【レビュー】ロゼッタストーン中国語(マンダリン)

0
180

世界で最も使われている言語は英語ですが、2番目に使われている言語は中国語です(ソースはない)

つまり、英語、あるいは中国語を学べば一気に友達を作るチャンスは広がって、なんなら中国の映画もみれちゃう。

それって素敵なことではないでしょうか。

今回はソースネクストから発売されいてるロゼッタストーン中国語(マンダリン)をご紹介します。

【レビュー】ロゼッタストーン中国語(マンダリン)

僕はこのほか、英語(アメリカ)、韓国語をレビューしています。

中国語(マンダリン)とは?

僕も全く理解していなかったのですが、中国語には7つの方言があり、その中でもマンダリンは首都北京で使われていた『標準中国語』というらしいです。

つまり、中国語の種類は多くあるものの、どんな教材を選べばいいのかわからないという方は、マンダリンを学べばよいのではないでしょうか。

ロゼッタストーンマンダリンを実践してみた感想

ロゼッタストーンの感想というよりも、中国語に対しての感想なのですが、音を理解するのが英語、韓国語よりも難しくとても大変だと感じました。

と、実際に中国語を学んで僕が思った感想はここまで、実際にメソッドを進めながら追記していきます。

 

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください