SONY DSC

こんにちは!うっしーと申します。

僕は大学4年の2月に卒業旅行としてニューヨークにいきました

なぜか、クラウド上に保存されていた写真を見返していたら懐かしくなってしまったので語ります。
ニューヨークには昔から憧れを持っていて、海外ドラマや映画のセットをとりあえず見たい!といった願望で決定。

実際にニューヨークに行ってみると、きらびやかな町は想像以上、たくさんの絵が飾られているアトリエも想像以上とやはり、ネットやテレビで知った情報と実際に現地に行くのとでは、印象がかなり違います。

おいしいご飯や有名な建物を見るだけでもテンションは上がりますし、日本との文化の違いに簡単に触れられることができるのも魅力的。

僕がニューヨークに行ったときはアベノミクス前でドル円相場が1ドル=78円のときとかだったので、相場などは変わっていると思います。

格安貧乏卒業旅行の旅費を公開費用はいったいいくらだったのか。

NY往復チケットの価格

これが航空券です、HISで予約していました。利用航空会社はデルタ航空でした。

滞在先アパートの価格

今思い出して検索してみたのですが、NYのbproomは閉鎖しているみたいですね。格安だったので残念です。

NYの滞在日数と費用
  • 滞在日数:14日間
  • 利用金額:161,352円

ニューヨークで利用した滞在先はbproom(公式サイトは閉鎖されていました)、一泊29ドルで14泊しました。

僕が過ごしていたのは1ルームでシャワー、トイレが共用スペースになっているアパートメントホステルです。

滞在費用は上に書きましたが、航空券と併せて、161,352円です。

もし僕が、次にニューヨークへ行くとしたら、DeNA(スカイゲート)などのツアーを利用しようと思っています。

NYは格安ツアーを使った方が良い理由

  • ホテルを選ぶのが手間、そもそもホテルが高い
  • アパートメントホステルは、観光する上ではちょっと利用したくない
  • 航空券がそもそも高いから

理由の1つ目。ツアー会社を利用した場合、航空券も含めて約12万円。ホテルを選ぶ手間が省けるのは凄くありがたい。

ニューヨークは物価が高いことで有名ですが、宿泊施設の値段がとにかく高いです。

理由の2つ目。前回アパートメントホステルといわれる、一人用の部屋をレンタルした形になるのですが、シャワートイレは共用スペースでの利用を強いられ、観光する上での満足度が低かったからです

反対に長期滞在する方は1泊あたりの価格が如何にやすいか、にこだわって部屋を探すのが良いと思います。

日本のビジネスホテルのような場所でも1泊1万はするので、短期滞在の方は絶対ツアーを利用した方がいいでしょう。

そして、3つ目ですが、航空券がそもそも高いこと。特にANA(全日空)JAL(日本航空)を利用した場合、航空券の往復だけで20万円近くします。

チェック!
  • 観光名所を巡りたい人は格安のツアーでいくのがおすすめ
  • 長期滞在する場合は格安アパートを必死で探すのがオススメです。

JFK空港についたときに悲劇合う僕。

実際予約してから、フライト前日まではビビりまくっていました。アメリカ本土にいくわけですから、英語は通じないでしょうし、飛行機は14時間ですし、不安でしかなかったです。

そんな不安は的中?し僕は見事に白タクにつかまってしまうのでした。

NYのタクシーといえば、イエローキャブが有名です。僕はとにかくわからなかったので、きょろきょろきょろきょろしてました。

そうするとゴリマッチョの白人が話しかけてくるわけです。

へいジャパニーズボーイ、NYにいきたいんだろ?この車に乗って行けよ!(英語)

というわけで、非正規のタクシーに乗っけてもらうのですが、(たぶんこの時300ドルくらい払った。)通常の4倍くらいの運賃だったので、今考えるとあほとしか思えません。

僕は結構ピンチになるとずうずうしくなれる性格で幸いしました。

とにかく宿泊先につきたかったので、白タクの運ちゃんにおもいっきり日本語で

ここだよ!ここ!ここにいきたいんだよ!

とグーグルマップで指さしてひたすら連呼することで白タクの運転手も苦笑する、といった感じ。

300ドル渡した時の白タクの運転手はめっちゃ喜んでハグしてくれた。

こうやって経済は回るからよいのだ!ザ・グローバル万歳!とか思ってた。

ちなみに僕のような悲劇を起こさない方法を書いておくと。ジャマイカ線に乗ることです。

JFKからNYへ行くときに僕が電車をお勧めする理由

SONY DSC

まず、NYに行く際利用する交通手段は以下の通りです。

NY市街へ行く主な交通手段
  • イエローキャブ(正規タクシー):60ドルくらい
  • 僕が使った方法(白タク):300ドル
  • 電車:10ドル

たぶん、いろいろな旅行サイトを見てNYへのあこがれを高めている人たちは、ここで失敗するんじゃないかな?いや僕だけかな?

と思ったりするのですが、JFK空港がまずクッソデカイ

そして電車みたいなものがあるけれど、どうやってのっていいのかわからない。といった問題が付随してくると思います。

結局帰国の時は電車や地下鉄に乗り慣れてすごく簡単に帰ってこれると思うのですが、初めて行く場合はJFKからNYの中心地へいくのが一番困るところだと思います。

ジャマイカ線に乗ったら周囲の人についていく!これだけ

NYは世界から人が集まる場所なので、初めてNYに来ました!みたいな人がたくさんいます。

しかもハワイとかと違って、ドイツ人とかイタリア人と、自分のつたない英語すら通じない人種がたくさん集まる、みんな目的地は同じNY中心部へ向かうこと。

つまり、みんなが乗る、降りる一連の動作を真似ておけば大丈夫というわけです。

ちなみにこのサイトにめちゃくちゃ詳しく書いてあるので是非参考にしてください。

参考記事リンク

エアトレイン・ジェイ・エフ・ケー | 観光 | ニューヨークナビ

とはいえ、メトロカードはグランドセントラルターミナルで買いたいです。

グランドセントラルターミナルでメトロカードを買うのがおすすめ!素敵なお土産になります。

SONY DSC

僕が撮った写真です。

グランドセントラルターミナルに行ってみたいからNYに行く!という人もいると思います。

ここは本当に何度でも足を運びたくなるほどの建物で、星条旗もオシャレだし、天井眺めていると美術館にいるのか?と思うほど綺麗。そんなグランドセントラルターミナルで手に入れることができるメトロカードは限定ものです。

めちゃくちゃかっこよくないですか?

ちなみに僕が言ったときはグランドセントラルターミナル生誕100周年ということもあって、駅に数字ででっかく100って書いてありました。

グランドセントラルターミナルとは

せっかくグランドセントラルターミナルついて触れたので少し記載したいと思います。

グランドセントラルターミナルはNYのあるマンハッタン島の中心部に位置する建物で歴史ある建物、僕の率直な感想として、東京駅を10倍くらい豪華にした感じ(広くしたとはいってない

なので、ここを目的地や待ち合わせ場所として行動する旅行者も多いようです。

ここに入ってるステーキ屋さんはバスケットボール界の神が運営しています。高くて僕は入りませんでした。

あとアップルストアがあります。

写真をよく見るとリンゴマークが3つ見えると思うのですが、階段になっている場所で撮影する人が多いです。当然のことながら僕もやりました。

 

ニューヨークを楽しみたい人は歩きやすい靴で行くのをお勧めします。

というのも、グランドセントラルターミナルを始め、これから紹介する観光地は徒歩で制覇できるからです。(時間はかかりますが)

僕がNYで大好きな場所!おすすめスポットを紹介します。

マディソンスクエアパークでシェイクシャックバーガーを食べることが日課になる日々

ずっといきたい、いきたい、いってて未だに東京に出店したシェイクシャックバーガーは食べていません。

がここのハンバーガーは半端ないうまさ。語彙力は消えた。

英語が喋れない人のための飲食店での会話

僕は、残念ながらまったく英語がしゃべれません。でも普通に注文できちゃうから不思議です。

とりあえず、メニュー表があったらそれめがけて指をさし

ディスワン・ディスワン・アァンド・ディスワン

これでいける。ご飯食べるときはこれでいけます。(大事なことなので2回)

マディソンパーク内にある「なんとか」っていうモニュメントを眺めながら食べるハンバーガーがめちゃくちゃうまくて、毎日喰ってたら、日本食が恋しくなります。

ルーフトップガーデンでエンパイアステートビルを眺める

たしか、この写真はロックフェラーセンターから撮影した写真だったと思います。

NYにはリーズナブルな価格でエンパイアステートビルを眺めながらお酒が飲める場所があります。

日本では消防法の理由により存在しないルーフトップガーデンこそ、まさに贅沢の一言!

この場所は230(トゥーハンドレッドサーティーフィフス)という建物の最上階です。

この写真だけでご馳走様している人はいませんか?

実際に行くとめちゃくちゃ感動します。まるで海外ドラマの主人公になった気分。

季節が2月だったため、まだ寒く、ガウンを借りてウォッカ入りのアップルサイダーを飲んでいました。

是非、女の子を口説くときに使いたい(そんな機会があればの話ですが。)

エンパイアステートビルやロックフェラーセンターから眺める景色も良いのですが、僕のオススメはルーフトップガーデンでビルを眺めることです

お気づきの方もいるとは思いますが(ビルの色が違うから)、数日ごとに行ってました。

リアルガチの100万ドルの夜景は興奮冷めやらな過ぎてエンパイアステートビルの色の変化も楽しみになっちゃうんですよね。そしてそれをここで眺めるという贅沢。

僕は大好きです。

セントラルパークを散歩すると、ひとつのドラマに出会える

どこかで見た光景が?これももちろん僕が写真撮影してます。

NYは海外ドラマの撮影スポットがたくさんあります。そのため、海外ドラマ好きな人がNYへ旅行したら、3日間では全く足りないと思うでしょう。僕は2週間いっていたので、とても満足できました。

今回の『ドラマに出会えた』は撮影に立ち会ったわけではなくて、セントラルパークの池で素敵なカップルを発見したんです。

「うぉ!これ絵になるなー」という感じ。

それがこちら。

カップルを勝手に撮影してまいました!

本当に素敵じゃないですか?

NYにいくとこういうシーンによく遭遇します。外国人の愛情表現のストレートさとか、池で二人でのほほんとしている感じとか、すごく伝わってきて、とても朗らかな気持ちになります。

あと、渾身のベストショットもやはりセントラルパークでした。

一旦ここまで!写真が多すぎて整理しきれないので順次追記していきます。

僕の旅行記を読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)