【レビュー】Anker PowerCore (大容量13000mAh )|2ポートが魅力なモバイルバッテリー

1
685

やばい!スマートデバイスが多すぎて、USB足りないよぉ!(スマホ、タブレット、ウェアラブル端末、IQOS等)

これと同様にして。

やばい!充電が切れる!モバイルチャージャーはポートが1つしかない!これはダメだ

だからAnker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー) を買おうということです。

Anker PowerCore (大容量13000mAh )レビュー

Anker PowerCore (大容量13000mAh )開封

ジャストサイズで箱の中から取り出されるモバイルバッテリーは、モバイルバッテリーメーカーとしての知名度が最も高い、Anker(アンカー)のモバイルバッテリー

Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー)  でございます。

AnkerアンカーはAmazonランキングナンバー1の売上を誇るメーカーで、毎年の上位Rankerでもあります。

きっちり二段にわかれておりますが、2段目の動画はございません、残念

Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応同梱物、付属品
  • Anker PowerCore 13000本体
  • USB 2.0充電ケーブル
  • 携帯用ポーチ

Anker PowerCore 13000mAh 2ポートの使い方

付属の充電用USBケーブルを本体に指し、写真右上の○ポチが充電ランプとなっております。

この青いランプが4つ点灯することで利用可能です。充電が必要な機器に接続しましょう。

Anker PowerCore 13000mAh 2ポート のおすすめポイント

冒頭でも書きましたが、モバイルバッテリーの充電口が埋まってしまうのは、時として死活問題でありあります。

普段利用する端末が4台以上ある場合は実際2ポートでも足りないんじゃないかと思ったりもするのです。

このモバイルバッテリーの良さは充電の速さや携帯ポーチがかわいいだけじゃないんです、(携帯もポーチ凄くいいです。)

チェック!このバッテリーのここが凄い
  • 13000mAh(iPhonSEを約8回フル充電できる)
  • USBの挿し口2ポート
  • 持ち運び用の携帯ポーチの利便性

 

Apple Watchを使い始めてから約8ヶ月ほどが過ぎ、PokemonGoさえやらなければバッテリーの持ちについては、それほどストレスなく使えると感じました。

長期の旅行や、「あ、充電忘れていた。」といった場合に取れる方法を考えて見ました。

 

Anker PowerCore 13000mAh 2ポートを使ってApple Watchのモバイル充電をする。

Applewatch用のサードパーティアクセサリーは価格が高く設定されていて、そうやすやすと買えないなと思っている人は多いのではないでしょうか。

そこでこのモバイルバッテリーの出番です。

チェック!
  • Applewatchは充電ケーブルでさえ3000円以上する
  • サードパーティ製のものの平均額は5000円以上

 

このように、本体にくくりつけることで、Apple Watchの専用ケーブルも良い具合にフィットしているのがわかる。

 

僕が普段使用しているのは、Apple Watch Series2の42mmです。

このスポーツバンドの長さとAnkerモバイルバッテリーの本体の大きさがちょうどよく、ケーブルもバンドで充電器本体にくくりつけることができてかさばらない。

僕はケーブル類は多少かさばってもケーブル自体にダメージを与えるのが嫌なので緩めに収納しています。

Anker PowerCore 13000mAh 2ポート を使った感想まとめ

すっごい軽い、めっちゃ安い。というのが率直な感想です

というのも、僕が昔持っていた、サンヨーのエネループ(パナソニックのブランドではない)は4000mAhで400gでした。当時の価格で6000円以上はしていたと記憶しています。

価格は半分でバッテリーの容量は3倍!これはすごいと思ったわけです。だからAnker PowerCore 13000mAh 2ポートはとってもお得。

加えて、13000mAhを使うことによって感じたことはストレスがないということでした。充電しても充電しても全くモバイルバッテリー自体が減らないので、これなら旅行の時にもバッテリーの残量を気にせずストレスなく楽しめるな、と思いました。

このモバイルバッテリーを使う上で知っておかないと困ることも書きます。

大容量であるがゆえに、フル充電に約4時間かかりました。

つまりお出かけする当日の朝などに急いで充電しても遅い、きちんと充電しておきましょうということです。

従来のモバイルバッテリーになんらかの不満がある方はこちらの製品に変えてもよいかもしれませんし、Ankerはこれのほかにもたくさんのモバイルバッテリーを取り扱っています。

Amazonでチェック 楽天でチェック

 

1コメント

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください