サムスンのSSDが壊れた修理と保証のHOW TO

3
2002

こんにちはうっしーです。

この記事はシステムドライブで利用していたSamsung製SSDMZ-7TE250BITが壊れてしまい電話をかけて事なきを得たのを紹介する記事です。

データの復元を試みたい方はお勧めの復元ソフトのレビュー記事を執筆しましたので以下のリンクをぜひ参考にしてください。

この記事はサムスン製のSSDが突然パソコンで認識されなくなり経過判断をした後電話をかけて事なきを得るという記事です。(代わりのSSDを購入してしまいましたが。)

一連の流れが乗ってますので、壊れてしまった!と思った方は焦らず、ご一読してみてください。

サムスン製のSSDが突然の故障。

被害者の会を作りたいほど憂鬱な気分でしたが、問い合わせから交換まで一通り終わりましたので紹介します。

こんにちはうっしーです。

2週間前に突然PCが起動しなくなりました。
なんど立ち上げてもBiosの画面が立ち上がるため、ブートメニューからのブートを試すも意味をなさず…

ここからは、Windowsが起動しなくなった際の簡易チェック項目を記載します。

1SSDが壊れたな!そんな時はまずマザーボードをチェック。

SSDを搭載しているPCで、なんど再起動しても進まない

そんな時は主に以下の原因が考えられます。

・マザーボードの不良
・SATAケーブルの接続不良
・SSD自体の不良

マザーボードの不良に関してはそもそも起動できないことの方が多く、SATAを認識しない可能性があるので、交換をお勧めします。

グーグル先生に聞いてみると

「SSDが壊れた場合マザーボードのCMOSクリアでなんとかなるのではないか説」

が浮上してきますので、ぜひお試しください。

ちなみに私はこの方法を試しましたがBiosループからは抜け出せませんでした。

SATAケーブルの接続不良に関しては、別の例えばDVDドライブなどのSATA接続されている機器が認識されているのであれば、差し替えて検証するのが手っ取り早いですね。

これでも解決しない場合、いよいよSSDの寿命と考えられます。
私が利用していたものは「Samsung MZ-7TE250BIT」でした。

余談ですが、840EVOシリーズのこのSSDはMLC規格のため書き換え可能数1万回だそうです。

利用期間1年ほど、なので寿命にはまだ早いですが、こういうこともあるのでしょうね。
保存データはすべてHDDにいれていたためそれほどショックは大きくなかったです。

そしてここからが問題ですね、SSDが壊れた時はどうすれば良いのか。

私はサムスンのSSDを利用していたのでサムスンだった場合の受付方法を確認します。

2購入時のレシートがない!!レシートがなくても何とかなる。

利用していたSSDは「Samsung MZ-7TE250BIT」でしたので3年保証がついてました。

(よし、保証期間内なら大丈夫だな!)
サムスン電子のHPをみて安堵したのも束の間

あ、終わったな・・・
まさに急転直下

そう・・・レシートがなかったのです!!!

ヤフオクで中古売買をよくする僕は、いつも箱を丁寧に取っておきます。
説明書や箱がなければ売値が下がりますからね!しかしレシートは保存していなかったため、購入日が確認できません。

自分ではキャッシュバックキャンペーンを利用した記憶があったため、購入日から3年は間違いなく経っていないと確信していました。

僕が絶望していたのは、日本のメーカーであれば確実に購入したお店の社判つき保証書かレシートが必要なことは過去の販売員時代の経験から瞬時に察することができたからです。

「これはまずい!」と思わず口に出していました。(一人暮らしです)

まぁダメもとでサムスンには電話するんですがね。

3サムスンへ電話

土日はやっていないということで、平日にTELしてみました。
どうでもいいことですが、最近050から始まるサポートダイヤル多くないですか?

電話すると5分ほどまたされオペレーターにつながりました。

 

うっし「こんにちはうっしーです。SSDが壊れました。MZ-7TE250BITです」

オペレーター「壊れたと感じられたのはどの症状でしたか?」

うっしー「SSDを認識しません、CMOSクリアもSATAケーブルの差し替えもしましたが、Biosが一向に認識しません」

オペレーター「それはご迷惑おかけしております、おそらくハードの故障かと思われますので、修理センターへの発送をお願いできますか?」

うっしー「わかりました、しかしレシートがありません保証はききますでしょうか?

オペレーター「Amazon様からのご購入等の場合電子メールを印刷したものでかまいませんが、直接店舗で購入し、レシートがない場合製造日から確認をとらせていただきます」

うっしー「わかりました、ちなみに着払いにしてもちゃんと届きますか?」

オペレーター「行き分はお客様に負担していただいておりますので、そちらだけはご理解ください。並びに発送時の注意事項をご説明します。これから言う案件番号とデータ消去了承済みという旨を品名にご記載ください」

この間3分

国内メーカーと違って電話でのマイナス印象を受けにくいと思いました。オペレーターの違いかもしれませんが、外資系企業のマニュアルがあっさりしてるからかと思われます。

  • レシートなくても製造日から確認ができるため大丈夫
  • サムスンはたくさんのラインナップがあり製造終了が早いため、交換時は新型になる可能性がある。
  • 行き分だけ送料が必要

この3点だけ抑えておけばもう怖くないです!

余談ですが修理センターは国内メーカーのビルの一室にあったのでおそらく下請けか委託です。

この後ゆうパックで発送し3~4日ほどで佐川で帰ってきました。

4帰ってきたSSD

佐川から受け取り早速取り出してみると
修理報告書が同梱されていました。

「生産終了につき交換部材がないため本体をMZ-75EBITと交換いたしました。」

はい、新型きました。

840シリーズから850シリーズへ

MLCから3D-V-NANDへ

新技術のため超高速になってます!

ストレージの不良は突然で本当に怖いですよね。下のリンクはMacbookAir用のバックアップを検討した記事になっています。興味のある方は参考にしてみてください。

SamsungのSSDが壊れたので代わりのSSDを買った話

5購入したSSDはサンディスク

「MLC,MLC、MLC」

SSDが壊れると耐久性が一番高いのを求めてしまうのは経験した人ならわかることなのだと思います。

ということで品質高くてそこそこ早い!

6外観

ブランド効果というのでしょうかサンディスクのロゴってとってもハイクオリティな雰囲気を醸し出してます。

メーカーは3年保証ということなので、前回やってしまった過ち、レシートを紛失することがないように箱にレシートぶち込んでおきました。

7スペックとベンチマーク

ということでたぶん交換品で戻ってきたサムスンSSDよりも遅いのですが、堅牢性を重視しているので僕としては全く問題ありません。

体感速度かなり早いです。数字で測れないところもあるのですね。

壊れてしまった840EVOよりも起動が早く感じるのは、windowsをクリーンインストールしたからなのでしょうか・・・

SanDisk SSDプラス 240GB スペック
  • タイプ:MLC
  • 規格:2.5インチ
  • 読み込み速度:520m/s
  • 書き込み速度:350m/s

 

怖いですからね…]

SSDはintel→Samsung→SanDiskで3代目となります。

まぁこれから円高でますます半導体の価格は下がりそうなのですが、手軽に高速化できるSSDって素晴らしいですよね。

追記します。円安などでどんどん買った方がいいです。(2017年10月3日更新)

いずれにしても、もうSSDは手放せない

 

サムスンのSSDが壊れた修理と保証のHOW TOまとめ

  • まずはマザーボードの確認を行いましょう。
  • レシートがなくても製造年月日から逆算して保証をうけることができるのでまずは焦らずに電話
  • 電話窓口は日本人の方で優しく教えてくれます。焦らず、怒らず冷静に
  • 製品の入れ替わりが激しくサムスン製のSSDの在庫がない場合は新品になる場合もあります。(新品になったら、悲しみを希望に変えて喜びましょう)
  • SandiskのSSDは3年たちましたが、ピンピンしております

 

パソコン!ネットのトラブルの人のためのオススメサポート会社のHPです

knd2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

3 コメント

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)