ThinkBook 13x Gen 4 レビュー 13型でバッテリー持ち最高クラスのビジネスパーソンにおすすめしたいモバイルノートPC

0
1934

ThinkBook 13x Gen 4 を購入したのでレビューします。

アフィリエイト広告です。

執筆者のプロフィールを確認する

ThinkBook 13x Gen 4のスペック

ThinkBook 13x Gen 4
モニター13.5型(2880×1920ドット)3:2
CPUCore Ultra 5 125H
GPUIntel Arc Graphics
メモリ16GB(オンボード)
SSD512GB(NVMe)
サイズ(幅×奥行×厚さ)幅約292mm×奥行き約205mm×高さ約12.9mm
無線通信規格WIFI6E(802.11ax)、Bluetooth 5.3
バッテリー74Whr
充電タイプ65W ACアダプター
重量約1.17kg
保証1年間のプレミア保証

仕様、詳細はThinkBook 13x Gen 4製品ページで確認できます。

特徴

ThinkBookシリーズはレノボの高コスパビジネスノートPCです。

所有欲を満たせるデザインに最新のテクノロジーを詰め込んだシリーズで、PCに詳しい人たちから定評があります。

2024年モデルからはCore Ultraプロセッサを搭載し、モニターが13.5型に進化しました。

従来モデルのThinkBook 13x Gen 2からほぼすべてがスペックアップしています。

特に持ち運びの多いビジネスパーソンにおすすめの1台です。

大容量バッテリーを13型に搭載

ThinkBook 13x Gen 4は74Whの大型のバッテリーを搭載しています。13型のボディにつめるために、バッテリーパックが連結され、さらに裏蓋のケース側に貼り付けてありました。

Windowsのシステム上でも確認しました、バッテリーサイズは74Whです。

普段計測しているバッテリーのベンチマークテストの結果を掲載します。

このテストはPC内部に保存された動画データをループさせるテストです。モニターリフレッシュレートで60Hzで検証しています。

ThinkBook 13x Gen 4は従来の13型クラスのノートPCの2倍のバッテリー連続動作時間を実現させています。

バッテリーの連続動作時間を重視したい方はCore Ultra搭載機を買うべきだと思います。

13.5型かつ1.17kgで軽量

ThinkBook 13x Gen 4は重量が1.17kgと軽量です。

ビジネスノートPCは800gから1kg程度のノートPCが好まれる傾向にありますが、1.17kgであれば許容範囲です。

また、モニターサイズは13.5型で日本マイクロソフトが販売するSurface Laptop 13.5型モデルと同等です。

Surface Laptop 5が1.3kg弱ということを考えると、ThinkBook 13x Gen 4がいかに軽量であるかががわかります。

ラインアップとおすすめ

ThinkBook 13x Gen 4はCore Ultra 9まで搭載可能なノートPCですが、2024年2月中旬ごろはPro OS搭載モデルMicrosoftOffice搭載モデルのみラインアップされています。

ビジネスノートPC利用であれば、現行モデルで良いと思います。

AppleのMacBook Airのようにロングランバッテリーかつハイパフォーマンスで動画編集などのクリエイティブタスクも行うならCore Ultra 9/32GBを購入するのをお勧めします。

ThinkBook 13x Gen 4

公式サイトでみる

デザイン

天板側はアルミ素材で作られています。

サイズは幅約292mm×奥行き約205mm×高さ約12.9mmです。一般的な13型のサイズでビジネスバッグで持ち運ぶのも簡単です。

底面側もアルミ素材でできています。

重量は実測値で1.17kg程度。

ACアダプターは65Wタイプのものが付属します。

合計で1.34kg程度なので持ち運びはしやすいです。ACアダプタについては社外性のものを利用するとさらに携帯性が良くなると思います。

モニター

モニターサイズは13.5型です。搭載パネルはIPS駆動方式の液晶パネルです。

解像度は2.8K(2880×1920ドット)を採用しています。

光の映り込みが少ないノングレアタイプなので事務作業用に最適です。

色域

モニターの色域はsRGBカバー率が98.6%。

キャリブレーションツールで確認したところモニターの最大輝度は495nitほどでした。非常に明るいパネルなので日中、明るい場所で作業しても見づらいということはないと思います。

キーボード

キーボードはUS配列を日本語化したキーボードです。エンターキーが大きめに作られているので、JIS配列に慣れている方でもすぐにこの配列にはなれると思います。

右側にCopilotボタンを搭載しています。

それ以外は従来機のような作りです。キーボード側も金属素材でできているため、押し込んだ際のたわみなどはなく打鍵感は良好です。

インターフェース

左側

  • USB-C(Thunderbolt 4)
  • オーディオジャック

右側

  • USB-C(Thunderbolt 4)
  • カメラシャッター
  • 電源ボタン
  • USB-C(Thunderbolt 4)

ThinkBook 13x Gen 4はUSB-C (Thunderbolt 4)を3つ搭載しています。

性能

Cinebench R23

Cinebench R23はCPUのパフォーマンスを測定するベンチマークソフトです。点数が高ければ高いほど高性能とされています。

マルチコア性能は12607ptsシングルコアは1680ptsです。

13型のノートPCと比較してマルチコア性能はトップクラスです。シングルコア性能はCore i7 1360Pにはおよびませんが、Core Ultra 7を選択すれば同等以上の性能を見込めます。

バッテリー連続動作時間だけでなく、パフォーマンスも非常に高いことがわかりました。

バッテリー動作時はマルチコアが6666pts、シングルコアが1672ptsでした。

バッテリー動作の際でも従来モデルと同等のパフォーマンスなので、持ち運び用として検討している方も予算があればCore Ultra 搭載モデルをおすすめしたいです。

3DMark Time Spy

重量級のゲームタイトルを想定したベンチマークソフト、3DMark Time Spyの結果です。

ThinkBook 13x Gen 4の性能はIdeaPad Pro 5i Gen 9よりもわずかに高く推移しており、CPUスコアも高いという結果が出ました。

バッテリー動作時においては、CPUの性能は大きく下がりますが、GPUの性能は下がりません。

MacbookAirのように携帯時に動画編集したいというニーズも満たせると思います。

PCの温度とファンの動作音

Cinebench R23の10minuteテストでCPU使用率を100%にし、PCの温度を確認します。

コア温度は72-75℃程度でコントロールされています。

動作周波数の平均が2.4GHz程度です。従来機よりもやや高く推移しています。

バッテリー省電力で動作させた際は温度が57~58℃程度で推移していました。

平均動作周波数は2Ghz程度です。

表面の温度

エクストリームパフォーマンスモードで計測したところ、37.4℃ほどでした。

ThinkBook 13x Gen 4は13.5型のサイズながらデュアルファンの構成になっているため、比較的パフォーマンスは出しやすいと思います。

ファンの回転音の大きさ

エクストリームパフォーマンス

47.3db程度です。薄型の筐体なのでパフォーマンスを発揮する際はうるさいです。

インテリジェントクーリング

38.0dbほどです。

耳をすませばファンの回転音が聞こえる程度です。

まとめ PCを持ち運びたいビジネスパーソンはコレを買おう

ThinkBook 13x Gen 4はCore Ultraを搭載しつつ、バッテリーパックを背面実装する努力によって大型バッテリーを搭載しています。

13.5型としてはトップクラスのバッテリー連続動作時間ですので、ロングランバッテリーのノートPCを探している方はこのモデルを選択するべきでしょう。

また、1.17kgに収めている点も評価できます。

充電器等を持ち運んだ場合でもそこまでの荷物になることは考えづらく、常日頃からノートPCを持ち運ぶ学生やビジネスパーソンにおすすめの1台です。

注意点は主要インターフェースがUSB-C(Thunderbolt 4)に収まってしまっている点で、USB-CデバイスやHUBなどをもっていないと使いこなすのは大変かもしれません。

デメリットは下記

  • パフォーマンスモード時にファンがうるさい(IdeaPad Proと比較して)

といった点が気になるポイントです。

ThinkBookの薄型筐体は非常に魅力的ですが、パーツが密集しすぎです、高性能を望むならIdeaPad Proのよう筐体にゆとりのあるモデルを選択するべきです。

ThinkBook 13x Gen 4

公式サイトでみる

執筆者のプロフィールを確認する

レノボの評判を確認する(YouTube動画が再生されます)

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)