UQモバイルでオススメのスマホセットランキング|機種選びのポイントも紹介

0
48

UQモバイルに乗り換える際の機種選びに迷う方のための記事です。

この記事では、実際に僕がレビューしたことのある機種からご紹介させていただきますのでご安心ください。

UQモバイルのオススメスマホセットランキングの選定基準

売れ筋というのは時としてメーカー側の顔色を窺わなければいけなかったりするでのこのランキングに関しては僕の独断と偏見で記載します。

僕は以前、犬の会社でスマホ販売を行っていましたが全国3位になった実績もあるのでそこそこ自信はあります。(キャッシュバック全盛だったのであれですが)

そんな僕がスマートフォンにおいて大切な要素を紹介しておきたいと思います。

スマートフォンを使う上で大事な要素
  • 写真撮影が綺麗に行えるカメラ性能であること
  • 撮影した写真の編集もきちんと行える性能であること
  • デザインが優れていること
  • 価格が安いこと

写真撮影が綺麗に行えるカメラ性能であること

上記ツイートの写真は僕がHuawei社の『P20lite』を利用し、撮影、編集したものです。僕は普段ミラーレス一眼を使用しています。

ふいに「写真撮影を行いたい」と思ったとき、スマートフォンに搭載されているカメラが優秀であれば、インスタ映えを狙うことができます。

インスタグラムにアップせずとも、きれいに残したい瞬間というのはスマートフォンがカギを握っているといっても過言ではありません。

ですから、写真撮影、およびその写真の編集がきちんと行えるモデルが望ましいということ。

画像の編集を行えるグラフィックスパフォーマンス

パソコンにおいてもスマートフォンでも変わらないのですが、グラフィックスパフォーマンスはとても重要です。最近では動画の編集もスマートフォンで行えるようになっており、スマホ用のゲームのプレイにも影響していきます。

そのスマートフォンのグラフィックスパフォーマンスを測る参考指標としては、上記大人気ゲームの『PUBGモバイル』でどの程度の画質まで対応できるのかを指標の一つに取り入れたいと思います。

また、スマートフォンのパフォーマンスを客観的に判断するためのベンチマークテストを使用して計測した結果も加味します。

つまり僕のランキングに入っていないスマートフォン=一定のスコアに満たないスマホであり、性能が低いということですのでご了承ください

デザインが優れていること

オマージュだろうがパクリだろうが、デザインが優れていて自分が気に入れば僕は何でもいいと思います。(このランキングは僕の独断と偏見)

月額料金が安いこと

せっかく安いUQモバイルで契約しようとしているのに月額料金が高い=端末料金が高い機種を選んでしまうと本末転倒になります。

コスパの高い機種をお勧めしたいと思います。

UQモバイルのオススメスマホセットランキング

1位Huawei P20 lite 3218円~利用可能

Huawei P20liteが一位です。先ほどの写真でもあげましたが、デュアルレンズを搭載することによりだれでも簡単にきれいに写真撮影を行えることがポイントです。

1世代前のモデル『P10 lite』に搭載される液晶ディスプレイから改善され、自然な色合いを表現できるようになっています。コスパは文句なし。

ゲーミングのスコアはiPhone SE以下ではあるものの、許容できるレベル。

利用料金は最低3218円~※詳細はUQモバイル公式ページにて確認をお願いします。

レビュー記事を見る UQモバイルで詳細を確認

2位iPhone SE

この大きさが大好きです。という人も多く以前、世界で一番満足度の高いスマートフォンと評価されたこともあるiPhone SEが2位です。

2年以上前の機種でありながら、1位のP20lite に搭載されるHuawei製CPUの『Kirin659』よりもゲーミングスコアは高く、安心して購入することができます。

iPhoneSEに限らないことですが、iPhoneを選択するとリセールバリュー(中古買取価格)も高いため、飽きたらすぐに売却してほかの端末を購入しやすい点もポイント

また、iPhoneの最大の強みは世界基準で作られているため海外でも利用できる点です。

UQモバイルで購入した場合101日目からSIMロック解除に対応しており世界で安心して使えることからもiPhoneの牙城は揺るぎません。

月額の利用料金は端末第込みで2570円~※詳細はUQモバイル公式ページにて確認をお願いします。

レビュー記事を見る UQモバイルで詳細を確認

3位Huawei P10 lite

2017年価格.comランキングで猛威を振るったコスパ最強スマホ。

そのポテンシャルは「Huawei製のスマホで十分じゃん」と世間の目を変えてしまうほど。

コストパフォーマンスに優れ、UQモバイルの安いプランで購入すると2138円から購入することができるため、価格重視の方はp10 liteを選ぶことをお勧めします。※詳細はUQモバイル公式ページにて確認をお願いします。

レビュー記事を見る UQモバイルで詳細を確認

残念ながらランク外となってしまったスマホについて

CPUのパフォーマンスにより足切り

UQモバイル公式ページでは、2位より下にランクしているスマホたちですね。

スペック厨といわれてしまえばそれまでですが、どうしても防水、防塵、あるいはおサイフケータイを利用したいという用途がない限りあまりおすすめできません。

機種名 AQUOS sense DIGNO A arrows M04 premium
CPU Snapdragon™ 430 Snapdragon™ 430 Snapdragon™ 410

Androidに搭載されるCPUもパソコンと同じように型番ベースで性能がわかるように区分けされています。

パソコンの場合intel Core i3 i5 i7などのように性能がわかりますよね?

Androidの場合は、Snapdragon 400,600,800となっており、800シリーズが一番性能が高いです。

ベンチマークテストの結果

そして悲しいことにミドルスペックのスマホに搭載されるSnapdragon 600シリーズ搭載モデルでさえ、2年前に発売されたiPhoneSE(A9チップ)よりも性能が低いのです。

iPhoneSEが長く使える理由はもともとハイスペックだったからと言い換えることができ今後も使えるスマホです。

つまり、400番台のCPUは僕からしたらダメダメなのでオススメできないということですね。

先ほども記載した通り、「安いスマートフォンだけど大切に使いたいから防水防塵が必須」という方を除いて、僕のオススメするスマートフォンの利用を検討してほしいです。

iPhone6Sは高いからだめ

性能的にはまったくだめじゃないのですが、Sプランで3758円は高すぎる。

UQモバイルでiPhone6Sは本体代金が高すぎる

その理由として、iPhonse6Sの価格が高すぎるということがあります。

せっかく格安スマホのUQモバイルを契約するのにiPhoneSEと同じ性能で4000円前後はもったいない。

まとめ:AndroidならP20liteをiOSならiPhoneSEを

ということです。

もちろん今使っている端末を使いたいという人はSIMだけ契約でキャッシュバックもあります。

下記ボタンから申し込みを行うとキャッシュバックがもらえますのでぜひ活用してみてください。

UQモバイルで詳細を確認

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください