【Fyhit CS BOXレビュー】iQOS初のBluetoothでスマホ接続!|ハイクオリティな互換機の使い方、オススメポイントを紹介

0
781


iQOS互換機wwwついにwwスマホwww接続www草生えすぎた僕もだれかとつながりたいwww(意味深)

ということで今回はスマホと接続して喫煙状態を管理できる機能を備えたiQOS互換機『Fyhit CS BOX』をレビューしていきます。

Bluetoothでスマホと接続可能とか夢広がりんぐで一気にガジェット感が増してきますが果たしてどうなのか?
今回は「で、Bluetoothでなにができるの?」から紹介しその後に商品レビューしていきたいと思います。

【CigGo Fyhitアプリ】Android iPhone良対応|Fyhit CS BOXのBluetooth機能でスマホと接続、いったい何ができるのか?

iQOSにもしBluetoothが実装されたらなにができるようになるのでしょうか?今回レビューしている『Fyhit CS BOX』は試作機のためその1部をご紹介します。

  • iQOSの加熱温度をスマートフォンで調節できる
  • ヒートスティックの吸引回数(パフ回数)をスマホで設定できる
  • ヒートスティックの加熱時間をスマホで設定できる
  • クリーニングなどのメンテナンスタイミングををスマホでリマインドしてくれる

CigGo FyHit 電子たばこ

CigGo FyHit 電子たばこ
開発元:Xuewu Zhou
無料
posted with アプリーチ

Bluetooth接続で接続するとiQOSはどうなる?

アプリ自体の完成度は高いとはいえず、日本語の翻訳レベルからきちんと作る必要性は感じるものの、実際に「iQOSにBluetooth機能が搭載されてスマホに接続されるとどんな感じになるのか」を体験することができました。

ガジェットとしての機能性の拡充はとてもワクワクしますよね!

画像でちらっとご紹介しましたが、iQOSの加熱温度はスマートフォンからの命令をBluetoothを通じて直接Fyhit CS BOXに出します。

本機は175℃~240℃まで設定が可能ですが、画像を見ていただいてもわかる通り1℃刻みでの設定が可能ですし、なにしろボタンで温度調節するよりもスマホで温度調節した方が楽アンド楽。

また、パフ回数(吸引回数)を自分の好みに設定できるところも面白いなと感じました。

喫煙者が虐げられる中でもなかなか加熱式タバコのiQOSに切り替えられないと感じている人の理由はたぶんその人なりのこだわりがあるからだと思うんですよね。

スマホを使って細かく調整が可能になればそのひとなりのこだわりというのがまた生まれて、iQOSもさらに奥が深まりそう。

Fyhit CS BOX レビュー

Fyhit CS BOX スペック紹介

ocean-c N1スペック
  • 本体サイズ:90mm×43mm×24.6mm
  • バッテリー容量:2200mAh(18650型バッテリーと交換可能)
  • 加熱温度:175℃~240℃まで温度設定可能
  • 針上のヒートブレードを採用
  • OLEDランプ搭載

Fyhit CS BOX 付属品紹介

Fyhit CS BOX 同梱物、付属品
  • Fyhit CS BOX 本体
  • Fyhit CS BOX マウスピース(2)
  • クリーニングブラシ
  • クリーニングパイプ(5)
  • microUSBケーブル
  • 取り扱い説明書

取り扱い説明書|Fyhit CS BOXとつながりたい

今回、取扱説明書に使われていた紙の材質に高級感がある厚紙が使われていたので、普段は紹介しない取扱説明書をちらっと紹介します。

よし!ブルトゥースカタカナできちんと説明されているぞ!

「アプリFyhitを繋がってください。」これぞって感じですね。ただメーカーの方は対応も迅速でよい方なので説明書の日本語に多少の違和感を感じていても僕はまったく気にしません。

むしろ説明書を開くのが楽しみになってきている今日この頃です。

Fyhit CS BOX 外観紹介

全体的にラウンド形状をしており、とても持ちやすいです。

本体正面

本体背面

本体側面

側面にはmicroUSBの挿し口のみととてもシンプルなつくりですね。

本体上部|電源スイッチがとてもシンプル

ヒートブレードは前回レビューしたFyhit CS PENと同様のものを採用しているようです。

ON、OFFと書かれた場所が電源、これはボタンではなくスライドスイッチになっています。

着脱可能なバッテリー形式

Fyhit CS BOXにはVAPEなどで搭載されている着脱可能なバッテリーを搭載。

取り外すと、内側はマグネットになっていることがわかります。

まとめ:味は普通においしかった

先行レビューにつき、ノーコメントとさせていただこうかなと思いましたが、iQOS互換機としてヒートスティックを楽しむ分には問題がありません。

とはいえ、試作機なのできちんと動作していたか?というとそうでもなく、Bluetooth機能が実際に利用できないのが理由で、iQOS本来の加熱も途中で電源が落ちるなど、課題も多い気がします。

ただ、冒頭に書いたようにBluetooth機能がきちんと動作するととても面白そうだなと思うのもまた事実で、吸う回数や喫煙時間を全てスマホで管理できるのってめちゃくちゃ便利じゃないですか?

少なくともボタン類の故障がなくなるなどのメリットもありそうなので、アプリケーションとソフトウェアの充実を望みますね。

Bluetooth接続可能なiQOS互換機『Fyhit CS BOX(ファイヒットシーエスボックス)』の発売日は【3月1日】を予定

製品版が待ち遠しい。

と思っていたら、Fyhit CS BOXの発売日がAmazonで告知されていました。

Fyhit CS BOXの発売日と価格
  • 3月1日発売
  • 9800円

気になる方は是非ご予約を!

Amazonでチェック

 

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください