【眼科体験談】コンタクトにするために眼科へ行った話

0
1418

僕のコンタクト導入記

僕がメガネからコンタクトになったきっかけはただ一つ。

女子に「裸眼の方がかっこいいよ

という教科書通りのお世辞を言われて「あっこれ変えた方がいいのかな」と思ったからです。

とはいえ、そう言ってくれる女子は一人ではなく、片手の指で数えきれなくなったときに僕は初めて決心しました

コンタクトにしよう!

思ってはみるもののメガネからコンタクトに変えるに至ってはあるハードルを超えなくてはならない。

目に異物を入れるって異常じゃない?

そもそも眼球によくわからないものを入れるってどうなんだい?と高校生くらいからずっと思っていました。
それなのに平気でコンタクトをササッと取り出してクイっと入れちゃう人が僕には信じられず、それでも「慣れたら簡単だよ」というコンタクト人間

慣れたら簡単だよってどういうことなんだよ?慣れるまではめちゃくちゃ痛いんじゃないの?

だって粘膜にものが触れるとめちゃくちゃ痛いじゃないですか?思春期超え男子はわかるはず。僕はお父さんに我慢しろって言われました。

リバイバル痛み

そう、そんな痛みが再度襲ってくるのではないかという恐怖感。

そして突然コンタクトにして「なになに?デビューなの君?」というプレッシャー

さらにのしかかるお金という現実。

以上の理由によりコンタクトに手を出すことをどうしてもできなかった。なのになぜ僕はコンタクトにしたのか?

僕の顔は歪んでいるから

目が小さかったり、鼻筋が目立たなく平べったい日本人顔を存分にアピールしてしまうからモテない。

学生の人はわからないかもしれませんが、世に出れば美人はたくさんいます。それと同じ数、いやそれ以上の数イケメンというのが存在していることに絶望することでしょう。

自分はなんでイケメンじゃないんだと・・・

モテるとイケメンはまた別の話であるためここでは割愛しますが、自分のイケメン順位を日本ランキングで1つでも上にあげたければコンタクトにした方が良い人種はいます。

チェック!
    • 鼻筋がしっかりしていない人(日本人の特徴)
    • 目が奥二重で一重と変わらない人(日本人の特徴)
    • 以上2つの理由で積極的になれない人(日本人の特徴)

つまり、大概の日本人はメガネからコンタクトにするべきなのであります。

わかった。コンタクトにする。じゃあどうする?

まずは眼科へ

メガネをつけていた人は眼科に抵抗はおそらくないはずなのですが、僕の場合メガネをかけた理由も単純に視力だけのせいでなく、女子が「メガネ似合うね」って言ってくれたからだったと思う。

もうそれくらい僕が容姿を変える理由は単純で、この世から女子がいなくなったら真っ先にオシャレ(だと思っている)アイテムを全て焼却して、常時上下スウェットになるんだと思う。

だってそれが楽なんだもん。

話は逸れましたが、そう言った理由で僕はメガネを計5個くらい作りましたが眼科に行ったことがありませんでした。これは問題だ。

眼科行ってなにするのか、基本的には視力検査と眼圧測定の2つです。眼圧の測定が大事なのかなぁとも思いましたし、冒頭でお伝えした通り、粘膜に直接触れるので自分にとって「なにが良くてなにがダメなのか(レンズの種類)」を知らなくてはいけないと思いました。

視力と眼圧を助手?に診てもらった後に医師に診てもらうのですが、基本的に視力検査と眼圧の測定は助手の人にやってもらえる(ここ重要)ので綺麗なお姉さんに眼圧測定してもらえるのです。やったー。(僕はバカですごめんなさい)

測定後どのコンタクトを使いたいのかとコンタクトレンズの装着の仕方を簡単にレクチャーしてもらえます。

なぜか知らないけれど僕は凄くドキドキした。

実際検査の結果は「なんでもおk(レンズ)」ということだったので、それ以来眼科に行ってないのです。

ソフトレンズとハードレンズはどっちが良いのか?

コンタクトには視力(PWR)がわかればワンデーは深く気にせずともうまくはまるようにできています。
ですので、ソフトのワンデータイプであれば導入は簡単にできます。

僕はワンデーアキビューモイストを眼科で処方されたのですが、ネットの安い方に変えました。全く問題ありません。

ワンデーアキビューよりも若干付け辛いのですが、コストパフォーマンスに優れているので今でも愛用しています。

先ほども書きましたが、コンタクトレンズは粘膜に触れるもので個人の差で選ぶレンズが決まります。まずは眼科に行きましょう。
一度だけ行けばどのコンタクトを買えばいいのかわかるので、一度だけ(眼に異常を感じた場合は即眼科へ)

チェック!
  • 眼科へ行かなくてもレンズの購入はできるけど、眼圧などは測ってもらいましょう
  • ソフトやハードがわからなくても、丁寧に教えてくれる
  • インターネットで購入すると眼科で処方される3分の1の価格で購入できる

コンタクトもインターネットが一番安いのでレンズアップルで購入した

ということで視力と眼圧がわかって一安心した方は、レンズアップルのレンズファインが僕のオヌヌメなのですけれども、レンズアップル(レンズファインとレンズアップルは同じ会社です)で購入するとクーポン付きで他のところよりもかなり安く購入できます。

1000OFFクーポン。通常よりも安いけれどさらに安く購入できる。(期間は細かく決まっている)


やはりインターネットが安いです。

僕が利用するレンズファインは一度購入した人に定期的にクーポンを配っています。どうせコンタクトにするなら早めにメガネからコンタクトにした上でクーポンでお得にコンタクトライフを楽しんでしまえばいいと思うのです。

チェック!
  • コンタクトもインターネットが一番安い
  • まずはワンデイの1ヶ月からがオススメ
  • 一度購入すると定期的にクーポンが送られてくるので早めが得
レンズアップルでコンタクトを買ってみる

 

オススメ
  • 当ブログのモテるための記事はこちらです。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)