HP 14-em(AMD)レビューJIS配列で軽量の低価格ノートPC

1
1612

HP 14-emを購入したのでレビューします

HP 14-emのスペック

HP 14-em
モニター14型(1920×1080ドット)16:9非光沢
CPURyzen 5 7530U
GPURadeon Graphics
メモリ16GB(8GB×2)DDR-4 3200
SSD512GB(NVMe)
サイズ(幅×奥行×厚さ)幅約323mm×奥行き約215mm×高さ約17.9mm
無線通信規格WIFI6(802.11ax)、Bluetooth 5.3
バッテリー43Whr
充電タイプ45W ACアダプター
重量約1.39kg
保証1 年間のハードウェア保証

仕様、詳細はHP製品ページで確認できます。

特徴

HP 14-emは持ち運び可能なスタンダードノートPCです。15.6型のHP 15-fcよりも少し小さく、重量も軽いため、家と外で利用することが多いユーザーにおすすめです。

JIS配列のフルサイズスケールのキーボードを採用

HP 14-emはJIS配列キーボードを搭載しています。

外資系メーカーのPCはUS配列を日本語に切り替えた違和感のあるキーボードが多いのですが、日本HPのPCはちゃんとしたJIS配列なので人におすすめしやすいです。

キーピッチは18.7mmとフルサイズスケールのキーボードを採用しておりタイピングポジションが取りやすいです。

ただし、キーボードの右側にさらにキーが配置されている設計なので注意が必要です。

ビジネスシーンでも使えるシンプルなデザイン

HP 15-fcはボディ本体に樹脂素材を採用しています。

カラーはシルバーで落ち着いた印象です。シンプルなデザインなのでビジネスシーンでも利用しやすいと思います。

ラインアップとおすすめ

HP 14-emはスタンダードモデルからメモリスロットが搭載されるので後々パフォーマンスアップのためにメモリ増設を考える場合は、Ryzen 5搭載のスタンダードモデルからおすすめです。

セール時に安くなる可能性があるため、大きなセール時にチェックしてみてください。

うっしーならいふ×日本HP限定クーポンでさらにお得に

日本HPより当サイト限定で7&オフクーポンを発行しております。ぜひご利用ください。

価格や仕様は変更となる恐れがありますので、必ず公式ページでご確認ください。

デザイン

PC本体は樹脂素材が採用されています。

カラーはシルバーで落ち着いた印象を与える色です。

サイズは幅約323mm×奥行き約215mm高さ約17.9mmです。A4のノートよりも少し大きいサイズです。

ACアダプターは45Wタイプで279gのものが付属します。本体は1.39kgなので合わせて1.7kgほどとなります。

モニター

モニターサイズは14型で、搭載パネルはIPSパネルで視野角は広いです。

色域

モニターの色域はsRGBカバー率が56.7%でした。

色域はそこまで広くないので写真編集をしたい方は専用のモニターの購入を検討したほうが良いと思います。

インターフェース

左側

  • USB-A
  • HDMI
  • USB-C(データ専用)
  • オーディオジャック

右側

  • USB-A
  • DCジャック

14型としては普通か同じクラスのモデルと比較すると不利な拡張性だと思います。USB-Cはデータ転送のみに対応します。

性能

Cinebench R23

Cinebench R23はCPUのパフォーマンスを測定するベンチマークソフトです。点数が高ければ高いほど高性能とされています。

マルチコア性能は7496ptsシングルコアは1423ptsです。

Ryzen 5 7530U搭載機としてはまずまずな性能です。

PCMark 10

PCMARK 10はMicrosoftOfficeの互換ソフトやビデオ会議ソフト、画像編集ソフト、動画のカットなどをバッジファイルで動かしてどの程度の快適性があるかをスコアかするベンチマークテストです。

エッセンシャルがアプリの立ち上げやウェブの閲覧です、真ん中がワードやエクセル、右がコンテンツクリエイトの快適性を示すスコアです。

総合得点は5824点でリモートワークやなどのビジネスワークやクリエイティブワークまで快適な水準です。

画像の編集や写真の補正まで行いたい方も安心して使える性能です。

バッテリーの連続動作時間

PC内部に保存されたHD画質の動画をループさせてバッテリーの連続動作時間を計測するベンチマークソフトの結果です。

100%から7%になるまでかかった時間は11時間26分でした。

15.6型のHP 15-fcと比較すると3時間ほどバッテリーの連続動作時間が長いです。

バッテリーサイズは43Whrで一般的なノートPCと同等クラスです。

上位モデルと比較すると20%程度バッテリー容量は小さいです。

PCの温度とファンの動作音

Cinebench R23の10minuteテストでCPU使用率を100%にし、PCの温度を確認します。

このPCは80℃程度でCPUが動作するようにパフォーマンスが調整されています。

ベンチマークはまずまずですが、少しPC本体が熱くなります

表面の温度

PCの表面温度はベンチマークテスト中で40℃でした。パフォーマンス重視の設計なので高負荷な処理を連続して行う際は注意しましょう。

ファンの回転音の大きさ

42.8db程度です。スタンダードノートPCとしては一般的な音のサイズよりも少しうるさいです。

まとめ 持ち運び用としても使えるPCを安く買いたい人におすすめのモデル

HP 14-emはバッテリーの連続動作時間が上位モデルとそん色なく、非常に長い時間使えるのが魅力です。

また、キーボードの配列がしっかりしているものポイントです。しかし、エンターキーの隣にキーが配置されているのが気になる方もいるかもしれません。

デメリットは下記

  • USB-Cはデータ転送のみなので充電はACアダプターを必ず使う必要がある

といった点が気になるポイントです。

うっしーならいふ×日本HP限定クーポンでさらにお得に

日本HPより当サイト限定で7&オフクーポンを発行しております。ぜひご利用ください。

価格や仕様は変更となる恐れがありますので、必ず公式ページでご確認ください。

1コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)