2019年うっしーが選んだ満足度ナンバーワンスマートフォンはPixel 3a

0
2187

YO!YO! YO! 2019年 あなたが選ぶベストスマートフォンという企画に参加してるYO!

2019年12月1日からガジェット好きな人たち自分で買ってよかったスマートフォンを紹介する企画で僕は3日目!

2日目はななしさんの氷河期ブログだYO!

実は自分で買ったスマートフォンが1機種しかないなんていえないYO!

ガジェットレビュアーとかいいながら自腹払わないYO!

ちなみに今日、12月3日は僕の誕生日だYO!みんななんか( ゚д゚)クレ

ということで僕のナンバーワンスマートフォンを紹介するYO!

僕がスマートフォンを購入する基準

PCを年がら年中レビューしている僕にとってのスマホはTwitter眺めるためのツールでしかない、ほぼTwitter。

だから生活における重要度はそれほど高くないのだ。5万円あったらグラフィックボード買うし10万円あったらRyzen 9 3950Xを買うと思う。

だがしかーし、僕はモノ選び、特に、価格と性能と満足度、これらの総合トータルで評価を下すスキルに自信を持っており、僕が買ったもの=最高のスマートフォンだと思っている。

でも、ま、人それぞれだからみんなのナンバーワンを見たければ、2019年 あなたが選ぶベストスマートフォンを覗いてみてほしい。

正真正銘ガジェットが好きなひとたちが、ポケットマネーで支払って購入した、選りすぐりの名機の中からマイベストを決めている(まぁちょっと属性がアレなので、趣味嗜好が偏ってる可能性はあるけれど)からガジェット好きな人は面白いと思いますよ。

ちなみに僕が今年メーカーから借りてレビューしたスマートフォンも含めると3機種で

Pixel 3aをチョイスすることはASUSに申し訳ないような気持ちもあるのですが、まぁしゃあないよね。

僕がスマートフォンを購入する基準というのはいたって単純で、中の上あるいは上の下のスペック。スマホに限らず、パソコン、スピーカー、カメラに至るまで、大体ミドルハイスペックからハイスペックの中間くらいの性能をそろえるようにしている。満足度が長く維持するように。

3年使ったiPhone SEのバッテリーがそろそろやべー(しかも一回交換している)なとおもってたところにGoogleの謹製Pixel 3aが発表されるや否や僕はポチっていた。

大きさが片手で操作できるギリギリのサイズ感

片手で操作できないのであれば、タブレットのほうがマシといった具合で他のiPhoneシリーズには目もくれず、Pixel 3aを選んだ。

横幅がiPhone SEより一回り大きくギリギリ許せるサイズ。

ちなみに僕はiPhone SEを愛しているので、まだ端末は手元に残っているし、ひょっとしたら「元カノに似た女の子を探してしまうような」男心で、iPhone SEに似たような完成度の高いPixel 3aを選んでしまったのかもしれない。

ともあれ、Pixel 3aが最高な理由はまだある。

ソフトウェアチートのカメラ性能

まぁ、もちろんほかのスマートフォンでももっときれいに撮影できるかもしれないし、SONYのα7Ⅱを使えばもっときれいに撮影できる。

けれど、スマートフォンの写真でこれほど暗い部屋の写真撮影が快適になったのは衝撃的だった。

ROG Phone Ⅱをレビューした時に、「このカメラ結構頑張ってるじゃん!」と素直に思ったけれど、僕のPixel 3aはもっと頑張ってる。

ハードウェアを詰め込めば本体が高価になるし、なんちゃってレンズを使えば色合いが微妙に。

その絶妙なポイントをピンポイントで抑えているのがPixel 3aのグッドポイントであり、たまにしか外出しない僕のお気に入りポイントなのです。

性能や細かい検証結果はレビュー記事とか、動画を見てもらえるとわかりやすいかも

5万円くらいで買える

めちゃくちゃ大切なことは5万円程度で購入可能なこと。

SoCはSD670クラスで必要にして十分だし、800番台(今だとSnapdragon 855)はバッテリーの連続駆動時間が短くなるし、本体がとてもホットなので、僕は自ら選びに行こうとは思わない。

ノートPCでいえば、Core i7 9750Hは許せるけどCore i9 9980HKは選ばないみたいな。

価格が高くなっても発揮できるポテンシャルと、使いたいソフトウェアがなければ完全に宝の持ち腐れで、その端末にお金を払って得られる満足度が低くなってしまう。

ぶっちゃけ、カメラの高画素化や多レンズは今のところ求めてなく、スマホ一つですべてをまかなうことに理想も感じるけれど、焦点距離の問題とかいろいろあって、どうしても画作りでミラーレスのような専用カメラよりもスマホが画質で負けるなんてことは当たり前にあるわけで、専用に作られたものとオプション(最近ではカメラの性能がメインになってきている感は否めないけれど)的なカメラでは比較対象にしないほうがいい。

“撮影”という同じことをするのだけれど、全く不毛なことだと思っていて、例えば、30万円のゲーミングPCと3万円の任天堂Switchはどっちがゲーム性能が高いか?を決めようとする意味のないことだと思う。優位を決める要素ってそう単純なモノじゃないでしょ?

つまり、スマホは全体的にそこそこの性能があって価格を安くしてくれたら喜んで買うよってこと

Pixel 3aはオクタコアのSnapdragon 670搭載でグラフィックスパフォーマンスがiPhone SEとほぼ同じくらいなので、性能に不満はなく、カメラも最高、オマケにFelicaまで対応してて、僕にとって必要な性能、機能をすべてそろえている。

そのうえで5万円くらいで購入できるので、非常に満足度が高い。

よって、ナンバーワンスマートフォンはPixel 3aに決まり!

ガジェッターが買ったおすすめのスマートフォンを見よう

こうしたガジェットは自腹で購入していて、かつ、スマートフォンが好きな人のレビューやおすすめを見るのが一番だと思う。

4日目は人生常に単騎待ちのdaisenさんが紹介!

ガジェット界隈ではレビューを書けば稼げるからガジェットが好きな=ファッションガジェッターが多く存在していて、どの記事見ても「おすすめですよ!」って言ってる人もいるくらい最近適当なので、この企画は本当に珍しくて面白いと思ったので参加しました。

2019年 あなたが選ぶベストスマートフォン

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)