印象。

また、僕の場合、楽天モバイルは楽天ポイントを支払いに使えるメリットがある(端末購入価格にも1ポイント=1円で充当可能)ので多少高くても楽天を選択しています。

画面破損や本体の故障時の保証も提供会社によって300~500円の差があります。

ともあれ、先ほども記載しましたが僕のように楽天モバイルをすぐに使っている方は今使っているプランを機種変更するのが一番賢いような( ^ω^)・・・

チェック!
  • 1万円キャンペーンを月々の料金に組み込んだと仮定すると1月あたり実質416円安くすることが可能です。
  • となるとIIJ mioが最安??(Amazonギフトですが…)

楽天ユーザーの僕は楽天モバイルの機種変更が一番お得!?

先ほどもちらっとご紹介したのですが、楽天モバイルはWeb限定価格でいつでもおトクに機種変更キャンペーンを行っています。

新規契約でないながらも、Mate 10 Proが税込み86,205円で購入できるのでMNPせずに楽天モバイルのままでよいと思いました。

今、ドコモ、au、ソフトバンクを利用している人でMate 10 Proを購入する場合どの格安スマホ会社を選ぶのが賢いのか?

ドコモ、au、ソフトバンクを利用している人で並行輸入品のSIMフリーモデル(海外で発売されているもの)を選ぶ人はいないと思いますのでここでは割愛します。

現在、ドコモ、au、ソフトバンクを利用している人も上記の各社料金プラン+端末価格で選ぶのが良いと思います。

個人的には楽天のスーパーポイントが充当できる楽天モバイルがオススメですが、楽天をあまり好きではない人も多いと思います。

1コメント

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください