デルのInspiron 14 5000(5490)は低価格ながらもアルミボディを採用し、剛性と高級感を高めたモデルです。Core i3 10110Uからモデルを選択でき、クーポンの割引率によっては8GBメモリを搭載しているモデルを6万円代半ばから買えるお買い得なノートPC。

予算をできる限り抑えたい方におすすめのノートPCをメーカーからお借りしたので検証結果と僕の感想をお伝えいたします。

Inspiron 14 5000(5490)の特徴

用意される即納モデルが安い

デルは売れ筋モデルに、Microsoftofficeや動画編集ソフト、デル・アクシデンタルダメージサービスなどをセットでお得な『即納モデル』を提供している場合があります。

時期によってことなりますが、通常モデルよりも非常にお買い得なので、購入検討されている方は上記即納モデルセットで購入するのをおすすめします。

第十世代CPU搭載

Inspiron 14 5000(5490)はインテル社のノート用Core iシリーズの第十世代を搭載しています。

  • Core i3 10110
  • Core i5 10210U
  • Core i7 10510U

から選択可能です。

Inspiron 14 5000(5490)は8GBのモデルまでですが、構成としては上記画像のような感じです。4G(オンボード)+4GBスロット1ですので、メモリを増やす幅はありません。

Officeのような一般的な作業~画像編集程度までが適正作業と思われます。

第十世代CPUはベースのパフォーマンスが高いため、筐体によって大幅に性能が落ちることがありません。

アルミ筐体で安いけど、見た目よし!

Inspironは外装にアルミを採用をすることで、低価格モデルながら上品な外装に仕上げています、内部はおそらく樹脂でできているのだと思いますが見た目だけで言えば、とても最安モデルが5万円代から買えるノートPCとは思えません。

ビジネスシーンに映えるノートPCでシンプルですが飽きの来ないデザインでとても良い。

価格は適時変更となる恐れがあるため、お得に購入したい方はデルの商品ページおよびクーポンページをよく確認するとよいと思います。

DELL Inspiron 14 5000

公式サイトで確認

なお、仕様は記事執筆時のもので変更となる恐れがあります。必ず公式ページで確認してください。

検証機のスペック

Inspiron 14 5000(5490)
モニター14型(1920×1080ドット)
CPUCore i3-10110U
iGPUIntel UHD graphics
メモリ4GB(オンボード)
SSD256GB
インターフェースmicroSDカードリーダーヘッドフォン/マイクオーディオジャック/USB 2.0 セキュリティロック、DCジャック、HDMI USB3.1×2 USB Type-C(DP/PD)対応
フロントカメラ720p HDカメラ
ワイヤレス機能802.11ac 1×1 Wi-Fi & Bluetooth
サイズ321.77×217×17.29mm
重量約1.42kg
保証購入時から1年間引き取り修理

Inspiron 14 5000(5490)はUSB-PDに対応したディスプレイ出力可能なUSB-CおよびHDMIを搭載しており、利便性は高いと思います。

性能について

Cinebench R20

Cinebench R20の総合スコア

Legion Y540 17 Core i7 9750H
2716pts
m-Book K700 Core i7 9750H
2643pts
Dell G7 17
2249pts
Prestige 15 Core i7 10710U
1587pts
XPS 13 2in 1
1284pts
DAIV 4N(Core i7 10510U)
1054pts
Inspiron 14 5000(Core i3 10110U)
809pts

CPUのレンダリングスピードを計測するCinebench R20では、809ptsという結果でした。

Inspiron 14 5000(5490)に搭載されるCore i3 10110Uは2コア4スレッドモデルで、スコアでいえば、第6世代のCore i7相当です。低くはありませんし、Officeなどの作業を行うだけであれば十分でしょう。

とはいえ、検証機はメモリ4GBしかないのでメモリが動作を遅くする原因にもなりえるので8GBが安定だと思います。

FF14

軽量のゲームタイトルファイナルファンタジー14もさすがにCore i3では厳しい結果に、グラフィックスが動作に影響のあるソフトウェアを動かすのはそこまで得意というわけではないです。

なお、この際のPCの表面温度は35.2℃で、PC本体及び人体に影響のない温度でした。

Core i3 10110Uは2コア4スレッドでパフォーマンスが上位のCore i5やCore i7よりも抑えられている代わりに省電力でそこそこパフォーマンスなのでビジネスユースには最適なんですよね。

発熱が少ないということは、騒音もすくないということでファンも不快な音は発しないのです。省エネパワーは持運び時に周囲に迷惑をかけないという効用があります。

SSD・HDD

メインストレージはTOSHIBAのNVMeSSDでした。起動ドライブとして利用するのであれば全く問題ないと思います。

東芝製のNVMeSSDを搭載していました。モバイルノートPCに搭載されているSSDとしては読込速度は比較的高速だと思います。

性能まとめ

ベンチマークの結果から見れば、スペック通りにしっかりと動作するノートPCということがわかります。Microsoftofficeなどでの事務作業は快適レベルだといえます。

しかし、上記画像のようにソフトウェアを起動せずともメモリの使用率は常時80%付近なので、「CPUのパフォーマンスは十分なのにメモリが少ないから動作が遅い」といったことになりかねないので、メモリは8GBはマスト。僕は強くおすすめしたい。

外観やデザインについて

Inspiron 14 5000(5490)は削るべきところを削りつつも、オシャレに見えるよう外装にアルミ素材を採用しています。

キーボード、液晶側は樹脂でできており、アルミ素材との境目があります。

ぱっと見は低価格モデルとは思えない質感を表現しつつも、しっかりとコストを削っているのが確認できました。樹脂素材の部分も基本的に白で清潔感があります。ビジネス用のスタイリッシュなモデルを探している人にピッタリです。

重量は実測値で1.382kgでした。14型であることと、外装にアルミを使っていることを考えれば妥当な重量だと思います。

この重量なら持運びも苦にならないと思いますよ。

液晶モニターについて

ナローベゼルデザインで洗練された印象を受けます。視野角はそこまで広くないように見えます。

実際に肉眼で見るとベタ塗されたような印象を受けます。ソフトウェア側で確認したトーンカーブは下記のとおりです。

RGBがいびつで無理やり調整されているようにも見えました。一般的な作業で使う分には問題ありませんが、液晶の品質はそこまで高くはありません。

Inspiron 14 5000(5490)の色域
sRGBカバー率72.3%

Inspiron 14 5000(5490)の液晶モニターは一般的な作業に適したモニターを採用しています。写真の編集やイラスト制作で使う場合は色域が足りませんので別途モニターを用意するか、高性能かつ品質の高いモニターを搭載しているXPS13がおすすめです。

キーボード・タッチパッドについて

テンキー非搭載のフルサイズスケールのキーボードでした。右上のボタンが電源です。印字がされておらずオシャレでいいと思いました。

キーストロークは1.4mm程度で、最近流行のノートPCといった感じです。軽いタッチで打鍵していく感じ。好き嫌いは分かれると思いますが、今のトレンドです。

タッチパッドは縦の幅が少ないタイプですが、操作性は良いと思います。

また、独立型ボタンではなく、一体型です。

インターフェースについて

左側面

  • DCジャック
  • HDMI
  • USB 3.1(Gen1)×2
  • USB-C 3.1(Gen1)

左側面に搭載されているUSB-Cはディスプレイ出力とPowerDeliveryに対応しているため、PC本体への充電と、画面出力を同時に行えます。

右側面

  • microSDカードスロット
  • オーディオジャック
  • USB 2.0

microSDカードからデータの取り込みも行え、USB-Aタイプ形状が3ポート搭載されているため、ビジネス用として十分な拡張性だと思います。

Inspiron 14 5000(5490)の評価とまとめ

良い点

  • 価格が安い
  • デザインは良い
  • 静か

気になった点

  • 4GBモデルの存在意義
  • 液晶の品質

一般的な作業に適した14型ノートPC

良くも悪くもビジネス用として割り切って購入したほうがいいなと感じました。デル公式ページで用意されている最大メモリ量は8GBです。画像編集など、クリエイティブな作業を前提としていないためですね。

前述したように、オンボードメモリ4GBを採用しているため、自分でメモリを買って増設しようと思っても、スロット1枚分しか増設できないので注意が必要。

とはいえ、価格から考えればよくできた製品で、外装もそこまで安っぽさを感じさせないし、ファンの駆動音は静かだし、使っていてストレスを感じることはあまりないはず。あとは、液晶の品質ですが、一般作業向けだと割り切って選択するノートPCだと思います。

DELL Inspiron 14 5000

公式サイトで確認

なお、仕様は記事執筆時のもので変更となる恐れがあります。必ず公式ページで確認してください。

関連記事

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)