1月6日までの2022年Amazonの初売りセールでやるべきこと、僕が買ったもの

0
2841

2022年のAmazonにて初売りセールが開催されています。おそらくブラックフライデーセールほどのインパクトはないと思うのですが、通常通りのポイントアップ還元キャンペーンもあるので、新年の生活で必要なものを揃えてみてはいかがでしょうか。

この記事ではAmazon初売りのキャンペーンからおすすめのノートPC、筆者がポチる予定のものを掲載していきます。

Amazon初売りセールのやるべきこと

動画で見る

事前にキャンペーンにエントリーを行いポイントを獲得する

キャンペーンページにエントリー

Amazon初売りセールは1万円以上の買い物で最大5000ポイント還元ポイントアップキャンペーンを開催しています。

還元されたポイントが付与されるのはキャンペーン終了後から約35日後です。

セールの対象、対象外に限らず、全ての製品でポイントアップ対象です。

プライム会員になる

配送料無料やAmazonプライムビデオの特典を受けられるプライム会員に登録していると、ポイントアップキャンペーンの対象に。

Amazonプライム会員は+2%還元を受けられます。

スマートフォンからの購入

スマートフォンのアプリ、Amazonショッピングアプリで購入をすると還元率が1%アップ。

パソコンから購入したり、スマートフォンのウェブブラウザから購入すると対象外になるので注意しましょう。

AmazonMastercard利用で+3%

Amazonが発行するクレジットカードで決済すると追加で3%。

全てを利用すると合計で6%の還元が受けられます。

プライム会員でクレジットカード非所持の方が5,000ポイントの還元に必要な金額はアプリから166,666円購入すればクリアできます。

獲得予定ポイントについて

後日付与予定のAmazonポイントはAmazon登録メールアドレスにポイントアップキャンペーン確認メールが届きます。

メールに記載されている「ポイントを確認する」から付与予定のポイントが確認できるようになります。

Amazonギフト券を現金でチャージする

コンビニ・ネットバンキング・ATMいずれかの支払いで「チャージする」ボタンからAmazonギフト券を購入するとプライム会員は最大で2.5%分の還元を受けられます

Amazonの福袋について

Amazonのというよりは福袋の特性は日本人の皆さんならご存知かもしれませんが、基本的には在庫処分品です。筆者の僕が、年始のセールの紹介にあまり力を入れない理由に「処分品をおすすめするのが苦手だから」という元販売員の時の苦い思い出が生きています。

福袋は目隠しされたことによる射倖心を煽るイベントとしては面白いけれど、「欲しいものを買う」という本来の消費の楽しさとは違う楽しみ方や心構えが必要です。要するにガチャ。パチンコと同じ感じで望める人だけが手を出して良い製品です。

2022年の初売りに関していえば、秋冬ものが詰められているであろうファッション、アパレルが初日は多くみられます。

Amazonデバイスについて

Fireタブレットは最大6000円オフ

Fire HD 10タブレットの32GBモデルがブラックフライデーより700円ほど高い価格で設定されていますが、この価格ならまぁ買ってもいいかなと思える価格帯です。

Amazon Fire HD 10 Plus 2021年モデルは4GBモデル搭載でウェブ閲覧が快適に

Echoシリーズはやや高めに

Amazonブラックフライデーセールの時よりも数千円高い価格で販売されているのでEchoシリーズは見送りでいいとおもいます。

今回の価格で購入してもいいかなと思えるのはEcho Show 5かな。自炊に挑戦してみたい人は価格は無視しでEcho Show 8がおすすめです。

Kindle

電子書籍端末Kindleもブラックフライデーセールより価格が高いので新年から読書に挑戦してみたいという人以外はスルーで。

僕はKindleシグニチャーエディションで1日1時間読書をする習慣をつけるようにしました。今年は36冊以上の本を読み切ります。

Fire TV Stickは第3世代が在庫処分

Fire TV Stickに関しては4Kですらないモデルが2,980円で販売されているのでスルーでいいと思います。

パソコン・周辺機器

Core i7/16GBマイクロソフトオフィス付きモデルがねらい目

ASUSのスタンダードノートPCシリーズVivoBook 15のインテル第10世代搭載モデルがマイクロソフトオフィス付きで89,800円で販売されています。

10万円以下でWindows11まで見据えて購入を検討するのであればこのくらいのスペックが最低限必要です。コストパフォーマンスがかなり高いと思います。

Core i5/RTX3060搭載ゲーミングノートPCがねらい目

ASUSの高コスパゲーミングノートPCシリーズ、TUF Gamingがブラックフライデーセールより1万円高い価格でセールに登場しました。動画編集からゲームのプレイまでこなせる性能なのでコストパフォーマンスを優先してノートPCを購入する場合はこのモデルがおすすめです。

レビュー記事はAMD搭載モデル

内蔵用NVMe SSD Samsung 980 1TB SSD

Samsungが販売する、DRAMキャッシュなしの高速NVMe SSD、ノートPCのストレージ、メイン用でも。

ブラックフライデーより若干高いけれどこの価格なら購入してもいいとおもいます。

外付けSSD  Sandisk 外付け1TB

Sandiskの外付けSSD、MacBook AirやWindowsのモバイルノートPCに簡易的にストレージを増設可能。筆者はMacBook Proで利用していますが作業時に速度低下を体感することなく4K動画編集ができています。

ゲーミングモニター

240Hz1msの万能ゲーミングモニターDELL S2522HG

デルが販売する高コスパゲーミングモニター。240Hzのリフレッシュレートを持ちつつ、IPSパネルで業界最速クラスに迫る応答速度をもちながら色域も広く、万能型のゲーミングモニター。競技性の高いゲームはもちろん高グラフィックゲーとの相性も良いです。

165Hz/1msのハイクオリティゲーミングモニター BenQ EX2510

高音質と再現度の高い色表現にゲーム優位性を手に入れられるBenQの万能モニター。価格の安さよりも質を取りたい人はBenQのゲーミングモニターを選びましょう。

とにかくコスパで選ぶ4K IPS DELL S2721QS

デルが販売する高コスパ4KモニターのS2721QSはHUB機能非搭載の4Kモニターです。Sシリーズはクオリティこそ高くないもののデザインはいいのでお仕事用のモニターとして検討してみてください。(公式ページでS2722QCをみてもらったほうがいいかも)

圧倒的な映像体験をするなら BenQ EW2880U

BenQのエンタメモニターシリーズの最新型がセールに登場。4Kと60WのUSB-C給電に対応しているモニターです。価格は高めですがクオリティも高いと思います。筆者はEX2780Qをレビューしていますが、エンターテイメントシリーズも他社よりクオリティが高いです。

Wi-Fiルーター

TP-Link Archar AX73

IPv4 over IPv6接続のほとんどの方式に対応しているため、コラボ光、フレッツ光などで設定不要ですぐに高速Wi-Fi環境が手に入れられます。ぷらら光のルーターが遅すぎるので、今回これ買います。

僕が購入する製品

TP-Link Archar AX73

さっきあげたばかりですがこれ買います。ドコモ光のぷららはOCNバーチャルコネクト方式なのですが、現在持っているASUSのルーターはV6プラスにしか対応していないので、ぷららから無料でレンタルしているバッファローのルーターからASUSのルーターにつなげているのですが、配線ごちゃごちゃするので1つにまとめたいと思いました。

TP-Linkからは実は過去に案件依頼で無償提供の話も来ていたのですが、断りましたが調べた結果、Archarrシリーズはかなり優秀ということがわかったので自腹で購入してみます。

Apture Amaran 200x

プライム会員特典でさらに割引なるようなので照明を買いたいと思います。現在使っているGodox SL150Ⅱのちらつきが気になるので、Apture買います。

51600Luxも使わないと思いますが、照明こそ大は小を兼ねるなので出力は大きければ大きいほど利便性が高いです。場所もとりますが…

TEAC USB DAC/ステレオプリメインアンプ AI-301DA-SP/B

日本のオーディオメーカーTEACのPC用アンプ。現在使っているアンプはネットワークレシーバー内蔵型で大型なので机の上を圧迫している上に、MacBook Proで利用しようとする無線接続しなければならず、遅延が嫌なのでUSB接続可能なプリメインアンプを購入します。

Google Fitbit Charge 5トラッカー

健康オタクになるつもりはないのですが、2022年は睡眠の質や活動時間を管理してメリハリをつけるのが目標だからです。自分の最もパフォーマンスが発揮できる時間を知ることで効率的に仕事してみます。

ダイキン DAIKIN 加湿ストリーマ空気清浄機 ビターブラウン MCK70X(T)

深い睡眠は部屋の温度と湿度からなる、と、スタンフォード式最高の睡眠に書かれていたので、自分のパフォーマンスを上げるべく加湿空気清浄機を購入します。僕は白物家電は苦手だったのですが、販売員時代の研修で、エアコンや加湿空気清浄機はDAIKINがさいつよということを勉強会で知っていたので今回はちょっと高めですが、DAIKINのものを購入してみます。

トンボ 20Lゴミ箱2個せっと

一人暮らしの部屋にゴミ箱がないまま過ごしていました。ゴミ袋のままというのも寂しいので今回購入してみます。

アーネスト日本製鐵フライパン

の20cmを購入しました。2021年から自炊にチャレンジしているのでずっと鉄のフライパンが欲しかったのですが、コレといったものがなく、持ち手が熱いのは嫌だなーと思っていました。表面の加工と持ち手がステンレスで熱を伝えづらいということで購入を決意。鐵フライパンとしては価格が高いのですが、これでもう少し料理に挑戦してみたいと思います。

山崎実業 調味料入れ 調味料ストッカー&ラック タワー 3個セット ホワイト

砂糖、塩、と何か。を入れるために購入。2個でもいい気がするのですが、絶対に後でなんか入れたくなるから3個にしました。

山崎実業(Yamazaki) 密閉 シンク下 米びつ 5kg 計量カップ 付

実はお米を袋のまま測りで計測してご飯を炊いていました。今年は「凝った料理」を2週に1度作ってみようかなと感じているのでキッチンアイテムが増えそうな気がします。

まとめ、スマートフォンからの購入を忘れるな

冒頭で記載した通り、Amazonセール時はスマートフォンのAmazonアプリからの購入で+1%還元を受けられるのですが、みんなついうっかりPCで購入してしまいがち、PC

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)