HP Pavilion Plus 14-ew(インテル)レビュー プレミアムロゴ採用の高コスパノートPC

0
1563

HP Pvilion Plus 14ew 2023年モデルをレンタルしたのでレビューします。

HP Pavilion Plus 14-ewのスペック

HP Pavilion Plus 14-ewのスペック
モニター14型(2880×1800ドット)16:10光沢 タッチ対応
CPUCore i7 1355U
GPUIris Xe Graphics
メモリ16GB(オンボード)LPDDR5x-5200
SSD1TB(NVMe)
サイズ(幅×奥行×厚さ)幅約314mm×奥行き約227mm×高さ約17.5mm
無線通信規格WIFI6E(802.11ax)、Bluetooth 5.3
バッテリー68Whr
充電タイプ65W ACアダプター
重量約1.44kg
保証1 年間のハードウェア保証

仕様、詳細はHP製品ページで確認できます。

特徴

HP Pavilion Plus 14-ewは持ち運びにも使える14型のノートPCです。

Pavilionシリーズながら、HPのプレミアムロゴを採用しているため高級感があります。

また、本モデルはインテル第13世代のUシリーズプロセッサを採用し、バッテリーサイズを68Whに大幅に強化しています。

そのため、持ち運びの多いビジネスパーソンや学生の方におすすめできるモデルとなりました。

HPのプレミアムロゴを採用

Pavilionシリーズにプレミアムロゴを採用しました。

高級感のある作りで、持ち運び用のノートPCとして非常にお勧めしやすくなりました。

大容量バッテリー搭載で1日利用可能

2024年はCore Ultraシリーズの発表で、既存のCPUの存在感が薄くなりそうです。

そこでHPの製品はこれまで以上の大容量バッテリーで対応してきました。

HP Pavilion Plus 14-ewのバッテリー容量は68Whです。14型のノートPCとしては大型です。

PCのローカルストレージに保存されたHD画質の動画をループさせるテストでは12時間53分と非常に長い時間動作することがわかっています。

14型ノートPCで比較した際には、バッテリーの連続動作時間は上位に位置します。

ハイスペックなCore Ultraとの比較は低価格かつロングランバッテリーという点を検討材料に含めるとよいでしょう。

ラインアップとおすすめ

ビジネスワーク用のPCとして使うならCore i5のモデルを選択したほうがコストパフォーマンスは高いと思います。

Pavilionシリーズは外付けストレージを利用すれば内蔵ストレージの少なさはカバーできます。

うっしーならいふ×日本HP限定クーポンでさらにお得に

日本HPより当サイト限定で7&オフクーポンを発行しております。ぜひご利用ください。

価格や仕様は変更となる恐れがありますので、必ず公式ページでご確認ください。

HP Pavilion Plus 14-ew

公式サイトでみる

デザイン

PC本体はアルミニウム合金で作られています。

プレミアムロゴが印字されていて高級感があります。

サイズは幅約314mm×奥行き約227mm×高さ約17.5mmです。ビジネスバッグにも入れやすいサイズです。

底面部も天板同様にアルミシャーシを採用しています。

大きめの吸気穴が開いているため、パフォーマンスも¥を発揮しやすい構造です。

ACアダプターは65Wタイプのものが付属します。本体と合わせて1.7kgほどとなります。

PCに搭載されているUSB-Cから充電する方式なので、スマートフォン用の充電器でもPC本体を充電することは可能です。

モニター

モニターサイズは14型です。搭載パネルはOLEDパネルで視野角は広めです。

反射が目立つグレアタイプですが、光の映り込みは少ないと感じました。気になるようであれば、反射防止フィルム等は貼るのをお勧めします。

色域

モニターの色域はsRGBカバー率が100%、シネマカラーDCI-P3カバー率は99.9%でした

OLEDパネルを採用したCore i7モデルならRAW現像や動画編集など、クリエイティブタスクをこなすのに最適なモニターです。

インターフェース

左側

  • オーディオジャック
  • USB-A (3.2Gen1)

右側

  • USB-C(3.2 Gen2)
  • USB-A(Thunderbolt 4)
  • HDMI
  • USB-A(3.2 Gen2)

USB-AポートやHDMI,Thunderbolt 4対応のUSB-Cポートまで搭載しています。

14型としては高い拡張性をもつノートPCだと思います。

性能

Cinebench R23

Cinebench R23はCPUのパフォーマンスを測定するベンチマークソフトです。点数が高ければ高いほど高性能とされています。

マルチコア性能は8958ptsシングルコアは1863ptsです。

Core i7 1355U搭載モデルとしてはまずまずな性能です。

シングルコア性能が高いので、事務作業などはきびきび動作してくれると思います。

PCMark 10

PCMARK 10はMicrosoftOfficeの互換ソフトやビデオ会議ソフト、画像編集ソフト、動画のカットなどをバッジファイルで動かしてどの程度の快適性があるかをスコアかするベンチマークテストです。

エッセンシャルがアプリの立ち上げやウェブの閲覧です、真ん中がワードやエクセル、右がコンテンツクリエイトの快適性を示すスコアです。

総合得点は5497点でリモートワークやなどのビジネスワークやクリエイティブワークまで快適な水準です。

画像の編集や写真の補正まで行いたい方も安心して使える性能です。

PCの温度とファンの動作音

Cinebench R23の10minuteテストでCPU使用率を100%にし、PCの温度を確認します。

このPCは70℃程度でCPUが動作するようにパフォーマンスが調整されています。

ユーザーにとってはフレンドリーです。PC本体が熱くなることはありませんし、ファンの動作音は静かです。

表面の温度

PCの表面温度はベンチマークテスト中で33.9℃でした。高負荷時でこの温度なので長時間利用しても、PC本体が熱くなることはないと思われます。

ファンの回転音の大きさ

38.6dbでした。

ファンの回転音は聞こえますが、そこまで気にならない音の大きさです。

まとめ 持ち運び用に最適な14型ノートPC

重量は1.4kg程度で、モバイルノートPCとしてはやや重ためですが、その理由はバッテリーの大型化が関係しています。

14型ノートPCとしてはトップクラスのバッテリー連続動作時間なので、外で利用されるビジネスパーソンや学生の方にお勧めしたいです。

有機ELパネルや拡張性の高いインターフェースも魅力な製品なので、簡単な動画編集や画像編集などを行う人におすすめ。

デメリットは下記

  • 16GBメモリ固定

といった点が気になるポイントです。

うっしーならいふ×日本HP限定クーポンでさらにお得に

日本HPより当サイト限定で7&オフクーポンを発行しております。ぜひご利用ください。

価格や仕様は変更となる恐れがありますので、必ず公式ページでご確認ください。

HP Pavilion Plus 14-ew

公式サイトでみる

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)