日銀の異次元の金融緩和のおかげで銀行不況がやばいと騒がれている昨今。

銀行もこの状況を何となしなければ!と必死になっている模様を銀行手数料引き下げや、VISA対応のデビットカードにポイント還元を行うなどから感じます。

なかでも、株式市場でも注目されるフィンテックベンチャーの「メタップス」が大株主となっているサービス「Pring」(プリン)が登録しただけで600円もらえるサービスを提供中なのだからぶったまげました。

今回の記事はみんなでwin-winになる600円のもらい方を紹介する記事です。

今話題のフィンテックサービス「Pring」プリンとは

提携銀行にみずほ銀行と三井住友銀行、代表株主にメタップスとまさにコテコテのフィンテックサービスである「Pring」プリン

お店でQRコード決済や、LINE,SMSでの送金手段を行うことができるアプリ。それがプリンです。

銀行直結だからすぐに現金化できるPring

昨今では、LINEPAYや楽天PAYなどQRコードで決済できる決済手段はふえてきたものの、今ひとつ安心感に欠ける、といった印象を持たれる方も多いのではないでしょうか。

Pringでは銀行口座に直結しているため、アプリ上から即銀行口座に振り返ることができます。

そして、僕はこの600円特に入金したわけでもなくキャンペーンによってもらったおかねなのですが、最近のサービスってすぐお金くばりますよね。

ありがたい限りだ。

Pringで600円もらう方法を紹介|新規登録で100円、友達紹介で500円計600円をもらうことができます。

現在Pringでは友達紹介で双方に500円をプレゼントするキャンペーンを行っています。

招待コードを登録して500円

キャンペーン期間は2018年4月16日~5月16日まで。

この間、Pringに登録して招待コードを登録すると500円もらうことができます。

新規登録で100円

また、新規登録キャンペーンも同時に開催されており、登録しただけでも100円をもらうことができます。

登録できる銀行はみずほ銀行、三井住友銀行の2行のみ

メガバンクなので、口座開設されてる方は多いと思うのですが、現在ではみずほ銀行と三井住友銀行の2行のみとなっております。

僕はひさしぶりに、みずほ銀行ダイレクトを使いました( ^ω^)・・・

まとめ:Pring(プリン)で600円もらう方法

Pring(プリン)で600円もらう方法
  1. App Store Google Play Storeで「Pring」をダウンロード
  2. みずほ銀行、三井住友銀行どちらの口座を連携
  3. 招待コードを登録

招待コードがない場合

お知り合いがいない方は僕の招待コード o4kAtT をご利用ください500円もらうことができます。(僕も500円もらえるので是非!!)

不安な方のために公式サイトものっけておきます→プリン公式サイト

この3つので手順を行うと600円もらうことができます。
アプリは↓からダウンロードできます。

pring(プリン)

pring(プリン)
開発元:pring Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)