一人暮らしはWiMAX2+のホームルーターがおすすめな理由、簡単に設置が可能で女性も安心

0
171

部屋に置いてコンセントに刺すだけですぐに使えるホームルーターは、特に女性におすすめしたいネット回線です。(もちろん男性にもおすすめ)

この記事では、元家電量販店店員、現在PCレビュワーの僕がホームルーターのおすすめポイントや注意点をまとめて記載する記事です。

ネット回線を契約するとなれば月に4,000円程度は支払いが必要になりますから、多少面倒でも最後まで読んでいただきたいです。

動画で確認する

文字を読むのが嫌だという人は僕が公開しているYouTubeの動画を見ていただければと思います。やや長いですが、Twitterの口コミよりは参考になると思います。

一人暮らしはWiMAX2+のホームルーターがおすすめな理由

コンパクトでオシャレなデザイン

ホームルーターで一番人気のSpeed Wi-Fi HOME L01です。

カップ麺ほどの大きさしかないため、置き場所に困るということがありません。

白を基調としたデザインで部屋のインテアリアに溶け込ませやすいです。

パソコンの近くにおいても全く邪魔になりませんしすっきりとしたデザインです。

光回線と違い、機械が2つ以上になることがないため、部屋にたくさんの機会を置きたくない人におすすめできます。

工事不要ですぐに使える

(※Wi-Fiに接続される43秒付近から再生されます。)

ホームルーター最大のおすすめポイントは工事不要ですぐに使える点です。つなぐのはコンセントだけで、電源オンからすぐにインターネットが使えます。

特別な設定がいらないため、インターネットに詳しくない初心者でも簡単にWi-Fiが使えるようになります。

光回線は工事を要するため、工事事業者のオジサンが家に来ます。怖いです。

引っ越しが楽

接続するのが”コンセントだけ”なので気軽にホームルーターを移動させることができますし、WiMAX2+のL01なら本体代金が無料なので機器の返却も必要ありません。(本体機器の無料のプロバイダを選ぶ必要があります。)

光回線はONUの返却が必須になり、契約するときも手間、解約するときも手間といちいち面倒です。

ホームルーターは手軽かつ身軽に引っ越しが可能なところも人気の理由の一つです。

高速通信が無制限で使い放題

僕の自宅で実際に計測したところ、古いiPhoneSEでも50Mbpsの速度が出ました。(※速度検証結果9:43秒付近から再生されます。)

2.4GHz帯
1回目2回目3回目平均
DL48.22Mbps47.22Mbps47.76Mbps47.73Mbps
UP20.69Mbps19.71Mbps19.94Mbps20.11Mbps

YouTubeなどの動画視聴は余裕でこなせるスピードです。

静岡市で計測した結果ですので、東京都内、その他都心部ではもっと速い速度で接続できるでしょう。詳細を知りたい方はホームルーターのレビュー記事を確認してください。

さらに、WiMAX2+は無制限で使い放題プランがあり使い放題です。

初期費用、工事費不要でキャッシュバックがもらえてお得

光回線の一般的な工事代金は2万円程度ですが、WiMAX2+は新規事務手数料の3,000円だけ払えばあとは月額料金だけ!

さらに、WiMAX2+は契約するとキャッシュバックをもらえるキャンペーンを行っています。

GMO WiMAX2+

  • キャッシュバックが最高額
  • 20日以内キャンセル可能
  • キャッシュバック忘れなければ業界最安値
解説記事を読む

WiMAX2+のホームルーターをおすすめできないひと

四六時中動画を見続ける人、オンラインゲームをがっつりプレイしたい人

WiMAXのホームルーターには直近三日間で10GB以上のパケット通信をした場合、翌日の18時から深夜2時まで速度を1Mbpsに下げる措置をとっています。

1GBってどのくらい?の記事に記載しましたが、3日間でYouTubeの動画を5時間以上視聴する人。(僕が実際に計測したデータです。理論値とかではありません。)

また、パソコンやPS4、任天堂Switchでオンライン対戦をしたい人には向きません。

モバイル回線の遅延は自らのプレイスキルの低下を招きますし、対戦相手にも失礼なので極力避けましょう。

ゲームをがっつりプレイしたい人や、休みの日は家でずーーっと動画を視聴したい人は光回線の方がおすすめできます。

WiMAX2+の速度制限は”翌日”であることがポイント

休日にがっつり映画やアニメを見たい人は、翌日仕事でインターネットの利用が少なくなることを見越してガンガンパケットを使うのは有効的な手段です。

制限されるのも18時~2時までの間だけです。

WiMAX2+の1Mbpsの速度でも普通に使える

高画質な動画を視聴するとカクツキが多く発生しますが、スマートフォンの制限のように128kbpsに落ちわけではないので、SNSや低画質動画の再生で停まってしまうことはありません。

速度制限がかかっても不便じゃない理由を下記記事に記載しましたので是非参考にしてください。

まとめ

ホームルーターは簡単、すぐに使える、手間がかからないため回線契約者が増えています。

とはいえ、契約したいけれどWiMAX2+の仕組みが良くわからないという人のために下記記事を作成しました。

雰囲気ではなく、事実に基づいて紹介しているため他のサイトより参考になると思います。是非参考にしてください。

関連記事

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)