【展示機レビュー】Surface Pro 6のオススメカラーはもちろんブラック。ポイントと特徴を紹介

0
246

新型Surface Pro 6シリーズは第8世代CPUを搭載することで飛躍的なパワーアップを遂げました。これにより、モバイルノートPCの選択肢はSurface Pro 6に一択になったといっても過言ではありません。

この記事では2018年10月より発売されるSurface Pro 6の特徴とオススメポイントを紹介していきます。

Surface Pro 6の特徴

  • 第8世代CPU搭載
  • 新たに加わったブラックカラー
  • 豊富なラインナップ

第8世代CPU

インテルが開発するCPU intel Core iシリーズは第8世代になり、従来の2コア4スレッドから4コア8スレッドになりました。単純にCPUのコア数が倍に増えているので、性能は大幅にアップしています。

Core i7 8650U Core i 7500U
コア数 4コア 2コア
スレッド数 8スレッド 4スレッド
クロック周波数 1.90Ghz 2.70Ghz
TB時 4.2Ghz 3.5Ghz

携帯性の高いモバイル用のCPUとして省電力モデルの”U”シリーズは以前から存在していました。第8世代となり、動画の編集やRAW現像などクリエイティブな作業に対応しました。

Microsoftによると、以前のSurface Proと比較して67%高速化されているとのこと。

新色のブラック

最高の道具であるSurfaceは洗練されていなければならない。

ことクリエイティブな作業や大事な商談時もっとも真価をはっきするのは、「圧倒的な”黒”でなければならない」ということでカラーバリエーションに追加されたのはブラック。現在のプラチナと比較しても存在感を発揮します。

ラインナップ

Surface Pro 6のラインナップ
モデル名 選べるカラー Surface Pro 6
Core i5 8GB 128GB プラチナ 119,800円
Core i5 8GB 256GB プラチナ/ブラック 139,800円
Core i7 8GB 256GB プラチナ/ブラック 180,800円
Core i7 16GB 512GB プラチナ/ブラック 224,800円
Core i7 16GB 1TB プラチナ 268,800円

ブラックが選べるのは、Core i5 8GB 256GBモデルからであり、最上位モデルもプラチナのみとなっています。なお、この価格にはOfficeも含まれており『Office Home & Business 2016』も付属してくるため、Office製品を別で購入する必要はありません。

Surfaceおなじみのタイプカバーを購入する場合2万円程度上乗せが必要となりますが。CPUの性能などを加味しても”高い買い物”とは思いません。

なお、本記事に記載されている仕様や価格は記事執筆時のもので変更となる恐れがあるため必ずMicrosoft公式ページにて確認をお願いします。

Surface Pro 6スペック

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU 第8世代 Core i5及びCore i7
メモリー 8GB/16GB
ストレージ 128GB/256GB/512GB/1TB
グラフィックス intel UHD グラフィックス 620
光学ドライブ なし
ディスプレイ
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1
インターフェース USB3.0(フルサイズ)、Mini DisplayPort、Surface Connect、ヘッドホン出力
セキュリティ TPM2.0
サイズ/重量 292 mm x 201 mm x 8.5 mm/重量i5モデル : 770g/i7モデル : 784g
バッテリー駆動時間 13.5 時間(動画再生時)
オフィス Office Home & Business 2016
保証 メーカー保証1年

Surface Pro 6に搭載される搭載されるCore i7 8650U及びCorei 5 8250Uの性能

CPUは第8世代のCore i5 8250U及びCore i7 8650Uが搭載されていました。第7世代CPUと比較すると大幅にパワーアップしています。

当サイトの検証結果を下記に記載しますが、CPUの処理能力を測るベンチマークテストソフトCINEBENCH R15でも確かなパフォーマンスアップを確認しています。

CINEBENCH R15のベンチマークスコア※
Core i7 8650U 第8世代
608
Core i7 8550U 第8世代
556
Core i5 8250U 第8世代
528
Core i7-7500U 第7世代
330

※CINEBENCH R15によるCPUの性能を測るテスト結果。当サイトの別PCによる測定結果です。あくまで参考指標であり、実機テストの結果ではありません。

Core i5 8250U/Core i7 8650Uのパフォーマンス

当サイトでは実際にノートパソコンを用いてPCゲームのベンチマークテストを行ったり、動画制作ソフトを用いてレンダリング=動画の書き出し時間を測ることでCPUやグラフィックスパフォーマンスの実性能を測っています。

その中でCore i5 8250UやCore i7 8650Uのパフォーマンスも測定しているため参考地としてご紹介いたします。

 

第8世代CPUの特徴として、内蔵グラフィックである、インテルUHDグラフィック620のパフォーマンスが大幅に向上し、グラフィックボードなしでもゲームを動作させることが可能になりました。

Surface Pro6でゲームのプレイをする人はいないと思いますが、グラフィックスパフォーマンスが向上した=Adobe premiereでの動画編集やAdobe Photoshopでの画像編集が実用レベルで可能になったということです。

書き出す動画=5分程度のmp4(テロップ、アニメーションあり)をYouTube用の『インターネットHD1080P59fps』にレンダリング

MAGIXのプロ用動画編集ソフト『Vegas Pro15』を用いて動画の書き出しを行った際の時間を測りました。

下記表は、目安で、僕が実際にYouTubeにアップロードした動画の元データの変換時間です。

CPU 動画の書き出しにかかった時間
Core i7 8550U 30分03秒

Core i7 8550UとCore i7 8650Uの違いはクロック周波数がCore i7 8650Uの方が若干高いため、参考の数値よりも良い結果になるでしょう。

インターフェースについて

インターフェースは前モデルとの変化はなく、『microSDスロット』、『surface connect』 『USB3.0』、『Mini Displayポート』となっています。左側にイヤフォンジャックがあります。

ストレージについて

skhynix bc501というNVMeSSDが搭載されています。

BC501 256GB 512GB
パフォーマンス シーケンシャルリード 1600MB /秒 1600MB /秒
シーケンシャルライト 780MB /秒 860MB /秒
ランダムリード 110,000 IOPS 200,000 IOPS
ランダム書き込み 150,000 IOPS 180,000 IOPS
消費電力 アクティブな読み取り 2.6W 3.0W
アクティブ書込み 2.5W 3.5W
ホストアイドル 50mW
L1.2 <3.5mW(16×20)、<5mW(M.2 2230/2242/2280)

Skhynix公式サイトから引用したデータによると、シーケンシャルリードは1600MB/秒とのことで、NVMeとして爆速ではないものの、Surface Pro 6のバッテリーが長持ちする理由はSSDの消費電力が少ないからであることがわかりました。(2.5インチSSDの消費電力は5W~6W)

よほど大容量のデータを読み書きしない場合、最高性能を持つSSDと比較しても体感速度は変わらないため、むしろバッテリーが長持ちする方がありがたいですね。

価格比較

モデル名
Surface Pro 6 Core i5 8GB 128GB 119,800円
Macbook Core m3 8GB 256GB 142,800円
MacbookAir Core i5 8GB 128GB※ 98,800円

※第5世代CPUです。

デザインにインテリジェンスを求めてApple社のMacbookシリーズと検討する方も多いと思いますが、MacbookやMacbook AirよりもSurface Pro 6シリーズの方がパフォーマンスが圧倒的に高いのでSurface Pro 6をお勧めします。

むしろSurface Laptop 2と悩むべきです。

無敵の2in1PC

Surface Pro 6の魅力はなんといっても高性能化した第8世代CPUを搭載した上で770gという超軽量のタブレットPCに仕上げた点でしょう。

タイプカバーキーボードを購入すれば一瞬でラップトップに早変わりする可用性はSurface Proシリーズが発売されてからユーザーみんなが認めています。

まだSurface Pro 6持ってない人はぜひ買いましょう。

 

Surface Pro 6の特徴

  • 第8世代CPU搭載
  • 新たに加わったブラックカラー
  • 豊富なラインナップ
公式サイトで確認

 

コメントをいただけると喜びます\(^o^)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください