SurfaceBook 2 13.5インチモデルレビュー|1.6kgで専用グラフィックスを搭載したクリエイター向けノートPC

0
160

MicrosoftのSurfaceシリーズの長兄Surface Bookは超高品質ノートPCです。

今回レビューする Surface Book 2はSurface Pro、Surface Laptopの良い点を凝縮したノートPCですので、価格はそれなりにしますが、ぜいたくな悩みを解決してくれる製品ですので魅力を紹介します。

Surface Book 2 13.5インチモデルの特徴

Surface Book 2は13.5インチモデルと15インチモデルがあります。

今回レビューするのは13.5インチモデルです。

15インチと迷われている方は下記記事も参考にしてください。

上位モデルCPUはCore i7 8650U搭載でハイパワー

今回のレビュー機はCore i7モデルで、搭載CPUはCore i7 8650Uでした。

Surface Book 2はキーボード側とモニター部を分離するとファンレスとなるのですが、搭載CPUのパフォーマンスが高いおかげでストレスフリー+ハイパワーを手に入れることができます。

GTX1050搭載で動画編集もこなせるハイパフォーマンス

他のSurfaceシリーズと最も違う点(Studioは除く)は専用グラフィックチップを搭載しているところでしょう。

フルHD動画の書き出し時間
CPUのみCPU+GPU
34分11秒12分20秒

尺が5分の動画をVegas ProのインターネットHD59fpsプリセットにて書き出すと上記のようにCPU単体で処理するのと比較して半分以下の時間で処理を終えることができます。

もちろんゲーム用途にも対応できますが、SurfaceBook 2は高解像度であるため、ゲームのプレイは同等クラスのスペックのゲーミングノートPCよりパフォーマンスを発揮できません。

究極のタイプ感を発揮するキーボード

Surfaceシリーズはハードウェア性能よりも”ユーザー体験”を重視していて、パソコンを使う上ですべてが心地よい配置、デザインとなっているが共通。

なかでも、Surface Book 2のキーボードはノートPCのなかでも最高クラスに打ちやすいキーボードに仕上がっています。

具体的に言うと、キーストロークは実測値で1.5mm程度で他のノートPCと変わらないのですが、軽いクリック感のあるキーボード。しつこすぎず軽快にタイピングできるキーボードです。

業界一キーボードの評判の良いレノボのThinkPadシリーズもレビューしていますが、Surface Book 2のうち味はいままで体感したことのないようなものでした。

展示されてるお店が近くにあるのであれば是非触ってほしい。

性能良し、キーボード良しと、ビジネスシーンからクリエイティブな作業まで幅広い用途をカバーできる最高クラスのノートPCだと感じました。

Microsoft公式サイトでみる

Surface Book 13.5 レビュー機のスペック

モニター13.5インチ(3000×2000ドット)
CPUCore i7 8650U
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD(PCIe)
サイズ312 × 232 × 23mm
重量約1.6kg

 

Surface Book 13.5の外観

Surface Book 2はノートPCでありながら、モニターとキーボード部を分離できる特殊なノートPC。

背面カメラも備え、Surface ProやSurface Laptopの良いところだけ取ったPC。本体カラーはプラチナグレーで高級感のある色です。

軽量と高い剛性をもつマグネシウム合金を採用

また、使われている素材も特徴的です。

Surfaceシリーズはありふれたアルミ筐体ではなく、マグネシウム合金を採用しています。Surfaceシリーズの価格が高い理由でもあるのですが、マグネシウム合金は実用性のある金属素材で最も軽量。

アルミよりもさらに剛性が高く、軽量であるため、とにかく品質の良いノートPCが欲しいという方がSurfaceシリーズを選びます。

SurfaceBook 2は全体がマグネシウム合金素材を使ったボディであるため、グラフィックチップを搭載しながら1.6kgという驚異的な軽さなのです。

これは、他メーカーのノートPCではありえない軽さです。

驚きの排熱機構

僕が賛美を送りたいのがSurface Book 2の排熱方法、モニター部にCPUが搭載されており、高い処理能力を維持するために、側面にまんべんなく穴が開いています。

タブレットとして利用する際、如何にしてパフォーマンスを保つのか疑問に感じていましたが、全ての穴から熱を逃がすことで可能にしていました。

理にかなったキーボード部の排熱

熱は下から上へ昇っていくという小学生でも簡単にわかる理科の問題。

一般的なノートPCは下から吸って横へ排気する方式をとるモデルが多いのですが、Surface Book 2はそのまま上方向へ逃がします。

ゆえに、Surface Book 2は超合理的な設計でパフォーマンスを保つのです。

クリエイティブ作業に向いている液晶モニター

液晶はグレアタイプで映り込みがあります。

自然な発色の広色域モニター

カラーマネジメントツールによるトーンカーブを再現しました。

色域はsRGBカバー率が95.3%でした。

Surface Book 2 13.5 インチの評価とまとめ

Surface Book 2 13.5の評価
価格高い
性能高い
携帯性とても良い
液晶高色域、高品質でとても良い
デザインセンスの塊

Surface Book 2の弱点は価格が高いこと

製品そのものに全く不満はありません。むしろ現存するノートPCのなかでもトップクラスの完成度を誇ります。

上位モデルを選べばタブレットもデスクトップPCも不要といえるほどのパフォーマンスを持ちますが、価格もそれなり。

妥協を許せないクリエイター向けのノートPCだと感じました。

Microsoft公式サイトでみる

関連記事

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)