【レビュー】ロゼッタストーン韓国語

0
475

韓国旅行を経て、次は自分の口でコミュニケーションをとりたいと思っていた僕は、ロゼッタストーンの韓国語を試してみることにしました。

もともとレビュー用でソースネクストから提供いただいていたこともありましたが、韓国語を話たいという気持ちが高まったこともあって、勉強意欲が上がっているうちにトライしてみようと思いました。

【韓国旅行】翻訳機を使ったら初じめてのテグがとても素敵な旅に|韓国語が話せなくても大丈夫

ロゼッタストーン韓国語をレビュー

僕の韓国語レベル

まったくといっていいほど理解できていません。アンニョハセヨ、マシソヨ、ケンチャナヨ、サランヘヨなどの単語は草彅剛さんがチョナンカンをやっていたこともあって、ちょっとしっているぐらい。

ハングル文字も読めなければ、聞き取ることは一切できません。むしろ英語の方がまだ理解できるといった感じです。

ただ、ロゼッタストーンでは決められたメソッドに沿っていけば日常会話レベルのコミュニケーションをとることは可能だということなのでやっていきたいと思います。

初級編からつまづきまくる

先に結果からお伝えしておくと、やはり英語よりもスコアは悪かったです。

初級編の1-1で不正解を連発、いうなればスーパーマリオの1-1のクリアできない人みたいな感じ。

慣れていない言語に初めて挑戦するとこんな感じになるんですね。

ロゼッタストーン韓国語は3つのレベルに分けられている

ロゼッタストーンアメリカ英語では5段階に分けられていましたが、韓国語では3段階でした。

これは日本語に近い文法や単語が起因しているからなのでしょうか。ハングル文字が全く読めないのでこれはおいおい理解していく必要がありそう。

ロゼッタストーン韓国語を試してみて思った韓国語を勉強するときの注意点

とりあえずレッスン1-1をやってみた感想になるのですが、ハングル文字が読めないので、何を意図しているのかがわかりませんでした。

言語を学習する上で、絵を見て答える、発音するといったロゼッタストーンだけなのか、それ以外の教材でも一緒なのかはわかりませんが、ここはそのほかの教材で穴埋めする必要があるかもしれません。

ソースネクスト公式ページで確認

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください