大学生にSurface Proがおすすめできる理由を語る。

0
468

日本マイクロソフト調べですが、Surface Proを購入したユーザーの99%が満足しています。

PC雑誌や、ウェブサイトで頻繁に『大学生におすすめ』とされている理由を、年間100台のWindowsPCをレビューしている僕がまとめます。

最高のタブレットPCで入門機として最適だから

Surface Pro6のボディ本体は780gしかなく、WindowsPCとしては最軽量クラス

僕が考える持ち運びに適した理想のノートPCは、1kg以下で使えて”それなり”にパワーが出ること。

それなりにというのが重要で、「ハイパワーを持ち運びたい」という欲求は贅沢の極み。

もっとも簡単な例を紹介すると、「ゲームをプレイするためにデスクトップPCとノートPCどちらがいいですか?」といっているようなものです。

ゲームをプレイするためのゲーミングPCはデスクトップのほうが簡単にパワーが出せるし、ノートPCと比較すると安価に購入できます。

どっちがいい“よりも、”何を重視するか“がポイント。

下記に価格ではなく、設置スペースの広さでデスクトップPCとノートPCどちらが一人暮らし用に向いているのか、ケースバイケースで紹介していいます。

“設置スペース”でパソコンを迷っている方は参考にしてください。

極端な話、パソコンの筐体は大きければ大きいほどパワーを出しやすい。

言い換えれば、ボディ本体が小さいものほどパワーが出ない。

Surface Proシリーズの強みは、12.9インチのコンパクトボディで重量が780gしかない、にも関わらずCore i5を搭載しているからWindowsを使う上で”それなり”のパワーがあるということ。

最新のCore i5搭載で”入門機”に最適

クリックで拡大

Intel製のチップセットの入れ替わりが激しいので、厳密にいえばSurface Pro6は最新ではないのですが、基本性能が高いため、写真編集や動画の編集データの確認など、重たい作業もこなせるほどの性能を持っています。

性能が高ければ高いほど、行える作業の守備範囲が広くなります。

動画編集・プログラミング・写真編集・イラスト制作など、これらの用途すべてを快適にこなせるレベルはデスクトップPCの得意分野です。

…が、中堅クラスのノートPCでも作業が行えないわけではありません。

デスクトップの最上位モデルから格安ノートPCまですべてレビューしている僕の口から「Surface Pro買っておけばどんな作業も快適」とは言い切れないのですが、必要最低限のパフォーマンスを備えているということが大切。

Core i5ってどんな作業に向いているのか、具体的に解説した記事は下記となりますので、あらかじめノートPCの使用用途が決まっている方は参考にしてください。

正確な使用用途がわからなければ、オールマイティを買っておく

学生のうちから、あなたがどんな状況でPCを使うか、正確な予測ができる人なんてこの世に誰もいません。

が…「今の学生、社会人がPCでどんな作業を行っているか」は、調査すればある程度見えてくる。

上記画像のように日本マイクロソフトが独自に調査した結果をまとめると下記のとおり

対象

  • 現役大学生および大卒の社会人の18歳~23歳まで。合計400名。

設問1:大学の課題や授業などのメモや資料作成において、PCとスマートフォンのどちらを使用しますか。

  • 現役大学生:86.2%
  • 大卒社会人:76.0%

という回答。やや、狙った設問ではあるのですが、公的な場に提出する物はパソコンで作成する方が一般的と考えてよいのではないでしょうか。

どちらかといえば、次の設問にパソコンを利用する人とそうでない人の”差”が表れている気がします。

設問2:画像や動画を加工・編集する際に、PCを使用することがありますか?

SNSの投稿にこだわりたい学生=165人からの有効回答では、

  • 常に利用する:8.5%
  • 投稿によっては使用する:17.6%

といった結果に。

スマホの画像補正アプリが優秀なので、敢えてパソコンを使う人は、アーティスティックな考えを持っている人が多いのではないかと推測できます。

ちなみに、このような人たちがなぜスマホを使うのかといえば、次の設問。

設問3:画像や加工・編集をしてからアップロードをする主な理由

  • 投稿作品のクオリティを高めたいから
  • 写真動画に拘っている

といった理由です。Microsoftが集めた学生なので、優秀な方が多いのだろうなぁと妄想しつつも、他人と差別化する場合は、PCを利用した方がよいということなのかもしれませんね。

関連

利用用途の大半は、書類作成がメイン。

Surface Proは購入するとMicrosoft Officeがセットで購入できて、それなりに何でもこなせてしまうから大学生にはおすすめできる。

Surface Proは学割がつかえて学生はお得に購入できる

日本マイクロソフト株式会社が販売するSurface シリーズは学割が適用できます。これにより学生は普通の人よりも安くSurfaceを購入できるのです。

“学割”は在学中の高校生(卒業年次に限る)も受けられますし、これから社会人になる卒業年次の大学生も受けられます。

Surface 学生優待プログラムの弱点はタイプカバーキーボードを購入しなければならない点

Surface Proの学割のデメリットは”タイプカバーキーボードの購入が必須”である点。

ただしタイプカバーキーボードは非常に優秀なので、絶対にあったほうが良い。

もし、「別で購入するのはちょっと嫌だ」、という方はSurface Laptopでも大丈夫だし、Microsoftのお得なキャンペーンを使って購入するのもあり。

下記記事には、Surface LaptopとSurfaceどちらがおすすめかというのを記載したので検討中の方は参考にしてください。

まとめ

価格は高いけれど、守備範囲が広く、どんな作業にも使えてかっこいい。それがSurface Pro

Surface Proは大学生だけでなく、ビジネスシーンでももちろん評価が高いタブレットPCです。

理由は、軽量+ハイパワーでデザインがおしゃれ。加えてMicrosoftが販売しているのだから、製品クオリティも信頼できる。といった理由です。

「どうしても予算が足りない」という方は下記記事にノートPCのおすすめをまとめているので是非参考にしてください。

関連記事

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)