【最強のiQOS互換機レビュー】温度管理可能な『Ocean-C Q1』買い替えなら絶対コレ!

1
190

iQOSが壊れたから買い替えたいけど、iQOS互換機は数が多すぎて何を買えばいいかわからない!

そんな悩みを持つ人は絶対【Ocean-C Q1】を買った方がいいと僕は思います。

この記事ではOcean-Cから発売されているiQOS互換機『Q1』のレビュー記事です。

  1. スペック
  2. 本体外観
  3. 使い方
  4. ocean-CN1のオススメポイント

の順に記載します。使い方からオススメポイントを紹介しますので是非最後まで読んでください。

最強のiQOS互換機レビュー【Ocean-C Q1】レビュー

僕が勝手に最強のiQOS互換機だと思っているocean C N1はAmazonで購入が可能です。

Amazonでチェック

①Ocean-C Q1スペック

ocean-c N1スペック
  • 本体重量:100g(とても軽い)
  • 本体サイズ:111mm×23mm×20mm(iQOS本体よりも一回り大きい)
  • バッテリー容量:840mAh
  • 電源:DC5V-5.5V 1A
  • 加熱温度:230℃~280℃まで1℃刻みで調節可能な温度設定
  • OLEDランプ
チェック!
  • iQOS互換機初の温度管理機能
  • バッテリーは小さめ
  • 大きさはiQOS本体よりも少し大きい

②Ocean-C Q1付属品紹介

Ocean-C N1 同梱物、付属品
  • Ocean-C Q1 本体
  • ピンセット
  • クリーニング用ブラシ
  • microUSBケーブル
  • ゴムカバー
  • 取り扱い説明書
チェック!
  • 取り扱い説明書は日本語対応していますが、かなり簡素な説明文なのでこの記事で紹介します

③Ocean-C Q1外観紹介|iQOSと比較

長さ11センチなのでとても小さく手に収まる大きさです。

各種iQOS製品と本体の大きさを比較

こちらの写真は左から、『Fyhit CS PEN 』『Ocean-C N1』『Ocean-C Q1(今回の商品)』『iQOS本体』となっています。全体的なサイズ感で見ても、この製品が小さいのがかなりわかると思います。

また前回レビューしたOcean-C N1に付属していたケースにもらくらく収まるサイズでした。

本体正面紹介|ステータスモニター、ボタンはシンプルなつくり

ボタンは3つ、電源ボタン、と+-の温度管理するためのボタンです。

本体裏面紹介|くぼみが指にジャストフィット

本体裏面は指にフィットしやすいようにくぼんでいます。これでホールド感アップですね( ^ω^)・・・

本体側面|廃熱機構とUSBの差込口は目立たない作り

加熱された熱を逃がすところですね。目立ちすぎず、さっぱりと作られているため見た目も良いです。

もう片方はmicroUSBの差込口になっていて、これまた外観のスマートさを損なわない作りに僕は好印象でした。

本体上部|ヒートスティックを指す場所はキャップで簡単に外れる

iQOS用のヒートスティックを差し込む本体上部はプラスチックのキャップでおおわれていますが、簡単に外せます。(これを良いと取るか悪いと取るか…)

 

チェック!
  • 本体の大きさは手に収まる程度
  • 外観はシンプルなつくりでスマートな設計
  • 本体のキャップをなくさないように注意しましょう

④Ocean-C Q1使い方紹介|230℃~280℃までの温度調節機能が凄い

使い方といっても基本的にiQOSの互換機なので難しいことはありませんが解説いたします。

使い方紹介
  • 本体充電
  • 本体のキャップを外す
  • iQOS用ヒートスティックを挿入する
  • 電源ボタンを5回押して電源オン
  • 自動加熱されるので+-で好みの温度に調節
  • 好みでチェーンスモークしましょう!!

本体の充電|充電中はOLEDランプが点滅します。

今回は撮影のためにモバイルバッテリーを使用しています。※Ocean-C Q1を充電する際は5V 1Aの充電器を使わないと危険です。

充電中は青く光っているOLEDランプが点滅します。

ステータスモニターの温度の隣がバッテリー残量です。小さい液晶ディスプレイですがとても見やすく操作性が良いです。

本体のキャップを外す|キャップは簡単に外れます。

こんな感じで簡単に外れるため、キャップをなくさないように注意しましょう。

また、なくしてしまっても予備のキャップは1つついてますので安心ですね。

ヒートスティック挿入から加熱完了まで

ヒートスティックを指した状態から電源ボタンを3秒以内に5回連続で押すと起動します。

その後は自動加熱されるため、+-のボタンを使って自分の好みの温度に調整します。

OLEDランプが点灯に変わったら準備完了です。

チェック!
  • 230℃~280℃までは1℃刻みで温度設定が可能
  • 長く吸いたい人は温度低め
  • キック感が欲しい人は280℃のMAX温度から行きましょう

【Ocean-C Q1】オススメポイント紹介

【オススメポイント①】iQOS互換機初の温度管理機能搭載で味が最強にうまい

以前レビューしたFyhit CS PENが一番おいしいな、なんて思っていたら、Ocean-C Q1度肝抜かれてしまいました。

先ほど紹介した温度調節機能、1℃ごとに調節可能と書きました。

いちいちそんなことしてられねーんだが?

と僕も思ったのですが、タバコを吸うときのポイントとして

  • 如何にキック感が強いか
  • 体調が悪いときの可用性(体調悪いときにタバコ吸ってんじゃねーよってはなしですけど( ^ω^)・・・)

というのが僕の中にはあります。ので味について記載します。

280℃のキック感の強さとiQOS互換機『Fyhit CS PEN』との比較

これは同じiQOS互換機Fyhit CS PENの吸い殻との比較画像です。

僕はヒートスティック(iQOS用の煙草)にもタバコのようにキック感を求めているので、最高温度設定で使うことが多いのですが、Ocean-C Q1はiQOSより断然おいしいです。

そのほか感じたことを挙げると

  • Fyhit CS PENは加熱部分が針のようになっているのでOcean C Q1の方がその分お得なのではないか(微々たるもの)
  • 焦げすぎは匂いが困るのでOcean-C Q1の方が適温なのではないか?

ということです。

確かにFyhit CS PENも素晴らしいのですが、加熱されすぎによる焦げ付いた匂いがどうしても鼻についていたのですが、そういった匂いも抑えられクリアな味わいに仕上がってると思いました。

230℃と280℃はボタン1回で変更可能

これを書いたら利便性の下も子もないのでは?と思いましたが、僕としては凄く便利だなと感じたのでご紹介します。

先ほども記載した通り、1℃刻みで好みの温度に変更が可能なOcean-C Q1ですが、実は230℃(最低温度)と280℃は(最高温度)はボタンを1度押すだけで行き来可能です。

  • 230℃でマイナスボタンを押すと280℃に
  • 280℃でプラスボタンを押すと230℃に

とこのような形で簡単に最高温度と最低温度の行き来が可能です。

喉の調子が悪いときは230℃で、逆にガンガン吸いたいときは280℃に(好みの温度を探しましょう。)できるのが味も含めてかなり便利だなと思いました。

チェック!
  • 280℃のキック感はiQOS以上
  • 柔軟な温度設定で体調が悪いときも使いやすい

【オススメポイント②】ヒートブレードがないから面倒クリーニングの手間なしで最強

ぶっきらぼうにヒートスティックを引き抜いてもほらこの通り!

吸い殻はなくきれいな状態に保つことができます。

これはヒートブレードが存在しないからですね。

iQOSやそのほかのiQOS互換機においてクリーニングの手間が喫煙している人にとって最大のめんどくさいポイント。

「ぶっちゃけiQOSってクリーニングめんどくさくない?」という人が僕の周りにも結構います。Ocean-C Q1はそういった手間をなくしてくれる最高のiQOS互換機だと思います。

チェック!
  • クリーニングの手間がない!
  • iOQSに移れない喫煙者に進めたい

【オススメポイント③】最強の味と最小クラスの本体サイズでチェーンスモークできるって最強じゃない?

iQOSやiQOS互換機で残念だなーと思うところは「チェーンスモークできない」といった点です。

実際チェーンスモークは、N1やFyhit CS PENなどで可能になるものの、『味』『携帯性』『メンテナンスの手間』を考えた際に必ずどこかうーん微妙( ^ω^)・・・」となっていたのが現状でした。

Ocean-C Q1は僕の不満を全て解決してくれた製品なので冒頭に書いた通りこれが最強だなと結論付けました。

チェック!
  • 皆が欲しい機能はすべてそろっている

気になる点はキャップ

気になる点は外れやすいキャップでしょうか。持ち運びしてたら100%なくす自信があります。

とはいえ、キャップを無くしても本体に支障はなさそうなので欠点にはならないと思います。

まとめ:Ocean-C Q1はAmazonで7000円弱

iQOS本体の買い替えをするのであれば、Ocean-C Q1をおすすめします。

金額は7000円程度と、本家iQOSとさほど変わらない料金設定です。

Amazonでチェック

1コメント

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください