MVNO事業者が提供するいわゆる格安SIMはピーク時の回線接続が遅すぎてお金を払って得られる効用があまりにもすくないため、日常的にストレスを感じていました。

それを解決するためにFUJI WIFIが提供するFUJI SIMを今回提供したのでちょこっと紹介

FUJI WIFIのFUJI SIMとは

ソフトバンクのSIM再販型MVNO

こんなことは別に覚えなくてもいいんだけれど、一般的な超遅くなってしまうMVNO(レイヤー2接続)とは別に、携帯キャリアの回線を直に使うことができる、SIM再販型のMVNOというのが存在しているのです。しってた?

もともとグローバルWi-Fiといってインバウンド(訪日外国人)需要でスタートした事業だったけれど、最近では国内ユーザーにもバシバシ貸しているし、オマケにSIMレンタルできるならSIMレンタルがいいよね。

評判は良好、ガジェット好きもおすすめ

最近流行の「〇〇Wi-Fi」はルーターとセットでレンタルして粗利を稼ぐ方式だし、乱立しすぎててサービスそのものにいらいらしていたので、手が出しづらかった…

の、ですが、

最新機種が販売されるたびに「#はあ〜また買っちゃった」というハッシュタグをつけて、新端末を見せつけてくるガジェット界隈おなじみの「ちえほん」さんがつぶやいていたのがきっかけでFUJI WIFIのFUJI SIMを知り、月額1,480円で20GBまで使える神サービスがあることを知りました。

FUJI Wifiは「〇〇Wi-Fi」の古参会社でもあるし、名前だけは聞いたことがあったのだけれど、特に興味もありませんで知った。

今回の値下げ価格が衝撃的だったのでとびついてしまったというわけです。

しばりなし、最安値級、制限なし

スマートフォンに搭載するSIMの契約を普段から自分の契約から市場の価格まで細かくチェックしている人は、理解してもらえるかもしれないのですが、FUJI Wifiのおすすめポイントは下記3つ

  • 最安値級の料金
  • 契約期間の縛りなし(いつでも無料で辞められる)
  • 1日当たりの制限なし

この辺りは公式ページでわかりやすくまとめられているので下記ページからどうぞ

FUJI SIM最安値料金の解説

2020年の2月1日から2020年の4月30日までの間に契約した人を対象に永年500円割引と初回事務手数料無料を行っていまして、非常にお得だったから契約しました。

動画で見る

僕が契約した理由なども含めて解説していますので是非動画をチェックしてみてください。

基本のミニマム料金は1980円

新生活応援クーポンの入力
  • 2020年2月1日(土)~2020年4月30日(木)〈日本時間〉
  • クーポンコード1: NEWLIFE2020
  • 割引内容:事務手数料無料、月額料金500円(税別)引き
FUJI SIMのレンタル料金
通常時の料金新生活応援キャンペーン
20GB1,980円1,480円
50GB2,480円1,980円
100GB2,980円2,480円
200GB3,480円2,980円

新性格応援キャンペーンがはいることで、契約できる最小プランが20GBで月1,480円でまごうことなき最安値級。

冒頭で紹介した通り、回線はソフトバンク直なので昼間や、ゴールデンタイムに極端な速度低下に見舞われることもない。

FUJI SIMはソフトバンク回線

過去、格安SIM会社の回線を比較したデータでは、UQWiMAX以外は軒並み残念な速度しか出ていなかったので僕は期待している。

ソフトバンクは900Mhzの周波数を獲得してからやっと田舎でも使えるようなってきているし、なによりも都心部に出張することが多い僕にとっては最高の選択肢であるに違いない。

もちろん対応バンドは公式ページで確認できるので、そちらでチェックしてほしい。

ソフトバンクのデータSIMなので、ソフトバンクのSIMカードが使えるスマートフォン、タブレット、ルーターなどのデータ通信端末を別途用意する必要がありますが、市販されているSIMフリースマホで使えないことはない。(特定の電波をつかまないこともあるので、チェックしよう)し、どうしても困ったならiPhoneを選んでおけば間違いない。(iPhoneの場合テザリングはできないみたいだけれど)

音声回線とデータ回線両方いくならZenFone 6は結構おすすめです。

解約期間の縛りがない理由

語るほどでもないのですが、前述したとおり、インバウンド向け(訪日外国人)で始まったグローバルWi-Fi(レンタル)だからという理由。

外国人は1日で帰国するかもしれないのに短期で解約金をとってしまっては、サービスとして不便すぎるので、「〇〇Wi-Fi」は違約金や解約金を設定していないのが普通。

とはいえ、新生活応援セールで初期費用まで無料なのは、やばい。まじでやばい。

FUJISIMの速度

こちらは実際に動画で計測した結果ですが

FUJI SIMの速度夕方18時頃(ピークちょい前)
FUJI SIM31.0Mbps
楽天モバイル2.44Mbps

といった感じ。実際の速度もかなり早く実用性は十分でした。

20GBでどれくらいつかえるのか

過去に1ギガバイトの消費量がどの程度か計測したことがあるのですが、僕の利用方法であれば20GBもあれば十分足りる

 1GBのデータ消費量の目安

サービス1GB消費目やす20GB200GB
YouTube (FHD画質)30分600分(10時間)6000分(100時間)
AbemaTV(低画質)180分3600分(60時間)36000分(600時間)
AmazonMusic360曲7200曲72000曲

映像視聴をメインで行わないのであれば20GBあれば、音楽を流し続けてもなくならないでしょうし、動画の視聴を存分に楽しみたい人なら200GBプランでもいいと思う。

格安SIMの低速が許せない人は検討の余地あり

勝手に学割っていってYouTubeで紹介していますが、だれでも加入可能なので、格安SIMの低速サービスが許せない人はとりあえず加入してみるのはあり。

ただ、音声契約(電話ができる回線)ではないので、もし今使っている電話回線をそのまま使いたいならその契約を残したまま、このFUJI SIMを追加契約するということになり、”運用上の手間”はかかるのでしっかりと考えたほうがいいかもしれない。

ちなみに、僕は何も考えずに契約しました。

関連記事

1コメント

  1. FUJI SIM3月からの契約で申し込みました。動画が凄く参考になりました
    自分はnova lite3というDMDVスマホを楽天モバイルで運用していましたが
    安いのは良いけど、あまりにも遅くて不満でした
    どのくらい早くなるのか楽しみです

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)