ASUSはDELLやHPほどではないのですが、世界中の人が使っているメーカーです。

ただ、ASUSのノートPCの”良さ”が今一つわからなかったり、メイン機種の価格がやや高めのため、本当に選んで大丈夫か迷っている方もいるでしょう。

そんな方のために、ブロガーとしてASUSの本社見学もしている僕がASUSのおすすめノートパソコンを紹介したいと思います。

ASUSのノートパソコンがおすすめできる理由

台湾メーカーのASUSは総合PCパーツメーカーで世界的に認知されています。

特に強いのがデスクトップPCのマザーボードなので一般の方は知らないかもしれませんが、世界シェアは14年連続ナンバーワンで不動です。

下記にASUSが販売している製品の評価をまとめていますので、

「具体的に何売ってるの?」と、疑問に思う方は参考にしてください。

厳しいクオリティテストに合格したノートPCだけが出荷されるから品質は高く、初期不良が少ない

ASUSで本社見学した際の写真

ASUSはハイスペックなノートPCが多いため、価格はやや高めですが、品質は確かです。

耐久性を測る計測機は米軍の認可取得をしているものもあり、そのテストに合格した者だけが製品化されています。

ASUSが行うクオリティテスト

ノートPCは下記動画のようなテストを実際に行っています。

上記の耐久テストは、船便による振動や、空輸による衝撃に耐えられる製品を選別していますから、安心です。

なお、この内容は下記記事にまとめていますので、ASUSの品質が保たれている理由を知りたいかは下記記事を参考にしてください。

保証は延長可能で、グローバルにも対応だから安心

標準保証は1年間、世界中で保証を受けられる

ASUSのノートPCは購入時にインターナショナル保証が標準で付属しています。ASUSのインターナショナルは、例えば海外留学や出張などで、長期に日本を離れる際に有効です。

対象は下記のとおり。

  • アメリカ
  • カナダ
  • メキシコ
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • 南アフリカ
  • オーストラリア
  • オセアニア

このほか、ゼロ・ブライト・ドットサービスも行っており、液晶モニターのドット不良も標準保証内で交換対象となります。

※黒点は対象外となるため注意しましょう。詳細はASUSの保証規定をご覧ください

ASUSで販売されているゲーミングノートPCは種類が多いため、どれを選べばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ASUSのゲーミングブランドROGアンバサダーとして活動する僕が、実機レビューの結果も踏まえ、ASUSで販売されるゲーミングノートPCのおすすめをまとめたいと思います。

ASUSあんしん保証で国内最高クラスの保証サービスへ

2020年5月からASUSが始めた新サービス「ASUSのあんしん保証」は無料で付帯する最高の保証サービスです。

ユーザーは20%の部品代金だけでPCを修理できます。(期間はメーカー保証、延長保証に準じます。)

また、ASUSのあんしん保証Premium3年パックに加入すると修理代金を0で直すことが可能となります。詳細は下記にまとめましたので、保証が気になってASUSのPCを購入できないと考えている方は利用してみてください。

洗練されたデザインと、使いやすさ

ASUSの代表的なノートPC『ZenBook』はキーボードや天板、全てのパーツを合わせて32工程かけて製造されています。洗練された”スピン加工”は誰が見てもかっこよく、高級感があります。

性能も優れ、万人に使いやすいよう設計されておりまして、高性能でオシャレなノートPCが欲しい人はZenBook シリーズから選ぶと良いでしょう。

ASUSのおすすめノートPC VivoBookシリーズ

VivoBookシリーズは、3万円台で購入できる超低価格モデルから、家において使う用のスタンダードタイプまで幅広く取り揃えており、ポップなカラーが印象的なノートPCです。

VivoBook  E203MA(E203MA-4000G)

E203シリーズは、ノート用のCeleron N4000を搭載しているため、「Microsoftofficeのみ使う」など、簡単な作業に適したノートPCです。

とにかく価格が安いため、ASUSで一番売れています。

スペック

VivoBook  E203MA(E203MA-4000G)スペック
モニター11.6インチ(1366×768ドット)
CPUCeleron N4000
メモリ4GB
ストレージSSD64GB(eMMC)
GPUインテルUHD600
サイズ286mm×193mm×16.9mm
バッテリー14.6時間
重量約1.00kg

 

軽量で、バッテリーが長持ちなのでビジネスマンにお勧めです。YouTube動画の再生も可能ですよ。

実機の性能に関しは、こまめブログさんの下記記事が非常に参考になります。

VivoBook  E203MA(E203MA-4000G)

3万円台~

VivoBook 15 X512FA(X512FA-8265)

15.6インチのスタンダードノートPCです。

ファッションアイテムとして持ち運べるよう設計されています。

ASUS本社のプロダクトデザインルーム

若者向けにポップなカラーがバリエーションとして存在するためかわいいノートPCを求めている方にお勧めできます。

ASUSストア限定でコーラルクラッシュも選べます。

スペック

VivoBook 15 X512FA(X512FA-8265)
モニター15.6インチ(1920×1080ドット)
CPUCore i5 8265U
メモリ8GB
ストレージSSD256GB
GPUインテルUHD620
サイズ357mm×230mm×19.9mm
バッテリー10.5時間
重量約1.7kg

性能も高いので、家で使うノートPCを検討されている方におすすめできます。

レビュー記事は下記を参考にしてください

VivoBook 15 X512FA(X512FA-8265)

10万円台~

ASUSのおすすめノートPC ZenBookシリーズ

ASUSの代表的なノートPCZenBookは”禅”をモチーフにしています。一言でいえば究極のシンプル。

無駄がなく、ユーザーのためのギミックが随所に盛り込まれています。

そんなZenBookのおすすめを紹介します。

ZenBook 14 UX433FN(UX433FN-8265)

ZenBook UX433FNは14インチのノートPCです。

ですが、13インチのボディに14インチを詰め込んでいるので、コンパクトなのに大きいノートPCです。

このタッチパッドは非常に使いやすいのですが、集中して作業を行うとなるとマウスを使ったほうが効率は良いので、NumberPadを利用すると作業効率がグーンとあがります。

スペック

ZenBook 14 UX433FN(UX433FN-8265)スペック
モニター14インチ(1920×1080ドット)
CPUCore i5 8265U
メモリ8GB
ストレージSSD256GB
GPUMX150
サイズ319mm×199mm×15.9mm
バッテリー12.5時間
重量約1.25kg

画像のように、カラーバリエーションにアイシクルシルバーを採用しています。

ハイスペックだから写真編集や動画編集もこなせる

また、グラフィックボードにMX150を搭載しているため、画像編集や動画編集も快適に行うことができます。

ZenBook 14 UX433FN(UX433FN-8565)

12万円台~

ZenBook 13 UX333FA(UX333FA-8265RBG)

ZenBook 14と違い専用のGPUを搭載してません。

こちらも同様に写真編集や動画編集までこなせる性能です。

スペック

ZenBook 13 UX333FA(UX333FA-8265RBG)スペック
モニター13.3インチ(1920×1080ドット)
CPUCore i5 8265U
メモリ8GB
ストレージSSD256GB
GPUインテルUHD620
サイズ319mm×199mm×15.9mm
バッテリー14.8時間
重量約1.25kg

こちらも同様にNumberPadを搭載しているため、ビジネスユースで利用する場合はにむいています。

画面が13インチなのでバッテリーもちがいいです。

ZenBook 13 UX333FA(UX333FA-8265RBG)

12万円台~

ZenBook Pro Duo 15UX581GD(UX581GV-9980)

ZenBook Pro 15は本格的な写真編集や、動画編集にむいています。

メインディスプレイ4K+セカンド4Kのデュアル4Kディスプレイを搭載したクリエイターにお勧めのモデルです。

スペック

ASUS ZenBook Pro Duo UX581GVスペック
モニター15.6インチ(3840×2160ドット)
CPUCore i9 9980HK
メモリ32GB
ストレージSSD512GB
GPURTX2060
サイズ359mm×246mm×24mm
バッテリー5.5時間
重量約2.5kg

スペックだけでなく、使われているパーツも確かなので、コストパフォーマンスはAppleのMacbook Proよりも断然いいです。

クリエイターの方にお勧めできるノートPCです。

レビュー記事は下記参考にしてください。

ASUS ZenBook Pro Duo UX581GV

35万円台~

ASUSでおすすめのゲーミングノートPC

米国やヨーロッパでは絶大な人気を誇るASUSですが、日本人になじみがないのはゲーミングノートPCを使う人が少ないからです。

日本人ならではの注意点もあるため紹介いたします。

ゲーマー向けだからUSキーを採用

USキー配列のキーボード

注意点、というほどのことでもないのですが、ASUSが販売するゲーミングノートPCはUSキーを採用しているため、一般的な使い方をする際にとまどってしまうことがあるかもしれません。

USキー英字配列配列はJIS配列日本語配列よりもキーの数を少なくできるため、ゲームで利用頻度の多い、スペースキー、シフトキー、コントロールキーの横幅を大きくできるという、ゲームをプレイする上でのメリットがあります。

ただし、半角キーがない(切り替えはできます。)など今まで一般的な日本語対応キーボードを使っていた人は「使いにくい」と感じてしまう可能性があります。

ROGとTUF GAMINGブランドの違い

ASUSにはROGブランドとTUF GAMINGブランドの二つがあります。

  • ROGアールオージー→ゲーマー向けハイエンド
  • TUF GAMINGタフゲーミング→初心者から中級者向けミドルエンド

単純な違いとしては上記のような感じ。

ROGはトヨタのレクサスに近いイメージで、TUF GAMINGはカローラとかプリウスに近い感じです。

TUF GAMINGブランドのノートPCは価格がこなれていて予算が少なめでも購入できるので、初心者ならTUF GAMING ブランドから選ぶとよいでしょう。

ASUSのデメリット、ROGブランドは価格が高い

ASUSのROGブランドは、使われているパーツやギミックなど細部にこだわって作られているため、ノートPC本体の価格が他社の同じスペックと比較すると高めです。

性能や耐久性は確かなのですが、ROGブランドは幅広く展開されているため、キーボードやマウス、ゲーミングモニターなどROGブランドで周辺機器をすべてそろえようとすると費用が高くつきます。

が、好きならオーケー。僕のメインPC及びキーボード、マウス、LEDライトは全部ROGです。

価格が安くコスパの高いゲーミングノートPCが欲しいという方は下記記事にまとめていますので是非参考にしてください。

ゲーミングノートPCは標準で2年間保証のモデルも有り

2019年より、ゲーミングノートPC購入より2年間の延長保証が付帯します。通常のメーカー保証1年よりも1年長いということ。

これだけで他メーカーで購入するよりも1万円分はお得です。さらにその中でもお得なゲーミングノートPCを紹介します。

ASUSでおすすめのゲーミングノートPC

TUF GAMING FX505DT

TUF GAMINGシリーズの最新機種FX505は8万円台で購入できるASUSで売れ筋のゲーミングノートPCです。

最も安いモデルはGPUにGTX1650を搭載しており、低価格なのにミドルクラス向けのゲーミングノートPCに仕上がっています。

各部にエッジを聞かせたデザインで、安いながらにかっこいいゲーミングノートPC

Ryzen 5 3550Hが選択可能となり、強烈なコストパフォーマンスを発揮します。予算を抑えつつゲームに最適化されたコストパフォーマンスに優れたノートPCが欲しい方は下記レビュー記事も参考にしてみてください。

スペック

TUF GAMING FX505スペック
モニター15.6インチ(1920×1080ドット)
CPURyzen 5 3550H
メモリ8GB
ストレージSSD512GB
GPUGTX1650
サイズ360mm×262mm×26.7mm
バッテリー6.8時間
重量約2.2kg

 

AMD製のCPUやを搭載することで、価格を抑えています。

フォートナイトなどのプレイを検討されている方で低価格なモデルが欲しいならコレがおすすめ。

おすすめポイント
  • フォートナイト、PUBGなどもいける
  • 9万円以下で購入できる
  • この価格でも2年保証

 

TUF Gaming FX505DT

8万円台~

ROG Zephyrus G14

ROG Zephyrus G14は上位モデルでRyzen 9 4900HSを搭載し、14型初となるRTX搭載機です。持運び可能でフルHD解像度ですべてのゲームを快適にプレイ可能なモバイルゲーミングノートPCです。

AMD製ということもあり、高い性能でありながら価格が低価格な点も魅力です。

スペック

ROG Zephyrus G14スペック
モニター14インチ(1920×1080ドット)
CPURyzen 7 4800H/Ryzen 9 4900HS
メモリ8GB/16GB
ストレージSSD512GB(PCIe)
GPUGTX1650/GTX1660Ti(4GB)\RTX2060Max-Q
サイズ324×222×179mm(突起部を含まず)
バッテリー約10時間
重量約1.65kg

 

PUBGやフォートナイトなどは画質を落とせば、サクサク動くレベルです。

おすすめポイント
  • 14型で最高性能のノートPC
  • モニターはクリエイター向け

ROG Zephyrus G14

11万円台~

ROG ZEPHYRUS S GX531

ROG ZEPHYRUS S GX531は持ち運びもできるハイエンドゲーミングノートPCです。

最も薄く、最もハイパワーな最強クラスのゲーミングノートPC

搭載されているグラフィックボードはRTX2070 Maz-Qで、どんなゲームでも快適にプレイが可能。

おまけに搭載されている液晶モニターも超ハイスペックの144hz駆動。

これ一つでどこでもゲームのプレイが可能です。

スペック

ROG ZEPHYRUS S GX531スペック
モニター15.6インチ(1920×1080ドット)
CPUCore i7 8750H
メモリ24GB
ストレージSSD512GB(PCIe)
GPURTX 2070 Max-Q
サイズ360mm×268mm×15.35mm
バッテリー3.7時間
重量約2.1kg

搭載されているパーツがハイスペックなので、4K動画の編集など、ゲーム以外の用途にも使えます。

ゲームに関しては、市販されているゲームのタイトルのほとんどが100fps以上で動くためとても快適にゲームのプレイが可能です。

価格は高いですが、デスクトップPCとノートPCの役割を兼務できるため、PCを1台で済ませたい方にお勧めです。

おすすめポイント
  • 超ハイスペック
  • 最薄、最強
  • 4K動画の編集もできる

ROG ZEPHYRUS S GX531(GX531GW-I7R2070)

32万円台~

ASUS オンラインストアセールを利用する

ASUSのオンラインストアで行っているセールを利用することで通常時の価格よりも大幅に安く購入することが可能です。下記ページにてまとめていますので是非チェックしてみてください。

関連記事

コメントをいただけると喜びますヽ(`▽´)/

コメントの投稿をお願いします!
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)