キャッシュバックが最高額のプロバイダGMOとくとくモバイルWiMAXの特徴や月額料金を解説

0
51

東証一部上場企業のGMOインターネットが手掛ける事業の中にGMOとくとくBB(ブロードバンド)があります。さらにその中の一つがGMO WiMAXです。大手だからできるキャッシュバック金額が魅力で検討されている方も多いかと思われますので、今一度利用料金や注意点など解説していきます。

GMO WiMAXの特徴

大手だからできる業界最高額のキャッシュバック

申し込み時期によって異なりますが、GMOとくとくモバイルが提供するWiMAX加入で最大38,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

broadWiMAXや他のプロバイダサービスと比較すると群を抜いて大きい金額であるため、キャッシュバックを望むならGMO WiMAXを選んだほうが良いでしょう。

初期費用と月額料金

初期費用

端末代金0円
事務手数料3,000円
端末送料0円

月額料金

ギガ放題プランライトプラン
月額料金3,609円(3か月間)3,609円
月間データ容量無制限※7GB
支払い方法クレジットカードのみ
契約期間3年3年

※3日間で10GBのパケットを消費すると1Mbpsへ速度制限です。1Mbpsへ速度制限されるとどういう状態になってどう不便なのか下記記事に記載しました。

実際に利用しているユーザー

業界最安値クラスの料金を提供することにより以下の人がGMOワイマックスに加入しています。

  • ネットの契約ならキャッシュバックが欲しい
  • WiMAXが自分に合っているか試してみたい
  • すぐに使いたい

最新端末が0円かつ高額キャッシュバック付き

最新の端末に対し、GMOではキャッシュバックを行っています。

最大38000円のキャッシュバックはひと月になおすと1055円(36か月換算)broadWiMAXなどと比較すると月額料金に多少高いイメージが付きますが、キャッシュバックを月額換算すると最安値になります。

キャッシュバックを毎月の費用に充てた場合月額料金がWiMAXプロバイダ最安値

GMOWiMAXBroadWiMAX
ギガ放題プラン
月額料金(3か月間)2,554円2,726円
月額料金(4か月目~25か月目)3,208円3,411円
26か月目以降36か月まで3,208円4,011円
3年間の合計116,734円123,930円

BroadWiMAX紹介記事BroadWiMAX(ブロードワイマックス)評価と評判まとめでは、業界最安値”クラス”としましたが、GMO WiMAXはキャッシュバックを利用することで業界最安値になります。

注意点としては、キャッシュバックをもらい損ねてしまうと丸損

GMOWiMAX最大のデメリットはキャッシュバックのもらい忘れ

11か月前に自分が買った日用品を覚えている人はいるでしょうか。

以下、GMOWiMAXでキャッシュバックをもらう条件を記載します。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
1.WiMAX 2+から別のインターネットサービスへの変更
2.WiMAX 2+の解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

11か月目に申込時に登録したメールアドレス宛にメールが届いて、そのメールに返信しなければキャッシュバックはもらえません。

もう一度記載します。11か月前に買った日用品を覚えていられますか?

あらかじめスマートフォンのカレンダーなどに設定をし、防ぐこともできますが、万が一忘れてしまった場合、ほかのWiMAXを契約した人よりも3万円以上損します。

最安値にするためにリスクがあることがGMOWiMAXを選ぶうえでのデメリットでしょう。

GMOWiMAXが自分に合うサービスか試してみたい

GMOワイマックスでは8日以内に申し出れば契約をなかったことにする”初期契約解除”のルールのほかに20日以内にキャンセルすれば解約金を無料にするキャンペーンを行っています。

ほかのWiMAXプロバイダと大きく違う点はこの点でしょう。

とはいえ、申し込んだその日に発送されるため、すぐに利用し思った場合と違ったとなればすぐに電話してキャンセルすれば初期契約解除となり、初期費用、事務手数料、利用料全てがかからないので、20日以内キャンセルよりも初期契約解除を優先的に使うことをおすすめします。

初期契約解除とは契約から8日以内にキャンセルを申し出れば契約そのものをなかったことにできるルール。”なかったこと”になるので初期費用、手数料、初月利用料の負担がいりません。

評価とまとめ

とにかくピンチですぐにでも使いたいという人はGMOWiMAXを選択すると良いでしょう。

また、キャッシュバックで実質最安値になる点も大きい。口座振替を選択することはできないので登録の際はクレジットカードを用意しましょう。


そもそもWiMAXが何かわからない方は基礎基本をまとめた下記記事をご覧ください

関連記事

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)