【超まとめ】あなたにおすすめのノートPC|選び方とおすすめ機種を丁寧に解説

0
9328

この記事では、2019年7月最新の”あなたにおすすめのノートパソコン”を紹介する記事です。

元家電量販店店員で年間100台以上パソコンをレビューする僕が、みなさんにあらゆる角度から選び方を紹介します。

予算や用途、利用目的からご紹介するため非常に長くなっていますが、目的のモデルがあったら是非公式ページをのぞいてみてください。また、レビューを掲載しているモデルは、詳細なレビュー記事も読んでみてくださいね。

動画でも解説してみましたので、文章を読みたくない方は下記動画をご覧ください。

YouTubeでチャンネル登録

2019年最新のノートパソコンの選び方のポイント

選び方、といってもCPUやメモリの説明を長々と読むのも大変だと思いますので、画像付きでわかりやすく解説していきます。

液晶モニターのサイズ

クリックで拡大

3Dモデリングで、家に置く一般的な作業机のサイズ・120cm×60cmに対し、ノートPCを置きました。実際に売れ筋モデルの大きさにモデリングしています。

液晶モニターサイズ目安
11.6インチ持ち運びには適するが、家で使うには不向き
13.3インチ一番の売筋。携帯性と性能が良い
15.6インチ携帯性は落ちるが作業効率は上がる。
17.3インチ動画視聴・編集・ゲームを楽しんだり作業に集中できる。持ち運びは×

実際に持ち運ぶかどうかわからないため、13.3インチサイズを選択する人が多いです。

しかし、実際にパソコンで写真編集をしたり、動画を見る場合は17.3インチが良いです。

TVでは当たり前なことなのに、”パソコン”になると途端にみんな忘れてしまいますよね。画面は大きい方がいい。

もし、持ち運びを優先したい、優先するかもと思ってる方は、13.3インチを選ぶと良いでしょう。

設置サイズやスペースの決め方がわからないという方はレイアウトアプリでイメージをつかむのも良いかもしれません。下記記事に無料で使えるレイアウトアプリをまとめましたので是非参考にしてください。

CPU

クリックで拡大

最新のノートパソコンに搭載されているCPUが一体どんな作業に適しているのか簡単にまとめました。

  • Core i7 動画編集や写真編集もできる
  • Core i5 Core i7と比べるとちょっとだけ遅いけど高性能
  • Core i3 メモリ次第で簡単な写真編集も可能
  • Celeron MicrosoftOffice(Word・Excelを使った作業)や動画視聴

といった感じです。

「AMD社のRyzenCPUがコスパ高いって聞いたんだけど」という最新のパソコン市場に詳しい方は下記記事にRyzen搭載ノートPCのおすすめをまとめていますので是非参考にしてください。

メモリ

よく、「メモリーは作業台です!だから多い方がいいんです!」という方もいるのですが、自分が行う作業に対してメモリーが少ないと上記のようになります。

メモリの容量目安
4GB最低限・動画視聴、書類作成程度
8GB写真編集・ゲームのプレイ
16GB動画編集・本格的な写真編集・重たいゲームのプレイ
32GBクリエイター・デザインを仕事としている人向け

だから利用用途を決めることは大切なのですが、「そんなこといわれても仕方なくパソコンを買うし、何に使うか明確ではないよ」という方にもおすすめできるのがスタンダードモデルです。

以下の動画では、16GBから48GBにメモリを増設し、クリエイティブな作業にどう影響があるのか検証しました。

SSDとHDDの違い

最近は標準でSSDを搭載しているノートPCが増えています。

SSDは、SDカードやUSBメモリのような方式でデータのやり取りを行っているためHDDよりも圧倒的に読込速度が速いです。

実測値ベースでも上記のように、最新のSSDを搭載しているノートPCではHDDモデルよりも読込速度が20倍高速です。

真ん中の「SATA SSD」がコスパが高くておすすめです。

WindowsノートPCの起動速度
SSD10秒~15秒
HDD40秒~1分

過去、実機PCで計測した結果上記のように、実際の起動速度で4倍から5倍くらい起動時間が変わります。

起動時間が遅いとストレスの原因にもなりますので、SSD搭載ノートPCを選ぶのをおすすめします。

OS MacとWindowsの違い

簡単に記載するとこんな感じです。昔からの情報を引きづっている人は、「Macは性能が高い・クリエイター向けだ!」という方もいらっしゃると思うんですけど、残念ながら2019年現在では、性能ではWindows機に劣ります。

クリックで拡大

単純に同等の性能を出せるパーツ搭載モデルで比較するとWindows機の方が7万円から10万円程度安く済みます。

「じゃあMacbook買うやつってバカなの?」って意見はごもっともですが、そうでもないです。

Macはカラーマネジメントツールが優れていたり、ディテールにこだわった直感的な操作が可能なOSが売りなので、独創性を持ったクリエイターの人におすすめできるモデルです。ゆえに、超超一流の人はiMacProで映画を作ったりしています。

機械にお金を払って得られる性能はWindows搭載ノートPCの方が上です。

クリエイターになりたいからMacbookを買おうとしている方は想定予算を倍にした方がいいです。

一般用途におすすめのノートPC

Lenovo ideaPad330(14)

LenovoのideaPadシリーズのなかでも最もコストパフォーマンスが高いモデルです。DVDドライブを搭載しつつ、Core i7搭載モデルを選んでも8万円台と非常にリーズナブル。性能も高いことを実機で検証していますので気になった方はレビュー記事を参考にしてください。
モニター14インチ
CPUCore i5 8250U
メモリ8GB
HDD1TB
DVDドライブなし
価格65,880円
公式サイトで確認

マウス m-Book F537BN

国内メーカーなのにCore i3搭載モデルで税込み7万円台で買えるのが魅力です。USBポートも多いですし、2画面同時同時出力にも対応しています。

モニター15.6インチ
CPUCore i3 8130U
メモリ4GB
HDD500GB
DVDドライブあり
価格69,800円
公式サイトで確認

HP Pavilion 15-cu0000

hpのPavilion 15は高級感のあるオシャレデザインを採用しつつも7万円台で購入可能で情勢にもお勧めできます。DVDドライブもついてますし、IPS液晶なので綺麗で見やすいです。

 

モニター15.6インチ
CPUCore i5 8265U
メモリ8GB
HDD1TB
DVDドライブあり
価格71,000円
公式サイトで確認

ゲームのプレイもできるおすすめノートPC

G-Tune NEXTGEARNOTE i5330

G-Tuneは古くからPCゲーマーから評価が高いゲーミングPCです。11万程度と低価格でゲームのプレイが可能です。

モニター15.6インチ
CPUCore i7 8750H
GPUGTX1050
メモリ8GB
HDD500GB
DVDドライブなし
価格109,800円
公式サイトで確認

DELL G3 15

低価格かつハイパフォーマンスなゲーミングノートPCでコスパの高さは業界1です。カスタマイズできないというデメリットがありますが、一般的なゲームならすべてプレイ可能です。

モニター15.6インチ
CPUCore i7 8750H
GPUGTX1050Ti
メモリ8GB
SSD128GB
HDD1000GB
DVDドライブなし
価格109,980円
公式サイトでみる

このほか、ゲーミングノートPCの選び方とおすすめを詳細にまとめた記事を下記に記載していますので是非参考にしてください。

コスパの高いゲーミングノートPCのおすすめまとめ

持ち運び可能な13.3インチノートPCのおすすめ

ASUS ZenBook S UX391

バーガンディレッドが特徴的で非常にオシャレなノートPC、かつ性能も高く同じような性能を持つノートPCと比較すると安い。最近USB-Type Cのモデルが増えてきていますが、ZenBook Sは標準で返還ケーブルも付属しているので安心です。

モニター13.3インチ
CPUCore i5 8250U
メモリ8GB
SSD256GB
HDD
DVDドライブなし
重量1.08kg
価格129,500円
公式サイトで確認

富士通 LIFEBOOK WU2/C3

世界で一番軽いノートPCです。国内メーカーならではの耐久性と軽量化を武器に市場で売れまくってます。キーボードの質感もよく、軽くて高性能なら富士通のLIFEBOOKがおすすめです。

モニター13.3インチ
CPUCore i5 865U
メモリ8GB
SSD256GB
HDD
DVDドライブなし
重量698g
価格176,188円
公式サイトで確認

HP Spectre x360

女性におすすめしたい度ナンバーワンのノートPCです。高性能、オシャレ、持ち運びしやすいコンパーチブルノートPCです。

モニター13.3インチ
CPUCore i7 8565U
メモリ16GB
SSD512GB
HDD
DVDドライブなし
重量1.28kg
価格144,800円
公式サイトで確認

写真編集・動画制作におすすめなノートPC

Microsoft Surface Laptop 2

マイクロソフトのSuface Laptop 2は綺麗な液晶モニターと高い性能を持ちます。価格は高めですが、ゲーム以外の全用途をカバーできるポテンシャルがあります。もちろん品質も最高クラスです。 公式サイトで確認

モニター13.5インチ
CPUCore i5 8250U
メモリ8GB
SSD128GB
HDD
DVDドライブなし
重量1.28kg
価格126,800円
公式サイトで確認

パソコン工房 STYLE-17FH054-i7-UHSVI

マウスコンピュータ―のグループ会社パソコン工房のノートPCはとにかくコストパフォーマンスが高く、メーカーブランドなんて気にしないから性能の高いモデルが欲しい方におすすめです。

モニター17.3インチ
CPUCore i7 8750H
メモリ8GB
SSD250GB
HDD1TB
DVDドライブなし
重量2.62kg
価格109,980円
公式サイトで確認

マウス G570SN-M2SH5

デスクトップCPUを搭載しているため、動画編集、写真編集におすすめできる性能です。ただし、液晶モニターの品質は高くありません。別売りでちゃんとしたモニターを購入するとコスパ高いです。

モニター15.6インチ
CPUCore i7 8700
メモリ16GB
SSD512GB
HDD1TB
DVDドライブなし
重量2.4kg
価格119,800円
公式サイトで確認

DAIV NG5510H1-M2SH5

MacbookPro15と同等以上の性能を持ちながら税抜き20万円以下でコスパが高いです。液晶モニターの色域はsRGB比102%ほど。いま、クリエイター向けモデルとして最もお勧めできるモデルです。

モニター15.6インチ
CPUCore i7 8750H
GPUGTX1050
メモリ32GB
SSD512GB
HDD1TB
DVDドライブなし
重量2.0kg
価格189,800円
公式サイトで確認

Apple MacBook Pro 15インチ

もし、Macbookを写真編集や動画制作で使いたいなら、最低でも15インチのMacbookPro 15を選びましょう。価格は高めですが、液晶モニターが高品質でカラーマネジメントツールが優秀です。

 

モニター15.4インチ
CPUCore i7
GPURadeon Pro 555X
メモリ16GB
SSD256GB
HDD
DVDドライブなし
重量1.83kg
価格258,800円
公式サイトで確認

ASUS ZenBook Pro 15UX580GE

超高色域の本格プロクリエイター向けとしておすすめなのがZenBook Pro15 UX580GEです。価格は高いのですが、値段相応の性能をあなたに提供します。

モニター15.6インチ
CPUCore i9 8950HK
GPUGTX1050Ti
メモリ16GB
SSD1TB
HDD
DVDドライブなし
重量2.0kg
価格379,500円
公式サイトで確認

本格的な写真編集にチャレンジしてみたい方は、より詳しい選び方を検証データとともに紹介しています。是非参考にしてください。

写真編集におすすめのノートパソコン

株トレードにおすすめのノートPC

マウス m-Book J350SN-S2

トレード用ソフトウェアを快適に使えるかつHDMIとD-Sub15pinで2系統の出力に対応しています。コストをかけずにそこそこの性能と利便性を享受できるためデイトレーダーにおすすめです。

モニター13.3インチ
CPUCore i5 8250U
メモリ8GB
SSD240GB
HDD
DVDドライブなし
重量1.5kg
価格94,800円
公式サイトで確認

デル New Vostro 14 3000(3480) プレミアムモデル

Vostroはデルの法人向けモデルですが個人でも購入できます。法人向けモデルなのでD-Sub15pinとHDMIをサポートしているうえで安いのがおすすめポイントです。クーポン適用時では6万円で可能性もあるため公式ページにて確認してください。

モニター14インチ
CPUCore i5 8265U
メモリ8GB
SSD
HDD1TB
DVDドライブなし
重量1.72kg
価格84,980円
公式サイトで確認

デル New Vostro 15 3000(3580)

Vostroの15インチモデルに関しては、SSD128GBとメモリ4GBと、トレーディングソフトを動かす最低限の性能を保持しつつディスプレイ出力が2系統あります。クーポン適用時では8GBモデルを選んでも7万円前後で購入できる可能性もあります。公式ページで確認してみてください。

モニター15.6インチ
CPUCore i3 8145U
メモリ4GB
SSD128GB
HDD
DVDドライブあり
重量1.72kg
価格69,980円
公式サイトで確認

このほか、トレーダー向けPCの選び方とおすすめを詳細にまとめた記事を下記に記載していますので是非参考にしてください。

トレーダーにおすすめなノートPCまとめ

とにかく安いおすすめノートPC

ASUS E203MA(E203MA-4000G)

ASUSのEシリーズはその昔EeePCシリーズとして販売されていました。今でも家電量販店で一番安いノートPCとして店頭に並んでいます。Celeron N4000を搭載しているため低価格のなかでもおすすめできるノートPCです。

モニター11.6インチ
CPUCeleron N4000
メモリ4GB
SSD64GB(eMMC)
HDD
DVDドライブあり
重量1kg
価格36,800円
公式サイトで確認

Lenovo ideaPad330(14)81D0003MJP

LenovoのideaPad(14)シリーズのなかの最も価格の安いモデルで36000円弱で購入できます。DVDドライブも付いているため、恐ろしい金額です。メモリの増設が1枚しかできないのが弱点ですがコスパの高さが異常。
モニター14インチ
CPUCeleron N4000
メモリ4GB
HDD500GB
DVDドライブあり
価格36,158円
公式サイトで確認

デル Inspiron 15 3000スタンダード

Inspiron 15 3000スタンダードはデルで最も売れているノートPCです。Core i3を搭載かつ1TBのHDDを搭載しているのに4万円弱で購入できる驚異的な安さです。

モニター15.6インチ
CPUCore i3 7020U
メモリ4GB
SSD
HDD1TB
DVDドライブあり
重量1.72kg
価格69,980円
公式サイトで確認

下記に税込み5万円以下のノートPCのおすすめと失敗しない買い方をまとめています。ぜひ参考にしてください

格安ノートPCの失敗しない購入方法

予算度外視でおすすめしたい高品質ノートPC

Microsoft Surface Pro 6

キーボード別売りで、全てそろえるとやや高くつくのですが、タブレットPCとしてもノートPCとしても最高品質です。

モニター12.3インチ
CPUCore i5 8250U
メモリ8GB
SSD128GB
HDD
DVDドライブなし
重量0.77kg
価格129,384円
公式サイトで確認

VAIO SX14 2019

4Kモデルも選択できるVAIOSX14は品質が高く価格も高いといった特徴があります。ビジネスパーソンにおすすめしたい高品質ノートPCです。
モニター14インチ
CPUCore i5 8265U
メモリ8GB
SSD256GB
HDD
DVDドライブなし
重量1.04kg
価格199,584円
公式サイトで確認

富士通 LIFEBOOK WU2/C3

富士通らしくなく英字キーボードを選択できるポイントが非常にお勧めできます。数々の耐久検査をクリアしつつカーボン素材を使ったノートPCです。日本ブランドは伊達じゃありません。

モニター13.3インチ
CPUCore i5 865U
メモリ8GB
SSD256GB
HDD
DVDドライブなし
重量698g
価格176,188円
公式サイトで確認

みんなが買ってるおすすめメーカーで選ぶ

ここまで見て、「いや全くピンとこねぇ」

という方は、市場で売れているモデルから選ぶのをおすすめします。

下記記事にして価格.comの最新売れ筋モデル+人気メーカーをリサーチした結果を載せております。

パソコンメーカーの評判

予算が足りない場合は金利手数料無料のショッピングローンを利用してみる

予算が足りないという方はショッピングローンの検討もありだと思います。特に高額なノートPCを検討をしている場合、生活防衛資金がなくなると大変です。

下記記事に、金利手数料無料で購入できるパソコンメーカーをまとめています。

僕のおすすめメーカーから選んでみる

ちなみに、僕のおすすめメーカーはマウスコンピュータ―です。

国内生産で初期不良が起きづらい、外資系メーカーと同等の価格帯なのにサポートが丁寧といった利点があり万人におススメできます。

また、G-TuneやDAIVブランドといった用途に特化した製品を販売しているため、選びやすいのもおすすめポイント。

下記記事にマウスコンピュータ―という会社にフォーカスした評判や評価をまとめていますので是非参考にしてください。

さらに用途を絞って選んでみる

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)