【Ocean-C Q2】5000円以下で買える最強IQOS互換機がオシャレになって新登場

0
1334

東京都の条例が時間を経るごとにどんどん厳しくなり、加熱式煙草のみ分煙可能な地域も増えてくでしょう。

そんな時純正品のiQOS本体よりも安くておいしい互換機を使うことで喫煙ライフをより楽しむことができます。

現状僕判断ではOcean-C Q1が最も加熱効率が良いiQOS互換機だと思っているのですが、今回その新型『Ocean-C Q2』をメーカーより提供いただいたためレビューしていきたいと思います。

Amazonでチェック

Ocean-C Q2をレビュー

Ocean-C Q2外観を紹介

正面

Amazonの商品紹介ページにもありますが、プラスチックの側から金属を採用することによって高級感を増しています。

側面

このようにQ1との変更点はマットデザインから光沢仕上げに変わったところ、排熱するための機構が本体上部に移動したことが挙げられます。

価格はそれほど上昇していないのですが、テカテカとドレスアップされた本体は互換機でありながらもiQOS本家よりもかっこよいのではないか?そう思わせてくれます。

チャンバー

加熱チャンバーも大幅改良、加熱部の穴が多くなり熱が伝わりやすい設計になっています。

Ocean-C Q2のスペック

ocean-c Q2スペック
  • 本体重量:58g(とても軽い)
  • 本体サイズ:111mm×23mm×20mm(iQOS本体よりも一回り大きい)
  • バッテリー容量:1000mAh
  • 電源:DC5V-5.5V 1A
  • 加熱温度:230℃~280℃まで1℃刻みで調節可能な温度設定
  • OLEDランプ
チェック!
  • バッテリー容量が160mAhアップ

Ocean-C Q2付属品紹介

Ocean-C N1 同梱物、付属品
  • Ocean-C Q2 本体
  • ピンセット
  • クリーニング用ブラシ
  • microUSBケーブル
  • ゴムカバー
  • 取り扱い説明書

Ocean-C Q2の使い方

Ocean-C Q2の使い方については、前回のQ1の変更点がないためQ1の情報を紹介しておきます。

iQOS用のヒートスティックを差し込み、電源ボタンを5回クリック、その後自動加熱されるので任意の温度に設定、設定温度まで到達したら吸引可能です。

360度全方位加熱タイプを採用した互換機Ocean-C Q2の吸い殻

iQOSと違いヒートブレードを使わないため、ヒートスティックを無駄なく楽しめるのがこの360度全方位加熱タイプを採用するOcean-C Q2の最大の特徴ですね。

最大温度の280℃で吸引すると本当に真っ黒こげになり強烈なキック感を味わえますが、健康にはよくないので注意しましょう。

まとめ:Ocean-C Q1はAmazonで4899円で買い!

本体が金属になり熱伝導率があがったため多少熱いなと感じる部分はありますが、デザイン性が向上し、金額も発売当初から4899円と、本家iQOSよりかなり安い金額で購入することが可能です。

味はもちろん良好でiQOSよりおいしいです。

5000円以下は手が伸ばしやすい価格帯であり、味が良好なので買い替えを検討されているのであればぜひOcean-C Q2を検討してみてください。

Amazonでチェック

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください