【4社比較】回線速度の速いオススメの格安SIMランキング

0
801

今回は僕が現在利用している「UQモバイル」「楽天モバイル」「Nifmo(ニフモ)」「OCNモバイルワン」で回線速度を比較してみたいと思います。

結論から書きますとUQモバイルが一番早かったです。

こうした『検証』は前提条件が大切で、東京都内(繋がりやすい)で計測したデータだけ集めても全く意味がありません。どちらかといえば地方の速度の方が信頼性が高いと個人的には思います。

昼、夜ピーク時と2種類のアプリを使って比較しています(一つのアプリでしか比較していないのもあまり効果的とは言えない。)

UQモバイル、楽天モバイル、Nifmo、OCNモバイルワンで回線速度を比較

検証機の紹介

Huawei P20lite

  • 液晶サイズ:5.84インチ
  • カメラ:デュアルカメラ
  • バッテリー:3,000mAh
  • CPU:Kirin659
  • OS:Android8.0
レビューを読む

今回の検証で利用したのはUQモバイルからも発売されているHuawei社の『P20 lite』を利用しました。Huawei製のスマートフォンはLTEチップがそこまで高速化されていないモデルなので、ハイスペックモデルであればもっと早いかもしれません。

回線速度を測る前提条件を確認

今回の測定では以下のような形で計測した結果を記載していきます。

  1. まず回線混雑時の12時~13時、19時~23時(俗にいうピークタイム)を避けた13時から17時までの間にランダムに3回測定した結果から平均速度を割り出します。
  2. その後、12時~13時、までの通信回線を利用する人が最も多くなるであろう時間のピークタイムでの速度検証結果もまとめてみたいと思います。
  3. この記事ではアップロードに関して深く言及しません、というのも格安スマホの回線はピーク時のダウンロード速度が著しく低下するのは周知の事実であり、ダウンロード速度が低下するということはアップロードの速度関係なく、動画の視聴やアプリの利用が困難になるからです。

職業によっては、職場の昼休憩で常に遅い時間(12時~13時)しか使えない人や、反対にシフト制で休憩が14時~17時の間に取れる方。夜勤勤務で混雑時を常に避けれる方など実に様々です。

ですからご自身にあった回線速度を見つけてほしいと思います。

なお、今回の測定場所は僕が住んでいる静岡県静岡市の自宅内での計測結果ですので、静岡にお住まいの方は強い検討材料に値すると思われます。

注意事項として、各携帯会社が記載するように、モバイル回線の速度はベストエフォート方式(理論値ではこれくらいの回線スピードでますよ)ということ、利用する場所、時間、端末によって回線速度は早くなる場合もありますし、遅くなる場合もあります。その点留意してください。

平常時のRBB SPEED TEST

楽天モバイルの回線速度

UQモバイルの回線速度

OCNモバイルの回線速度

Nifmoの回線速度

平常時のRBB SPEED TESTまとめ

13時~17時までの安定した時間のRBB SPEED TESTの結果
回線1回目2回目3回目平均
楽天モバイル11.20Mbps9.94Mbps12.37Mbps11.17Mbps
UQモバイル90.54Mbps54.31Mbps63.78Mbps69.54Mbps
OCNモバイルONE54.55Mbps42.23Mbps42.69Mbps46.49Mbps
Nifmo52.47Mbps40.77Mbps40.70Mbps44.64Mbps

という結果になりました。

楽天モバイルは一応僕のメイン回線なのですが、突出して楽天モバイルの速度が遅いことにまず衝撃を受けました。

混雑時を避けていてこれなので、ピークタイムはいったいどうなってしまうのでしょうかね。

つづいて、Googleスピードテストを行ってみたいと思います。

平常時のGoogleスピードテスト

楽天モバイルの回線速度

UQモバイルの回線速度

OCNモバイルONEの回線速度

Nifmoの回線速度

13時~17時までの安定した時間のGoogleスピードテストの結果
回線1回目2回目3回目平均速度
楽天モバイル4.44Mbps7.01Mbps6.86Mbps6.10Mbps
UQモバイル100.9Mbps66.2Mbps79.2Mbps82.1Mbps
OCNモバイルONE32.6Mbps15.4Mbps36.3Mbps28.1Mbps
Nifmo24.4Mbps34.2Mbps32.5Mbps30.3.Mbps

RBBスピードテストの結果同様、UQモバイルの速度が頭2つくらい抜けています。

UQモバイル、楽天モバイル、Nifmo、OCNモバイルワンの平常時の回線速度比較まとめ

UQモバイルが掲げる顧客満足度ナンバー1は伊達じゃないのですね。

UQモバイル回線がユーザーから『よくつながる』『回線速度が安定している』という高い評価を受ける理由は最後にご紹介いたしますが、検証中の僕の感想を貼っておきます。

再度記載しますがこれはピーク時ではなく、混雑していない時間帯での速度ですので混雑時の楽天モバイルは全く使い物になりません。

僕は、ほとんど家にいることが多くWi-Fi環境下での利用であるためあまり気にも留めていなかったのですが、ツイートの感想の通り、月に数百円程度の差であればお金ではなく回線速度等のサービス品質を重要視すべきだと思っています。

ベストエフォートだからって少し楽天はなまけすぎじゃないですかね、イニエスタ獲得している場合じゃないですね。

UQモバイル、楽天モバイル、Nifmo、OCNモバイルワンで回線速度を比較【ピーク時】

この検証では、主に昼間12時~13時の間の最も利用者が増加するであろう時間帯の検証結果です。

  • 時間は上記昼ピークタイム中完全ランダム→僕がふと思い立った時
  • 平日、土日のデータ(計測日は記載しませんがご容赦ください)
  • ベストエフォート方式=地域、場所、時間によって回線速度は大きく異なる恐れがあるのであくまで参考指標として検討材料となれば幸いです。

ピーク時RBB SPEED TEST

楽天モバイル

UQモバイルの回線速度

OCNモバイルONEの回線速度

Nifmoの回線速度

ピーク時のRBB SPEED TESTまとめ

12時~13時までのピーク時間のRBB SPEED TESTの結果
回線1回目2回目3回目平均
楽天モバイル1.98Mbps0.96Mbps0.78Mbps1.24Mbps
UQモバイル115.02Mbps104.11Mbps69.99Mbps96.37Mbps
OCNモバイルONE1.18Mbps1.14Mbps1.47Mbps1.26Mbps
Nifmo0.99Mbps10.83Mbps2.06Mbps4.62Mbps

ピーク時のGoogleスピードテスト

楽天モバイルの回線速度

UQモバイルの回線速度

OCNモバイルONEの回線速度

Nifmoの回線速度

12時~13時までのピーク時間のGoogleスピードテストの結果
回線1回目2回目3回目平均速度
楽天モバイル0.69Mbps0.49Mbps0.62Mbps0.60Mbps
UQモバイル35.2Mbps27.1Mbps44.7Mbps35.6Mbps
OCNモバイルONE2.31Mbps2.34Mbps0.39Mbps1.68Mbps
Nifmo0.36Mbps0.53Mbps16.3Mbps5.73Mbps

昼のピーク時にもかかわらず平均速度が35.6MbpsでているUQモバイルがやっぱりナンバー1でしたね。

ピーク時のGoogleスピードテストまとめ

やはり全体的に遅くなるものの、UQモバイルであれば動画やゲームなどのコンテンツを楽しむことができそう。

一方で楽天はかなりがっかりです。回線契約者が多いからという理由はもっともですが、最近長期縛り契約のプランを打ち出してきていることもあって、いち消費者としてはなんだかなーといった感じ。

先ほどのツイートにもありましたが、格安スマホは金額で差が出にくいサービスであれば品質を気にするべきです。

この検証結果は2週間程度かけて計測したものですが、ダントツでUQモバイルが早いことがわかりました。

回線速度の速い格安SIMランキング

  1. UQモバイル
  2. Nifmo
  3. OCNモバイルONE
  4. 楽天モバイル

という結果になりました。au系対応のSIMフリーPCやスマートフォンならUQモバイルのデータ通信を使った方が良いですね。

UQモバイル公式サイトはこちら

ドコモ系ならNifmoがおすすめです。

Nifmo公式サイトはこちら

関連記事

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)